ウェブサイト運営者対策必須。レスポンシブなどスマホ対応しないと、4月21日からGoogleの検索ランキングが落ちるそうです。

ウェブサイト運営者対策必須。レスポンシブなどスマホ対応しないと、4月21日からGoogleの検索ランキングが落ちるそうです。

by -
ウェブサイト運営者対策必須。レスポンシブなどスマホ対応しないと、4月21日からGoogleの検索ランキングが落ちるそうです。

今年2014年1月末、Googleよりこんなメールが届きました。一言でまとめると「スマホ対応出来ていないですよ」と。

モバイル ユーザビリティ上の問題が検出されました

問題が検出って大げさな。
昨年暮れ「サイトがウイルス感染してますよ」とメールをくれた時は、確かに大問題でした。あの報告は助かりました。

■Swingin’Thinkin’ 関連リンク
→ 復旧完了!WordPressサイトがマルウェア(ウィルス)に感染し、Googleからアクセス拒否、レンタルサーバーからウェブアクセス凍結のお知らせ。

1503_google_mobile_friendly

でも今回は、スマホ用の別デザインを用意していないだけで、別に見れない訳じゃないし、「問題が検出されました」って、そんなひどい言い方しなくても……。と思っていました。

Googleが「モバイルに優しいサイトを上位に表示します」と発表。

141218_rockers-channel-island_editor_kitano

げげーーっ!! Googleからメールが届いて1ヶ月後、こんな記事がGoogleのブログに公開されました。


Google では、4 月 21 日より、ウェブサイトがモバイル フレンドリーかどうかをランキング要素として使用し始めます。

Google ウェブマスター向けブログ「検索結果をもっとモバイル フレンドリーに」より一部引用


 

  • スマホに最適化されたサイトは、検索結果を上位に表示します。
  • スマホに最適化されてないサイトは、検索ランキングを下げます。

要はこういうことです。

最近、Swingin’Thinkin’  の更新ペースは落ちていますが、Googleからの検索流入で月間6万ページビュー程あるんです。このままでは、これが激減してしまうと。

iPhoneで検索結果を確認してみました。

スマートフォンでGoogle検索すると、すでに差別化がはじまっていました(確認日3月2日)。

150302_iPhone_Google_mobilefriendly_papayaru

こちらはスマホ対応がバッチリできているレスポンシブウェブデザインの「パパやる」。僕が運営する育児サイトです。

Googleの検索結果に「スマホ対応」という文字が表示されています。ちなみにパソコンでの検索では表示されていません。スマホのみ検索結果に表示されるようです。

■Swingin’ Thinkin’ 関連サイト
→ 赤ちゃんが産まれました。新サイト「パパやる」をはじめます。

150302_iPhone_Google_mobilefriendly_swinginthinkin

そして、こちらがこのサイトSwingin’Thinkin。「スマホ対応」の表示はありません。

150302_iPhone_Google_mobilefriendly_rockers_channel

現在、編集を担当しているロッカーズアイランドが運営するレゲエウェブマガジン「ROCKERS channel」も確認。こちらも「スマホ対応」と表示されていました。

■Swingin’ Thinkin’ 関連サイト
→ 前職のレゲエウェブマガジン「ROCKERS channel」を、お手伝いさせて頂く事になりました。

これ以外にも色々検索して試してみましたが、スマホ用デザインを用意しているサイトには「スマホ対応」の文字が表示されています。

ものすごく面倒だけどやるしかない。

本サイト、Swingin’ Thikin’ はWordPressを使用していますが、プラグインやスタイルシートでのカスタムを行っているので、単純にレスポンシブウェブデザイン(*1)のテーマに乗せ変えるだけでは対応できません。テーマ選び、もしくは最新の標準テーマからのカスタムをするしかありません。はぁ…とても面倒です。

もし、同じくスマホ対応できていないサイト運営者さんいましたら、4月20日までにリニューアルしておいた方が良さそうです。

ただし、Googleなどの検索流入(SEO)には頼らず、FacebookやTwitterからのSNS流入に特化する、というのであればGoogleのアルゴリズム変更を無視しても良いかも知れません。でも、検索を無視できるサイトなんてあまりないですよね。

また、スマホからのアクセスは無くても良い。PCからだけで充分だ! という方も無視して良いかと思います。が、同じくあまり居ませんよね。

対応に迫られている皆さん、がんばりましょう……。orz

*1. もちろんレスポンシブウェブデザインが必須という訳では無いでしょう。独自にスマホ用、タブレット用のデザインしているサイトも沢山あります。


<最後にひとこと>
海外SEO情報ブログに役立つ記事がありました。ぜひ、合わせて読んでみると良いかと思います。

■関連リンク
  「スマホ対応」アルゴリズム更新の疑問にGoogle社員が答えた
→ Google、遅いサイトに付ける「Slow」ラベルをモバイル検索でテスト中か?