WordPress、プラグインJetpackのアップデートに注意! Fatal errorでサイトにアクセスできなくなった

WordPress、プラグインJetpackのアップデートに注意! Fatal errorでサイトにアクセスできなくなった

by -
WordPress、プラグインJetpackのアップデートに注意! Fatal errorでサイトにアクセスできなくなった

本ブログSwingin’ Thinkin’ は、WordPressで制作・運営しているのですが、導入しているプラグイン「Jetpack」をアップデートした途端、インストールエラーが発生し、サイトが表示されなくなってしまいました。合わせて、WordPressの管理画面ダッシュボードへもアクセスできない。

swinginthinkin.com 以下、どのページにアクセスしても、以下のようなエラーメッセージしか表示されません。

160908_fatal-error_wordpress_jetpack

  • Fatal Error(致命的なエラー)
  • どうやら、プラグインのJetpackが関わっている様子
  • random.php 内のコードに誤りがある

WordPressのダッシュボードにアクセスできないので、FTPでサーバー内に直接アクセス

とにかく、プラグインJetpackを停止したいのですが、ダッシュボード(管理画面)へのアクセスもできません。そこでFTPを使って、直接サーバー内のファイルに触れることにしました。

そこで、pluginディレクトリ内にある「Jetpack」の名前を、一時的に「Jetpack_sub」などに名称変更を行いました。

すると、サイトが表示されるようになり、ダッシュボードへのアクセスも可能になり、とりあえずの復旧ができました。

新規でJetpackをインストールしても、同じくFatal Errorに

160908_fatal-error_wordpress_jetpack_plugin

プラグインの制式名称は「Jetpack by WordPress.com」。最新バージョンは4.3です。このバージョンにアップデートしたら、Fatal Errorになったという訳です。

復旧後、プラグインのアップデートではなく、新規に「Jetpack by WordPress.com」をインストールしてみたところ、再びFatal Errorになりました。やはり、このJetpackが原因になっていることで間違いなさそうです。

  • Jetpack バージョン 4.3
  • WordPress バージョン 4.6.1

このエラーは、サーバーに起因している?

僕は、このブログ「Swingin’ Thinkin’」はロリポップ、別の「パパやる」はエックスサーバーで運用しています。同じくWordPressサイトで、使用テーマやプラグイン、設定など内部は同じような作りになっています。

しかし、エラーが出たのはロリポップで運用しているSwingin’ Thinkin’ だけでした。

単純にJetpackが悪いのではなく、サーバー環境も関わっているのかもしれません。

このツイートをした直後、友人のウェブデザイナーが「さっきまで、同じ問題で戦っていました」とリプライをもらいました。同じく、Jetpackをアップデートした途端に、Fatal Errorに陥ったそうです。ちなみに、サーバーはロリポップ。

Jetpackの統計情報(アクセス解析)は消えてしまったのか?

Jetpackは数十の機能が使える万能ナイフのようなプラグインなのですが、その中のアクセス解析機能「統計情報」がなかなか便利なのです。Google Analyticsとは違う見やすさがあります。

今回、このプラグインを消去したことで、これまで記録されてきたアクセスログが消えてしまうのか? という疑問を持たれる方もいると思いますが、それは安心してください。JetpackはWordpress.comと組み合わせて使うツールですので、Wordpress.comに直接ログインすれば統計情報は残っています。

WordPress.com の統計情報
WordPress.com の統計情報

とりあえずJetpackを外しておいて、バグ修正版のアップデートを待とう

いずれにせよ、jetpackを有効化するとFatal Errorになるので使うことはできないのですが、またインストールしたい方は、Jetpackのさらなるバージョンアップを待ってからにした方が良いと思います。もしかしたら、バグが修正されているかもしれないからです。

 

以上。僕の友人以外にも、Twitter内を検索すると同様のドラブルで困っている方が何人み見かけましたので、健忘録的に記事にしておきました。ご参考になれば。

【追記 2016.9.9】PHPのバージョン

記事を公開したあと、Twitter経由でこんなアドバイスをいただきました。

  • random_int() が原因
  • random_int() はPHP7からの対応
  • ロリポップのPHPは、バージョンが5系だ

な、なるほど! PHPのバージョンまで考えが及びませんでした。隠しまくったエラーメッセージから、ここまで推測いただき、わざわざアドバイスをいただきましたみかんさん(Twitter / Actyway)、ありがとうございます!

■Swingin’ Thinkin’ 関連記事

エックスサーバー「自動バックアップ」、申し込みと復旧方法。WordPressサイトに不正アクセス

レンタルサーバー「ロリポップ」ユーザーは、必ずバックアップオプションに入っておこう!月額300円。

復旧完了!WordPressサイトがマルウェア(ウィルス)に感染し、Googleからアクセス拒否、レンタルサーバーからウェブアクセス凍結のお知らせ。