週刊文春の表紙がジャマイカの地図。作者は故・和田誠さん

週刊文春 2021年3月25日号の表紙がジャマイカでした。描いたのは故・和田誠さん。

ジャマイカ料理のキッチンカー「Yaad Food」を運営するアヤさんがFacebookに投稿しているのをみて知り、初めて週刊文春を買いました。

文春に限らず、ジャマイカの地図が表紙の雑誌なんて珍しいですよね。

北野啓太郎アイコン
コレクションにします!

 

表紙は歌う 和田誠(アンコール)

表紙は歌う 和田誠(週刊文春)
週刊文春 2021年3月25日号より

この表紙の絵、実は昔に描かれたものだそうです。

具体的には今からおよそ27年前、週刊文春 1994年6月9日号の表紙を再掲載したアンコール企画とのこと。

作者は、2019年10月7日に享年87歳で亡くなられた和田誠さんです。

その歳の表紙について書かれた和田誠さんの解説文も、最新号に再掲載されていました。以下、引用です。

 

スマイルジャマイカ
ジャマイカの地図。ぼくはまだ行ったことがありませんが、子どもの頃から海賊映画でこの地名は知っていました。

学生時代はハリー・ベラフォンテの曲でこの曲はおなじみだったし、今はレゲエの故郷として知られています。

タイトルに借りたのはレゲエ界のスター、ボブ・マーリイの曲。

(1994年6月9日号より)

北野啓太郎アイコン
レゲエやジャマイカが好きな方は、記念に買っておいてはいかがでしょうか
created by Rinker
¥400 (2021/06/13 21:55:37時点 Amazon調べ-詳細)

 

北野啓太郎アイコン
最後に、和田誠さんがコラム内で紹介されていた曲をご紹介します

ハリー・ベラフォンテ「さらばジャマイカ」

ボブ・マーリイ「スマイル・ジャマイカ」