どっち? Movable Type歴7年の僕が、WordPressに移行した理由。

どっち? Movable Type歴7年の僕が、WordPressに移行した理由。

by -

仕事で久々にブログを作る事になりました。
さて、何で作るか?

自分は、これまで6年以上に渡りMovable Type(以下MT)を愛用して来ました。人生最初のブログ「Yellow Jamaican(2005年1月開設)」も、今仕事で運営しているウェブマガジン「ROCKERS channel(2008年4月MTでリニューアル / 追記:2015年12月WPでリニューアル)」もMTで構築。これまで約7年間、MTに触れなかった事は無いと言っても良いくらい。

そんな中なので、迷わず「Movable Type」のはずなのですが…。
以下の『決定的な理由』で心が揺らぎました。

あれ?Movable Typeのユーザーって少なくない?

MTに毎日触っているとはいえ、自分はサイト制作屋では無いので、基本的に触る理由は『サイト更新』。なので、「さて、ブログ作ろう!」の前に、最近のMT事情を検索しました。デフォルトテンプレートをカスタムしてブログを作っても良いのですが、時間も掛かるし、どうせなら「好みのテンプレートを見つけて、それをベースにカスタムしよう」と思ったのです。

・・・ですが、異常に少ない。

MTって、CMSやBLOG界ではトップレベルのシステムだと思っていました。なのに、色々検索しても情報が少なかったり、古かったり。「Movable Typeなのに何故??」。そんな想いがアタマを巡りました。

「もしかしたらMovable Typeのユーザーって、今めちゃめちゃ少ないのかも?」

WordPressを初めて体験

6年前、MTは凄く注目されていました。自由にカスタム出来るブログシステム。使い方によっては、ブログを超えた、会社案内、カタログ、通販サイトまでも作れてしまいそうなシステム。その可能性に魅せられ、MTを使い始めました。

その後、対抗馬としてWordpress(以下WP)も話題にはなっていたのですが、個人的に「自分はMTで行くからイイや」と軽く無視していました。

そんな横目に見ていたWPですが、MTへの諦めムードの中、WPをインストールしてみたのです…。

衝撃と感動!Wordpressの魅力。

  1. 簡単インストール
  2. デフォルトテンプレートの素晴らしさ
  3. 管理画面の使いやすさ
  4. デザインテーマ変更の手軽さ
  5. 再構築不要
  6. 極めつけは、Wordpressの情報がネット上に満載!

いやいや驚きました。暗闇の中で、突如目の前に道が開けた気分。速攻でその魅力にとりつかれ、もっと使ってみたい!という欲求で満ちあふれました。久々の新規サイト、新規ブログ作り。しばし、Wordpressの世界を堪能しよう、と心が固まりました。

SwinginThinkinでは、初心者(自分)によるWordpressメモを掲載

インストール、カスタム、使用感など、WPを触って行く上での情報をメモ書きとして、本サイトのカテゴリー「Wordpress」にて適宜掲載して行きます。

素人感丸出しのお見苦しい箇所や、「そこ間違ってるよ!」なんて箇所もあるかと思いますが、自身の勉強兼ねてメモって行きます。同じような状況の方、初心者の方のご参考になればと願いつつ…。

では、Worpdressへの道、ここから第一歩のはじまりです。


<最後にひとこと>
話題になっているキーワード、サービス等は無視してはダメですね。Wordpressをはじめたばかりですが、久々にサイト制作の楽しさを味わっています!