ゆうちょ銀行を詐欺メールに注意。巧妙な丸パクリの偽サイト、ログインは絶対厳禁!

7008

2019年5月、ゆうちょ銀行を装った詐欺メールが出回っています。メールやリンク先ページがかなり巧妙に作られているので、一見して偽物だとはわかりません。専門用語でフィッシング詐欺というものです。

「あれ? おかしいな」

と少しでも思ったら、リンクをクリックしたり、ログイン画面でお客様番号などを入力したり、絶対にしないでください。口座が乗っ取られる、預金が奪われるなどの恐れがあります。

以下、参考までに僕のメール宛に届いたメールをご紹介します。

スポンサーリンク

差出人 【ゆうちょ銀行】 information@jp-bank.japanpost.jp / 件名 進んでいただき、ご確認ください。

2019年5月1日、以下のメールが届きました。フィッシング詐欺メールです。


差出人: 【ゆうちょ銀行】 <information@jp-bank.japanpost.jp>
日時: 2019年5月1日 16:08:16 JST
宛先: <xxxxx@swinginthinkin.com>
件名: 進んでいただき、ご確認ください。
返信先: <information@jp-bank.japanpost.jp>

今回、お客様のゆうちょ銀行のアカウントが第三者によって不正にログインされた可能性が高いです。お客様の資金安全を確保するため、このメールを送信しましたが、ご本人の登録でしたら、このメールを無視してください。本人登録で なければ、直ちに対策処理をしてください
本人登録出ない場合の対策処理は下記の通りです。

緊急処理

■ゆうちょダイレクトのセキュリティに関するお願い
ゆうちょダイレクトをより安全にご利用いただくため、
以下のセキュリティ対策の実施をお願いいたします。
●トークン(ワンタイムパスワード生成機)のご利用(無料)
●OSやインストールしているソフト等は常に最新の状態で使用
●メーカーのサポート期限が経過したOSやソフト等は使用しない
●ウイルス対策ソフトの導入および最新の状態への更新
●不正送金対策ソフト「PhishWallプレミアム」のご利用(無料)
●携帯電話?スマートフォンのメールアドレスを登録
●送金などの操作を行う端末と別の端末で受信するメールアドレスを登録
申し訳ございませんが、このメールへの返信はお受けしておりません。
※この度のお取り扱いに関し、ご不明な点がございましたら、次の連絡先まで
ご連絡をお願いいたします。
※このメールにお心当たりのない方は、至急ご連絡をお願いいたします。

お取扱時間:平日 8時30分21時
土日休日 9時17時
(12月31日1月3日は、9時17時)
ゆうちょ銀行


 

差出人【ゆうちょ銀行】 information@jp-bank.japanpost.jp 件名「ゆうちょ認証アプリ」による本人認証サービス開始

2019年5月4日、以下のメールが届きました。フィッシング詐欺メールです。


差出人: 【ゆうちょ銀行】 <info@e-tax.nta.go.jp>
日時: 2019年5月4日 15:56:38 JST
宛先: <xxxxx@swinginthinkin.com>
件名: 「ゆうちょ認証アプリ」による本人認証サービス開始

最近、ゆうちょ銀行はお客様の口座資金のセキュリティを高めるために、全面的にシステム
のバージョンアップを行いました。すぐに口座の更新をお願いします。もしバインディング
しているのがトークンの場合、更新する前にトークンを用意してください。トークンをバイ
ンディングしていない場合、メールにログインしてください。

こちらのURLをクリックしてください
https://www.jpbank-japanpost-jp-longrn.com

■ゆうちょダイレクトのセキュリティに関するお願い
ゆうちょダイレクトをより安全にご利用いただくため、
以下のセキュリティ対策の実施をお願いいたします。
●トークン(ワンタイムパスワード生成機)のご利用(無料)
●OSやインストールしているソフト等は常に最新の状態で使用
●メーカーのサポート期限が経過したOSやソフト等は使用しない
●ウイルス対策ソフトの導入および最新の状態への更新
●不正送金対策ソフト「PhishWallプレミアム」のご利用(無料)
●携帯電話?スマートフォンのメールアドレスを登録
●送金などの操作を行う端末と別の端末で受信するメールアドレスを登録
申し訳ございませんが、このメールへの返信はお受けしておりません。
※この度のお取り扱いに関し、ご不明な点がございましたら、次の連絡先まで
ご連絡をお願いいたします。
※このメールにお心当たりのない方は、至急ご連絡をお願いいたします。
ゆうちょダイレクトサポートデスク
電話:0120992504(通話料無料)
お取扱時間:平日 8時30分21時
土日休日 9時17時
(12月31日1月3日は、9時17時)
ゆうちょ銀行


 

【追記】2019年5月7日

同じ内容で、リンク先が違う別バージョンも届きました。
https://www.jpbankjapanpostking.com

フィッシングサイトは、ゆうちょ銀行の丸パクリ。ログイン以外がクリック無いのが特徴

メールに記載されているURLをクリックすると、このようなページが表示されました。完全にゆうちょ銀行の丸パクリです。

ただし、ページ内のほとんどのリンクがクリック(タップ)できず、「ログイン」に誘導させる仕様になっています。

ゆうちょ銀行を装った偽サイト(フィッシング詐欺サイト)

偽サイトの「ログイン」をクリックすると、このようなページが表示されます。

この偽サイトの「ログイン(お客様番号入力)」で、絶対にあなたのお客様番号などの個人情報を入力しないでください。

ゆうちょ銀行を装った偽サイト(フィッシング詐欺サイト)

このようにかなり巧妙なサイトとなっています。こうした騙す偽サイトを専門用語で「フィッシングサイト」言います。

ゆうちょ銀行の公式サイトでも警告中!

この詐欺メール・フィッシングサイトは、ゆうちょ銀行の公式サイトでも警告されています。詳しくは以下のリンク先をご覧ください。

 

詐欺メールは、他にも色々なパターンがあるようです。

  • アイ・コンシェルジュ(【1680万円】を預かっています、など)
  • スマート(【【ゆうちょ窓口より警告】】このまま故意に連絡無視であればブラックリストに載り今後スペシャル無料会員様宛て郵便物がコチラで【自動破棄】となり届かなくなります(葉書類など全般)、など)
  • 郵便銀行(お客様の登録アドレス宛にご入金がありました事をご報告いたします、など)
  • 過払金の入金

何度も繰り返しますが、かなり巧妙ですので、自分が騙されないよう注意するだけでなく、周りの人や親などへも声かけしておきましょう。

スポンサーリンク

■関連リンク

母が、詐欺にあった。
オレオレ詐欺から、あなたの母親・父親を守る方法。カンニング竹山主演、政府広報の撲滅CMに感動!:パパやる

Swingin’ Thinkin’ 「詐欺」関連記事

ちょっと待った! と詐欺被害を止めようとするする男性
詐欺師を見抜くのはほぼ不可能。悪人は良い人を演じて近づいてくる