ホーム WEBメディア戦略 WordPress カスタマイズ

WordPress カスタマイズ

WordPressで外部ライターの寄稿記事を掲載するコツ。新規ユーザー(アカウント)を追加する方法

WordPressは、個人ブログを運営するためだけのツールではありません。複数人の管理者・ライターなどが関わる大規模サイトの運営も可能です。この記事では「寄稿記事を掲載するコツ」をお伝えします。

WordPressでプロフィール画像を表示させたい。プラグインを使った設定手順をわかりやすく解説

プロフィール画像(アバター)を設定するには、少し手間がかかります。デフォルトでは項目が無いからです。ダッシュボード内で完結できるWP User Avatarと、外部ウェブサービスGravatarとの比較についても書きました。

WordPressで公開前の記事を確認してもらいたい。プラグインでプレビューURLを発行しよう(有効期限の設定方法も解説)

インタビュー記事を作ったり、広告案件を請負ったりした場合、公開前に相手に記事内容を確認してもらう必要があります。このとき、スクリーンショットやPDFで送信するのは、双方にとって面倒だし、レイアウトも崩れてしまいます。そこでPublic Post Previewを使えば、一発解決です!

WordPressのURLからカテゴリーのスラッグ(ディレクトリ)を削除し、全記事のカテゴリーを整理する方法

【中・上級者向け】9年間運営してきた雑記ブログのカテゴリーをリニューアルしました! 具体的な手順や使用プラグインなどを全て解説します。

【デジマ研究所】Google タグマネージャーをWordPressに設置・導入する方法をわかりやすく解説

《Google タグマネージャーよくわからん》という方、ジュンイチさんの動画を見ればばっちりわかりますよ。ずっと先延ばしにしてきた僕にもできました! まずは、外部リンク、内部リンク、特定のURLのクリック測定方法などを設定。

WordPress、記事ごとにCSS・JavaScriptを追加する方法。Google PageSpeed Insightsの速度スコア対策にもなる!

ある特定の記事だけに反映させたい場合、style.css に記述したり、プラグインを使うと、他の記事にとっては無駄なソースコードとなってしまいます。それを防ぐ方法です。

【リンクエラー18選】Broken Link Checker、ワードプレスのリンク切れ自動検出プラグインに衝撃!

個人ブログ、ニュース記事、商品ページ、SNSアカウントなど、リンク切れが大量に検出されてビックリしました! WordPressを使っている方は、定期検診だと思ってチェックしてみてください。

ファビコンが検索結果に反映されるまでの時間は? すぐには表示されません

Googleが、モバイルの検索結果ページのデザインを刷新しました。主な変更点は「ファビコン」です。

アフィリエイトリンクの target=”_blank” は外す方が良さそう。rel=”noopener noreferrer” が成果測定に悪影響【追記あり】

WordPressが実装したセキュリティ対策で、サイトを閲覧するユーザーにとっては問題ありません。しかしアフィリエイトを導入しているサイト運営者にとっては、リファラが測定できない(リンク元がわからない)という問題が発生するのです。

WordPressのコメント欄、まとめて公開・非表示を設定する方法【プラグイン不要】

数百記事、数千記事、大量の過去記事がある場合、後からひと記事づつ設定するのは非常に大変です。できればスムーズに、短時間に終えたいものです。

WordPress ダッシュボード、記事一覧の幅が狭すぎてタイトルが縦長で見にくいのを直す方法

プラグインを増やして行くと、管理画面が肥大化します。記事一覧ページがすごく読みづらくなっている方、いらっしゃいませんか? これ、簡単に直せます!

「対象範囲」の問題を検証しています。Googleからメールが届いた時の解決手順

sitemap.html があるとエラーになります。WordPressでプラグイン「XML Sitemap Generator」を利用されている方はご注意ください。

WordPressでAdSenseのショートコードを作って、記事内の好きな位置に配置する方法

Googleの自動広告の「記事内広告」を有効にすると、文章をぶった切って広告を差し込んでくるので、非常に読みづらくなります。自動より手動派の方にお届けします。

WordPressで、h2タグの上にAdSense広告を設置する方法

ファーストビューからAdSenseを外したら、PageSpeed Insightsが5〜10点ほど上がりました。プラグインを使わないカスタマイズ方法をお伝えします。

WordPressのアバターを、GravatarからプラグインWP User Avatarへ変更。PageSpeed Insightsの評価アップ

プロフィール画像を表示するGravatarは、ブラウザのキャッシュを活用できない。他の方法を考えてみました。