「あなた」という商品を高く売る方法。バリュープロモーションをつくり、戦わずして勝つ!

SNSのフォロワー数を増やしたい
副業で稼ぎたい
自分のビジネスを成功させたい

こうした欲求を叶えるには、周りから「あなたに価値がある」と判断してもらう必要があります。

凡庸なままで、TwitterやYouTubeで人気者になったり、いい仕事が次々に舞い込んできたり、あなたのビジネスが世間で注目されることは、まずありません。

今回は、あなたの価値を高め、あなたという商品を高く売る方法をお伝えします。

\参考書籍/

戦わずして、勝つ!

まず、大前提として、以下の2つを考え抜く必要があります。ここから、あなたという商品を高める戦略を立てていきましょう。

  1. あなたを必要とする相手は誰か?
  2. 自分はその人に対して何ができるか?

このとき、競合するライバルとの戦いを避けるのが賢明です。

もしあなたが、圧倒的な資金・人材を抱える大企業の経営者や、何十万人・何百万人ものフォロワー数がいるインフルエンサーなら、ライバルを駆逐する戦略が取れるでしょう。しかし、そうでないのなら消耗戦に突入し、潰されてしまう、もしくは全く芽が出ないまま終わってしまいます。

あなたは、自身の資源をライバルとの戦いに投じるのではなく、顧客に集中できる場を探します。その場は、血で血を洗う競争が激しいレッドオーシャンに対し、競合がいないブルーオーシャンとも表現されています。

競争は、避ける。

もし競争の兆候が出てきたら、その場を去り、新天地を探す。そして、変化を進んで受け入れ、進化する姿勢が必要です。

戦わずして、勝つ!

これを目指しましょう。

バリュープロモーション 戦わずして勝つための、あなただけの価値

では、どうすればライバルが居ないブルーオーシャンを見つけ出すことができるのでしょうか。

このとき、バリュープロモーションをつくる必要があります。バリュープロモーションとは、相手が求めていて、自分しか提供できない価値のことです。

バリュープロモーションをつくれば、相手にとって唯一の存在になり、戦わずに勝てるのです。

バリュープロモーションは、以下の順序で考えてみてください。

  1. 自分の強みを徹底的に考える
  2. 必要としている人、ターゲットは誰か?
  3. ニーズはどこにあるか?
  4. 自分の仕事として、相手にいかに応えるか?

本書では、長野県・阿智村の以下の事例が取り上げられました。

  1. 日本一の星空
  2. 首都圏・中京圏の若者カップル
  3. 非日常的な体験でワクワクドキドキしたい
  4. 星空エンターテインメント「日本一の星空ナイトツアー」

長野県にある阿智村は、温泉とスキー場がある村で、団体客の急減、旅館同士の値下げ合戦などで、業績が低迷していました。あるとき、夏の夜にゴンドラを動かして山頂で星空を堪能しているスタッフがいるのを知り、実際に見に行ってみたら満点の星空だったそうです。

その「満点の星空」という強みを活かし、バリュープロモーションをつくりました。ツアー開始初年度はわずかな参加者しか集まりませんでしたが、「凄い!」「感動した!」などの評判が広がり、4年目には11万人も集客したのです。

志を掲げ、一致団結!

また「チームで成功したい」「大勢を動かしたい」という方もいるでしょう。

そんなときは、「」(こころざし)を明言するのが大切です。

志とは、つまり優れた物語のこと。それを共有し、チーム全員が同じ方向に向けて行動を起こせば、必ずなんらかの結果がでます。

逆に志がないと、人々は混乱し、バラバラになってしまいます。志があることで、人々は一致団結! さらに、その志に大勢が共感・賛同し、その輪はどんどん広まっていくのです。

これはビジネスの域を超えて、社会貢献にもつながって行きます。

プロフィールに使える! 企業、ブランド、フリーランスなど

以上、永井 孝尚・著『「あなた」という商品を高く売る方法 キャリア戦略をマーケティングから考える』(NHK出版新書)の要点をまとめました。

ものすごく簡単にまとめたので、これを読んでハッとした方は、ぜひ本書を読んでみてください。

ところで、永井孝尚さんのこのアイデアは、プロフィールにも大いに活用できます。

すでにビジネスを始められている方は、自分たちのバリュープロモーションについて改めて考え、それをプロフィールに込めるのです。

  • 企業のプロフィール
  • ブランドのプロフィール
  • お店のプロフィール
  • フリーランサーのプロフィール

……など。

強みと価値をしっかりとアピールできるようになるでしょう。

つまり、あなたの価値を高め、あなたという商品が高く売れる、という訳です。

Swingin’ Thinkin’ 「志」「プロフィール」関連記事

ひとつ、僕が素晴らしいと痛感している志をご紹介します。

それは、大阪を拠点に活動を続ける、レゲエクルー(集団)のMighty Jam Rockの志です。彼らは、結成当初の20年以上前から「レゲエはいいぞ!」を掲げています。その旗印に大勢が感化され、Mighty Jam Rockの輪が広まっています。

詳しくは、以下の記事をご覧ください。

MIGHTY JAM ROCKは、なぜハイエストマウンテンを開催し続けるのか?

また先日、僕は家具職人が運営するInstagramアカウントのコンサルをさせていただきました。

以下の記事では、その肝となるInstagramの「プロフィール画像(アイコン)」「プロフィール文」のビフォーアフターを披露しています。結果がでる自己紹介と画像の作り方を知りたい方は、ぜひご参考にしてみてください。

Instagram、プロフィール文とアイコン。結果がでる自己紹介と画像の作り方【コンサル実績】