ロッカーズアイランド大阪店が閉店、8月25日まで。レゲエ専門のレコードショップ

626

1990年代から、大阪を拠点にレゲエシーンを支え続けてきたレコードショップ「ROCKERS ISLAND(ロッカーズ・アイランド)」。

2019年8月25日(日曜日)に閉店するということで、その前日に行ってきました。

ロッカーズ・アイランドは僕の前の勤め先であり、それ以上にレゲエ好きとしては決して外すことができない思い出深いお店です。

ロッカーズ・アイランド大阪店 店舗閉店のお知らせ

ロッカーズ・アイランド大阪店
店舗閉店のお知らせ

いつもロッカーズ・アイランドをご利用頂きまして誠にありがとうございます。誠に勝手ながら、2019年月8月25日(日)をもちまして閉店させて頂く事となりました。

長きに渡りご愛顧頂きました事、厚く御礼申し上げます。

なお、インターネットショップは今までと変わらず営業しておりますので、引き続きご愛顧頂けましたら幸いでございます。

■ROCKERSS ISLAND(通販)
https://www.rockersislandshop.com

■ロッカーズ・アイランド大阪店
大阪市中央区西心斎橋1-6-14
BIG STEP B1F
電話番号:06-6484-6440
営業時間:11:00〜20:00

スポンサーリンク

ロッカーズ・アイランド、縁の面々と偶然再会

PIKKAL (King Jam)、ハヤト (ROCKERS ISLAND)、RODEM CYCLONE、北野啓太郎

閉店を惜しむ常連さん、レゲエ関係者、元スタッフが、続々とお店を訪れていました。

写真は、右からPIKKAL (King Jam)、ハヤト (ROCKERS ISLAND)、RODEM CYCLONE、キタノ。偶然、ロッカーズ・アイランドに縁のある面々が集まったので、写真を撮らせてもらいました。

PIKKAL (King Jam) (@pikkalは、世界を駆け回るレゲエサウンド。僕が編集長を務めていた「ROCKERS channel」でコラムの連載をして頂いたり、同社が主催するレギュラーイベント「ROCKERS PARADISE」にも何度も出演頂きました。感謝!

RODEM CYCLONE (@RODEM_CYCLONE) は、レゲエサウンドでありながら、ロッカーズ・アイランド大阪店で長らく勤めていました。今年は、サウンドクラッシュ「JAPAN RUMBLE(ジャパン・ランブル)」で優勝し、世界最高峰の「WORLD CLASH」へ出場することが決まっています。凄い!

そして、ハヤト (ROCKERS ISLAND) は、かつてデスクを並べて仕事をしていた同僚です。長らくお疲れさまでした!!

ロッカーズ・アイランド大阪店の最終日は8月25日、ぜひビッグステップへ!

ロッカーズアイランド大阪店の入口外観

ロッカーズアイランド大阪店のレジ

7インチレコード セール品

レゲエの7インチレコード

ROCKERS WORLD、BAD BAD EAST & WEST

ROCKERS WORLDなどの日本産レーベル

タートルマンズクラブマーケット

ロッカーズアイランド大阪店の店内

CD、DVDが50%OFF

ロッカーズアイランド大阪店 CDコーナー

トレジャーアイルのビーチサンダル

アメ村 BIG STEPの看板

心斎橋ビッグステップ
〒542-0086
大阪府大阪市中央区西心斎橋1丁目6−14

ロッカーズアイランドは、地下1階です。ぜひ、今のうちに!

Swingin’Thinkin’「ロッカーズアイランド」関連記事

ロッカーズ・アイランド(ターンテーブル)