国産SKAチキチRiddimが心地いい〜♪ STEADY MUSICの新作、これがレゲエの原点だ!

国産SKAチキチRiddimが心地いい〜♪ STEADY MUSICの新作、これがレゲエの原点だ!

by -
国産SKAチキチRiddimが心地いい〜♪STEADY MUSICの新作、これがレゲエの原点だ!

ブブーン!(エンジン音)
キキッーッ!!(急ブレーキ)
ガガーン!(激突)
アルカポーン・ガンズ・ドント・アーギュー

♪テーンテイ、テーンテイ、ティティンティティンティンティーンティー

♪チキチ、チキチ
♪ンチキチ、ンチキチ、ンチキンチンチキ…

こんなのでわかる方います?笑
あぁ〜懐かしい!今、久しぶりにSKAを思い出しています。

この曲は、ジャマイカ・キングストン出身のアーティストPrince Buster(プリンス・バスター)が1967年にリリースした「Al Capone(アル・カポーン)」、SKAを代表する曲です。「♪ドンド・コール・ミー・スカーフェイス。シー、エー、ピー、オー、ネヌ、イー。カポーン」。渋い!

90年代以前、日本のレゲエクラブでSKAは定番でした。

今は、アーリータイムにR&BやHip Hop、ミディアムReggaeを掛け、メインタイムでダンスホールで踊らせるというのが定番ですが、15年以上前の2000年以前のレゲエイベントは、こんな感じでした。

  • 23時〜 SKA、ROCK STEADY
  • 0時〜 70年代のルーツレゲエ、80年代のファンデーションレゲエ
  • 1時〜 ダンスホール
  • 2時〜 ラバダブ or
  • 3時〜 ダンスホールなど
  • 5時  Bob Marley「One Love」、Half Pint「One Big Family」などで〆

梅田のレゲエクラブ LABRISH最終日
画像:Yellow Jamaican 大阪梅田のレゲエクラブ「LABRISH」より(右端、若かりしキタノ)

今では、ほぼ現場でSKAは掛かりませんが、90年代からレゲエを聴いている世代にとっては、SKAはすごく馴染みのある音楽なんです。僕はSKAもすごく好きだったので、いつもアーリータイムからダンスへ行っていました。

20歳頃の自分はロカビリーも好きだったので、その雰囲気とも似ているというもの個人的な好みの切っ掛けになりました。

国産SKAチキチRiddim、STEADY MUSICよりリリース。

昔よく聴いていた思い出…と、なってしまっていたジャマイカン・ファンデーションSKA(スカ)。なんと、国産SKAミュージックが新曲として本日リリースされました!レーベルはKing Life StarによるSTEADY MUSIC。

チキチRiddim フライヤー

  • DRIBBLA「TRAIN TRAIN」
  • J-REXXX 「口だすな」
  • MAD KOH「聞いちゃいられない」
  • ハイジ「DRIVE ME CRAZY」
  • 導楽「帰ろうよ」

参加アーティストは、今活躍中の5名のジャパニーズ・アーティストです。

  • 軽快な歌い回しが楽しい!どこまでも歩いてゆきたくなるDRIBBLA。
  • 哀愁ある歌いながらもハーコーに攻めるのはやっぱりJ-REXXX。
  • 伸びやかに魂の叫びを伝え、昔のSKA時代を感じさせるMAD KOH。
  • キュートな歌声がリディムにピッタリ!胸をドキドキさせてくれるハイジ。
  • 人との出会い、素晴らしい時間、ありきたりな日々に感謝を伝える導楽。

どれもこれもすごく良い曲!ぜひじっくりと聞いてみてください。

導楽、闘病生活のため活動休止。

本作収録の導楽。先日、渋谷VISIONで開催されたREGGA MUSEUMで良いステージを魅せてもらったばかりなのですが、その4,5日後、自身のブログで闘病生活のためしばらくの休止報告。裏でも笑顔でヤーマンさせて頂いていたのですが、全然気がつかなかったのでビックリです。どうか無事の回復、復帰を心よりお祈り申し上げます。

■導楽オフィシャルブログ「導楽日記」
→ 報告とお詫び