WordPressでプロフィール画像を表示させたい。プラグインを使った設定手順をわかりやすく解説

63

「WordPressのプロフィール欄に画像を表示させたい」

実は、WordPressにはプロフィール画像(アバター)を設定する項目がありません。基本的な機能なので「デフォルトであるはずだ」と思いがちなのですが、無いのです。

そこで、プロフィール画像を設定するには、少し手間がかかります。主な方法は以下の2つ。

  1. プラグインを使う(WP User Avatarなど)
  2. ウェブサービスGravatar (グラバター)を使う

僕は両方を試しましたが、おすすめは1のプラグイン。特に「WP User Avatar」が簡単で便利です。

本記事では、「WP User Avatarの使い方」と、「なぜGravatarよりも良いのか?」についてお伝えします。

記事公開前の確認用URLを発行。プラグイン WP User Avatar 設定手順

手順

  1. WordPress ダッシュボード、プラグイン > 新規追加 ページへ移動
  2. キーワード「WP User Avatar」で検索、インストール
  3. 有効化をクリック
  4. WordPress ダッシュボード、ユーザー > ユーザー一覧 から、プロフィール画像を設定したいユーザーをクリック
  5. アバター欄の「画像を選択」ボタンをクリック
  6. プロフィール用の画像をアップロードする
  7. WordPress ダッシュボード、設定 > ディスカッション ページへ移動
  8. アバターを表示する」にチェックを入れ、「変更を保存」ボタンをクリック

WordPress 新規ユーザー追加

まずはデフォルトの画面。WordPressのダッシュボードには、プロフィール画像(アバター)の設定項目がありません。

プラグイン WP User Avatar を検索・インストール

プラグイン「WP User Avatar」をインストール、有効化します。

ユーザーのアバター画像をアップロード

すると、先ほどのプロフィールページに「アバター」欄が追加されます。ここで、プロフィール用の画像をアップロードできるようになります。

プロフィール画像がアップロードされた

このようになればOKです。「プロフィールを更新」をクリックします。

WordPress ディスカッションで「アバターを表示する」にチェックを入れる

ここ、忘れがちです! プロフィール画像が表示されない……と困っている方の多くが、ここを見落としています。

設定内にある「ディスカッション」ページで、「アバターを表示する」にチェックを入れてください。

プロフィールの変更を保存

チェックを入れると色々と表示されますが、そのままで大丈夫です。「変更を保存」をクリックします。

WordPressの記事下のプロフィール

これで記事内のプロフィール欄がコメント欄にプロフィール画像(アバター)が表示されるようになりました。

ちなみに、プロフィール欄の設置については、テーマによって設定方法が異なりますので、あなたがお使いのテーマの説明書やヘルプページなどをご確認ください。

Gravatarのデメリット。WP User Avatarがおすすめの理由

以下、補足です。
気になる方のみ、お読みください。

記事冒頭で、Gravatar (グラバター)という方法も提示しました。Gravatar とは、WordPress.com が提供する無料のアバター登録サービスです。

Gravatarにアバターを登録しておけば、新規でWordPressサイトを立ち上げたり、他のWordPressサイトに寄稿した際にも、自動的にプロフィール画像が表示されるようになります。

これは、メールアドレスで紐付けられているからです。Gravatarで登録したメールアドレスと、WordPressのユーザー(アカウント)のメールアドレスが同じ場合、Gravatarに登録している画像が表示される仕組みです。

一見便利なようで、デメリットもあります。

ひとつは、複数サイトを運営している場合、すべて同じプロフィール画像になるということです。もちうろん、その度に違うメールアドレスでGravatarに登録しても良いのですが、登録や管理が面倒になってしまいます。

もうひとつのデメリットは、ページの表示速度が若干遅くなるということです。専門的な話になりますが、Googleが提供するツール「Search Console」で、「Gravatarがサイトの表示速度の足を引っ張っている」といったことが以前指摘されたことがあります。

そこで僕は、Gravatarを外して、WP User Avatarに切り替えました。すると、すぐに指摘が無くなり、スコアも上がりました。「プラグインを入れたら、その分遅くなるのでは?」とも思いましたが、僕の環境下においては、Gravatarを外すことのメリットの方が大きかったです。

以上のことから、僕はWP User Avatarを使用しています。

WP User Avatarは、WordPressダッシュボード内で完結するので、設定や管理も簡単です。特にこわだりが無ければ、WP User Avatarで良いと思います。