すごい! Apple Music Sing、ボーカルの音量を調節し歌詞をみながら歌えるカラオケ機能開始

Appleの音楽聴き放題サービス「Apple Music」が2022年12月末に新機能が搭載されます。これがすごい!

新機能の名称は「Apple Music Sing」。

その名の通り、まさにカラオケのような機能です! 具体的には、ボーカルの音量を調節することができるようになり、リアルタイムに表示される歌詞を見ながら歌えるようになるのです。

だから、Apple Music Sing。

これは楽しすぎでしょ。

Appleは、2022年12月6日にこの新機能を発表し、同月末に世界中のサブスクリプションの登録者に提供される予定とのことです。

北野啓太郎
以下、Appleのプレスリリースを引用しながらご案内します

Apple、Apple Music Singを発表

Apple Musicは数千万の楽曲を簡単に歌うことができる新機能を追加、世界最高水準の歌詞体験が拡大

カリフォルニア州クパティーノ
Appleは、ボーカルの音量を調節することができ(*1)、音節ごとにタイムリーに正確に表示される歌詞に合わせて一緒に歌うことができる新機能、Apple Music Singを発表しました。Apple Music Singは、リードボーカルを歌ったり、デュエットを歌ったり、バックボーカルを歌ったりできるように複数の歌詞を表示し、すべてがApple Musicの比類のない歌詞表示の体験に統合されています。Apple Music Singには、世界中の最も歌いやすい数千万の楽曲がそろっており、さらに増えていく楽曲数と相まって、自宅でも、外出先でも、一人でも、友だちとでも、いつでもどこでも、誰でも楽しく簡単に歌うことができます。

Apple Music Singは、今月後半に世界中のApple Musicのサブスクリプションの登録者が利用できるようになり、iPhone、iPad、最新のApple TV 4Kで楽しむことができます。

「Apple Musicの歌詞表示は常に、私たちのサービスにおいて最も人気のある機能の一つです」と、AppleのApple MusicおよびBeats担当バイスプレジデント、オリバー・シュッサーは述べています。「私たちは、世界中のユーザーが好きな曲に合わせて歌うことが大好きなことを知っていました。そこで、このサービスをさらに進化させ、歌うことを通じて音楽にさらに親しんでもらいたいと考えました。とても楽しい機能なので、きっと気に入っていただけると思います」

*1. ボーカルスライダはボーカルの音量を調節しますが、ボーカルを完全に取り除くものではありません。

Apple Music Singの機能

Apple Music Sing、ボーカルの音量を下げて歌詞表示をしているところ
Apple Music Singは、ボーカルの音量を調節したり、歌詞を音節ごとにタイムリーに正確に表示したりできるため、好きな曲に合わせて歌う際のコントロールやタイミングをより正確にすることができます。

Apple Music Singには以下の機能があります。

ボーカルの音量調節

楽曲のボーカルの音量を調節できます。Apple Musicで配信されている数百万曲について、元々のアーティストのボーカルと一緒に歌うか、リードボーカルを歌うか、あるいは両方を歌うかを決めることができます。

音節ごとにタイムリーに正確に表示される歌詞

好きな曲に合わせて、より正確なタイミングで歌うことができます。画面では、ボーカルのリズムに合わせて言葉が踊っているかのように、歌われている部分が正確にハイライトされます。

バックボーカル

同時に歌われるボーカルラインを、メインボーカルとは別にアニメーション表示させることで、ユーザーがたどりやすいように工夫されています。

デュエット表示

画面の両側に複数のボーカルが表示され、デュエット曲や複数のシンガーによる楽曲に合わせて歌いやすくなります。

提供について

Apple Musicは、世界中の人々が歌いたくなるような名曲、デュエット曲、コーラス、アンセムを集めた50以上のプレイリストを、Apple Music Singの体験に完全に最適化した形で提供します。

  • Apple Music Singは、世界中のApple Musicのサブスクリプションの登録者を対象に、今月末に提供開始予定です(*2)。
  • Apple Music Singは、iPhoneとiPadのすべての対応モデル、および最新のApple TV 4Kで利用できます。

*2. Apple Music Voiceプランのサブスクリプションの登録者は、この機能をご利用いただけません。

リアルタイムに表示される歌詞機能だけでなく歌えるなんて……。ありがとう、Apple!

北野啓太郎
リアルタイムに表示される歌詞機能もすごかったけど、さらに進化!

上記プレスリリースにもありますが、Appleは「Apple Musicの歌詞表示は、最も人気のある機能の一つです。ユーザーが好きな曲に合わせて歌うことが大好きなことを知っていました」とあります。

つまり、ユーザーの満足度をさらにあげてくれる訳です。

そもそもの歌詞機能も、音楽に合わせてリアルタイムに表示され、またタップした歌詞に曲がジャンプするなど、とても満足度の高いものでした。それをさらに上げてくれるなんて……。

ありがとう、Apple! サービス開始を心待ちにしています。

iOS 16.2アップデートでApple Music Singがきました!(2022年12月14日追記)