銀座ウエストの洋菓子はどこで買える? 楽天とAmazonで注文できます【直販サイトが休止】

152

ドライケーキやリーフパイで知られる、老舗洋菓子店「銀座ウエスト」。

「お年賀は、銀座ウエストのお菓子にしよう!」

そう思って、公式サイトへアクセスすると……

あれ、公式オンラインストアが無くなっている!

 

銀座ウエストのウェブサイトが不正アクセスの被害にあい、利用者の個人情報が漏洩するトラブルが発生したことで、直販サイトが閉鎖されていたのです。

銀座ウエストは、楽天とAmazonで購入できます

楽天とAmazonで買い物ができます。僕は「GINZA WEST 楽天 SHOP」で注文しました

 

詳しいことは記事後半で解説しますが、直販サイトを停止し、現在はAmazonと楽天のみで販売しています。

僕は楽天でギフトセットを10個ほど注文しました。

Amazonと楽天、どっちで買うと良いのか?

贈答用に購入するなら、楽天がおすすめです。楽天市場内に「GINZA WEST」として店が構えられていて商品が探しやすく、さらに注文時には熨斗のしや掛け紙を指定することができるからです。御年賀はじめ、お中元、お歳暮、内祝いなどの際は包装してもらえるので便利です。

 

銀座ウエスト リ-フパイ

【楽天で購入】銀座ウエスト リ-フパイ
【Amazonで購入】銀座ウエスト リ-フパイ
 

銀座ウエスト ドライケーキ

【楽天で購入】銀座ウエスト ドライケーキ
【Amazonで購入】銀座ウエスト ドライケーキ
 

銀座ウエスト サブレスト

【楽天で購入】銀座ウエスト サブレスト
【Amazonで購入】銀座ウエスト サブレスト

 

このほかにも、ダークフルーツケーキ、フルーツバー、チーズバトン、ソフトタルト、ギフトセットなどがあります。詳しくは楽天・Amazonをごらんください。

 

銀座ウエストの直販サイト、個人情報漏洩で休止

ここからは補足になります。

銀座ウエストは、楽天・Amazon以外にも自社サイト内に「直販サイト」を運営していました。しかし、それが現在は閉鎖されています。

以下、銀座ウエスト公式サイトより一部引用。

令和元年11月22日

お客様各位

株式会社 洋菓子舗ウエスト
代表取締役社長 依田龍一

 

不正アクセスによるサイト改ざんに関するお詫びとお知らせ

この度、弊社が運営をしておりました「直販オンライン通販サイト」(以下「直販サイト」という)(https://www.ginza-west.co.jp/store/html/)(現在休止中)におきまして、外部からの不正アクセスによりサイト改ざんが行われ、その期間中に弊社「直販サイト」をご利用頂きましたお客様の個人情報が第三者に不正に取得された可能性があることが判明いたしました。

お客様には、多大なるご迷惑とご心配をお掛けいたしましたことを深くお詫び申し上げます。 対象期間中に弊社「直販サイト」をご利用で不審な画面が表示された可能性のあるお客様には、ご登録情報に基づき郵便およびメールにて、順次ご連絡させていただいております。

弊社では、今回の事態を厳粛に受け止め、再発防止のための対策を徹底してまいります。本件に関する概要につきまして、下記のとおりご報告させていただきます。

銀座ウエスト公式サイトより引用

個人情報漏洩の経緯

銀座ウエストのお詫びページには、詳細な経緯が書かれていますが、要点をまとめると以下のとおりです。

  1. 直販サイトに不正アクセス
  2. サイトを改ざんされる
  3. 購入ボタンを押した後に表示されるクレジットカード入力画面が、偽ページになっていた

専門用語では「フィッシングサイト」と言います。悪意ある者が、公式サイトをハッキングし、本物そっくりのページを作り、ユーザーに個人情報を書かせて、それを盗むという手法です。

昨今、こうした手法は銀座ウエストだけにかぎらず、世界中のあらゆるところで行われています。銀座ウエストと、その顧客が、ターゲットにされたという訳です。

直販サイトは、自由にレイアウトができたり、手数料がかからなかったりするので、名が知れている店舗・ブランドの場合はメリットがあります。しかし、セキュリティホールを突いた詐欺被害のリスクもあるということで、自前のオンラインショップ運営者は苦戦をしいられますね。