WordPress プラグイン「Insert Headers and Footers」。headタグ内、フッター部にコードを挿入

WordPress プラグイン「Insert Headers and Footers」。headタグ内、フッター部にコードを挿入

by -
WordPress プラグイン「Insert Headers and Footers」。headタグ内、フッター部にコードを挿入

WordPressのカスタマイズ、備忘録です。

ウェブサイト、ブログ制作ツール「WordPress(ワードプレス)」をカスタマイズする際、css(スタイルシート)のカスタムであれば、子テーマをつくることでテーマのアップデートに左右されず「style.css」をいじることができます。また、「functions.php」も子テーマでいじれます。

しかし、それ以外の部分になると、直接テーマのファイルを触ることになり、テーマのアップデートを行うたびに書き換えたファイルが上書きされて、カスタムした部分が消えてしまいます。

カスタムの手順をメモしておいて、テーマをアップデートするたびに同じことを繰り返して行えば良いのですが、それではとても面倒。

今回は、htmlの <head> </head> タグ内フッター領域に、独自のタグ(スクリプト)をプラグインで埋め込む方法をご紹介します。

WordPressプラグイン「Insert Headers and Footers」は、シンプルで簡単

<手順>

  1. WordPress ダッシュボードのプラグイン新規追加ページへアクセス
  2. Insert Headers and Footers (作者: WPBeginner)を検索
  3. インストールをクリックして、有効化をクリック
  4. ダッシュボードの設定から、Insert Headers and Footersをクリック
  5. あとは挿入したいタグを書き込んで(コピペして)、Saveをクリックし、完了!

 

Insert Headers and Footers(WordPress プラグイン)設定画面

これが設定画面。

上の「Scripts in Header」には、ヘッダーに挿入したいタグ(スクリプト)を、下の「Scripts in Footer」には、フッターに挿入したいタグを書き込むだけです。

Scripts in Headerは、「These scripts will be printed in the <head> section.」とあるように、<head> </head>内に記述され、Scripts in Footerは、「These scripts will be printed above the </body> tag.」とあるように</body>タグの上に追記されます。

以上です。
同様のプラグインは他にもいくつかありましたが、これがシンプルで使いやすいかな、と思います。

ところで、WordPressは世界中にユーザーがいるので、探せばなんでも見つかりますね! Webの知識や、多少の英語読解力は必要ですが、最高のツールです。