めっちゃ面白かった! 初めてサウンドクラッシュを体感した20代男性にインタビュー。

めっちゃ面白かった! 初めてサウンドクラッシュを体感した20代男性にインタビュー。

by -
めっちゃ面白かった!サウンドクラッシュ初体感した20代男性にインタビュー。

2013年11月16日、Club Citta’(神奈川)にて、サウンド・クラッシュというレゲエのイベントが行われました。横浜のYARD BEATと、大阪のBURN DOWNによるタイマン・クラッシュです。

激突! YARD BEAT(横浜) vs BUND DOWN(大阪・泉州)

■Swingin’Thinkin’ 関連リンク
サウンドクラッシュ「激突!」。BURN DONWとYARD BEATが、未来に残すであろう事。
サウンドクラッシュの記事が、エンタメウスで1位になりました。
■エンタメウス 関連リンク
極悪エンタメ?! 大阪と横浜がレゲエで激突!タイマン直前インタビュー。

はじめてSOUND CLASHへ行きました。

サウンドクラッシュ 激突! YARD BEAT(横浜) vs BUND DOWN(大阪・泉州)

対戦した2つのサウンドは、共に日本を代表するビック・サウンド。特に関東では、久しぶりの大きな対戦ということで、「初めてクラッシュイベントに行きました」という、お客さんも結構居たようです。

そんな中から、20代男性Mさんを訪ねて、「クラッシュ初体験の感想」をカフェで聞かせてもらいました。SNSで連絡取り合って初めて会った方です。


めっちゃ面白かったです!
事前にクラッシュの現場音源CDを聞いていたんで、ある程度イメージはつかんでたんですけど、やっぱり目の前でガチンコの勝負が繰り広げられるのは面白いですね。

超頭脳戦やなぁと思って観てました。相手の裏の裏をかくために、しっかり戦略を練らないといけない。その辺は秀逸ですね。

例えば、YARD BEATの攻撃、NANJAMANのGANGSTA 893ダブプレート「見た目がド派手なマコッちゃんはゴルフで忙しい」に対して、RAYのダブプレート「ゴルフやってもないのに」で返すとか。これが、めっちゃナチュラル。すげぇ!! って思いました。こういう返しや心理戦が、僕は好きですね。

それと、リリック(歌詞)が伝わりにくいジャマイカンの曲なんかは、MCの伝え方で「なるほど、面白い!」って思わされたので、こういうのが大事なんだなぁと気づかされました。

とにかくサウンド・クラッシュは、普段のダンスと全然選曲も違うし、その日しか聞けない曲があるのも良いですね。ホンマその瞬間瞬間が楽しい! クラッシュは面白いなぁ〜って思います。

あと、そうそう。女の子少ないっすね。めっちゃ男多いwww


 

<まとめ>

  • 初めてだけど、とても楽しめた。
  • 現場音源CDで予習してたけど、実際に目の前で観たら衝撃的!
  • 裏の裏を読んで準備された当日用ダブ、コントラクションが特に面白かった。
  • 客層は男率高め。(笑)

<最後にひとこと>
サウンド・クラッシュは敷居が高いイメージもありますが、初体験で「めっちゃ面白かった!」というのは、戦いっぷりが良かったからなんでしょうね。YARD BEAT、BURN DOWN共に大ベテランのビッグ・サウンド。改めて素晴らしい対戦にリスペクトです!