Time Machine バックアップから、新しく買ってきたMacへ転送(復元)する手順

130

パソコンを買い替えたり、買い増したりしたとき、イチからセットアップするのは大変ですよね。

でも、Macなら大丈夫!

これまでのデータ、アプリ、設定などを、新しく買ってきたMacにそっくりそのまま引き継ぐことができるのです。特にMacからMacへの移行は完璧。デスクトップに散らばったアイコンまで正確に復元してくれるほどです。

今回は、そんな素晴らしい機能、「Time Machineタイムマシンを使っての転送(復元)の手順」をご案内します。

新しく買ってきたMacを、Time Machineのバックアップデータで復元する手順

Mac・iPhone 使い方チャンネル

僕が新たに開設したYouTubeチャンネル、「Mac・iPhone 使い方チャンネル」に投稿した動画よりご案内です。

ここでは以下の環境ですが、手順は、どのMacでも基本的には同じです。

  • 旧型 MacBook Pro(macOS Catalina)から
  • 新型 MacBook Pro(macOS Mojave)へ移行

 

手順

  1. Macを起動
  2. 言語を設定(日本語)
  3. 国を選択(日本)
  4. キーボード入力環境を選択(日本語、ローマ字)
  5. Wi-Fiネットワークを選択(自宅、もしくは職場のWi-Fiを選び、パスワードを入力)
  6. このMacに情報を転送で「Time Machineバックアップから」を選択
  7. 前のMacでTime Machine用として使っていた、外付けハードディスクを接続する
  8. つないだ外付けハードディスクを選択し、続けるをクリック
  9. 転送する情報を選択(基本はすべて選択でOK)
  10. アカウントにパスワードを設定(Mac起動時、アカウントログイン時などに使うパスワードです。基本は従来と同じでOK)
  11. 利用規約を確認する
  12. 「情報の転送中」と表示され、転送開始

 

転送にかかる時間

情報の転送は、かなりの時間がかかります。

Macのスペックや、容量によって異なりますが、数時間から半日ほどかかると覚悟しておいてください。

僕の場合、およそ400GBのデータで3時間かかりました。

時間に余裕を持って取り組むようにしましょう。

 

Time Machine でバックアップをとる方法はこちら

MacBook データ移行
全Macユーザー必須のタイムマシン設定方法。バックアップはこれでOKです!

YouTube「Mac・iPhone 使い方チャンネル」始めました

MacBook Pro 16インチモデルの購入をきっかけに、YouTubeチャンネルを立ち上げました。

MacとiPhoneに特化し「使い方」をお伝えしていきます。初めてMacを使う超初心者から、仕事でバリバリ活用しているヘビーユーザーに向けて。

またコンテンツは少ないですが、ぜひチャンネルご登録くださいませ。よろしくお願いします!