Googleの検索結果でTwitterを重要視。最新ツイートが5件が表示される仕様に変更

766

Googleが、すごい勢いで「ツイッター推し」になっています。

本日2019年2月12日、それに偶然気づきました。スマートフォンで人名などをGoogle検索すると、その人のTwitterアカウントの最新ツイート5件が表示される仕様になっていたのです。

これは激変です!

スポンサーリンク

Googleの検索結果の変更を、YouTubeで解説

文章で説明するより、動画で見てもらった方がわかりやすいので、その様子をYouTubeにアップしました。僕が喋りながら検索結果を解説しています。

2分16秒の動画なので、まずはサクッと再生してみてください。

検索結果にTwitter導入、変更のポイント

  • 人名やサイト名でGoogle検索すると、そのTwitterアカウントの最新ツイート5件が検索結果の上部に表示される。
  • 5件を見た後は、「→ Twitterで表示する」と、Twitter公式サイトや公式アプリ起動への導線が張られている。
  • ツイートに画像を添付している場合、その画像もGoogleの検索結果に表示される。

【SEO対策】今、この瞬間に見てもらいたい記事のシェアをしよう

冒頭で「これは激減です!」と書きましたが、ブログ含むウェブサイト運営者にとっては、これは重大な仕様変更です。

人名やサイト名でGoogle検索をすると、そのTwitterアカウントの「最新ツイート5件」が表示されるということは、ここでしっかりと記事をシェアしておきたいところです。

ツイートが表示されるのは、見た目的にすごくインパクトがあります。

ここで「おっ、この記事を見たいな」と思われればサイトへのアクセスにつながりますし、「このツイート面白いな」と思われればTwitterアカウントをフォローしてもらえるかもしれません。

また、Googleの検索結果には、最新のツイートが表示されます。そのため、今、このタイミングで注目されそうなツイートがあれば、よりクリックされることになるでしょう。話題のニュースだったり、最新のトレンドだったり。

とにかく、あなたのツイートはTwitter上だけでなく、Googleの検索結果にもしっかり表示されていることを意識しましょう。

【プロモーション・広報活動】ファンに届けたい魅力的なツイートを心がけよう

音楽アーティストが新曲の告知をしたり、映画監督が新作映画の上映を告知したり、企業アカウントが新商品のお知らせをしたりなど、「プロモーションツール」としてTwitterを活用している場合も、Googleの検索結果でも見られていることを意識しましょう。

Googleの検索結果にはTwitterに添付した画像も表示されます。

文字情報だけよりもインパクトがありますので、今後は画像をつけてツイートする頻度を上げると、より目立つことができるでしょう。

 

今回の記事は以上です。
Twitterアカウントの運用が、より一層重要になってきたというご案内です。

余談ですが、今日テレビでツイッターのテレビCMを初めて見ました。ツイッター社は初の通年黒字が発表され、プロモーションにより力を入れ始めています。このタイミングでGoogleとの関係も強化。SNSは様々ですが、とにかくツイッターは外せなさそうです。