フリーランスの働き方

フリーランスの働き方

月間60万PV! 人気ブログ Tanweb.net を運営する フリーランサー・キタムラさんに会いに行きました

SEO、WordPress、AdSenseなど、とても有益な話ができました! ウェブ制作を請け負いながら、個人で雑記ブログを運営するフリーランサー。
スターバックス外観 中目黒の蔦屋書店併設店

書籍ライターの三浦たまみさんと、カフェで向かい合って仕事をしました。これが思いのほか良かったのです。手順をお伝えします。

本の印税は10%程度で、千円の本が千冊売れれば10万円の収入になります。でも、noteは売上の85%が利益。SNSやブログで影響力があれば本よりはるかに稼ぐことができる。

気になっていた女性フリーランサーと会って来ました。Twitterで思考を知っていたのでいきなり意気投合! 思い切って声をかけるのも大事なことですね。
イケハヤ仮想通貨ラジオ(Voicy)

音声メディアVoicyに開設しているイケハヤさんの番組「イケダハヤトの仮想通貨ラジオ」宛にPeing経由で質問を送ったら、爆速で真摯なご回答を頂きました。
スターバックス 渋谷2丁目店 店内

スタバで声をかけられること自体が珍しく、ちょっと驚きましたが、純粋な良い方に見受けらたので、キーボードを叩く手を止めて20分ほど談笑しました。

僕の知人のなかで最も短期間で飛び抜けた方と、今日、久しぶりに再会できました。そのぶっ飛び具合は、新幹線、ジェット機、いやロケット! 宇宙ロケットのような猛スピードで、あっという間に手の届かないところへ行っちゃったのです。
上阪徹「超スピード文章術」

素晴らしい本に出会いました! もっと仕事を受けたいのに「なぜか〆切に追われる」「サクサクと書ける原稿と、時間が掛かる原稿がある」……。そんな僕の悩みの、原因と解決方法がわかったのです。
画家・Murasakiライブペイント「WORST ENEMY」後編。高校の同級生が語る秘話

会場にいた高校の同級生から、ムラサキさん少年時代の秘話もこっそり聞きました。
インタビューライター與那嶺 星羅

自信がない相手でも取材を引き受けるべき? インタビュー前の雑談が苦手。そんなライター談義をお伝えします。
スタバのノマドワークを辞めます。長時間のノートパソコン作業は、腰痛になるぞ!

僕は1年間に300〜400回スターバックスへ行きます。原稿を書いたり、ブログを更新したりなど、仕事をするためです。集中力が得られるメリットはありますが、大きなデメリットもあったのです。
慢性腰痛の改善。デスクワークと家事、15分ごとの強制ストレッチ・ルールで効果あり!

鍼治療のおかげか、尻・腰・背中の筋肉の硬さがほぐれ、ズキン!の激痛が減少。ストレッチができるまでに回復しました。参考になった書籍も紹介。

SNS