最近のレゲエ執筆記事。Red Spider、RYO the SKYWALKER、JAP jam、寿君、Ram Head、Kenty Gross、Hisatomi、Etana。

最近のレゲエ執筆記事。Red Spider、RYO the SKYWALKER、JAP jam、寿君、Ram Head、Kenty Gross、Hisatomi、Etana。

by -

レゲエ業界を長きに渡り俯瞰していると、毎年、その年を印象付けるトピックスが必ずあります。今年2014年は、ジャパニーズレゲエの躍進が大きかったのではないでしょうか。

ここ数年、レゲエ低迷期のようなことを言われていたのですが、東京のアンダーグラウンドで長らく活動し続けているSPICY CHOCOLATEがプロデュースした「ずっと」HAN KUN & TEEが、全音楽ジャンルのランキングで軒並み1位を取るという快挙を成し遂げ、それまでの閉塞感を一気に打ち破りました。

グツグツと熱気が渦巻いていた大阪レゲエシーンからも、HISATOMIの最新アルバム「NO PROBLEM MAN」がiTune Store全ジャンル4位、寿君の最新アルバム「オレノキュウキョク」が、オリコン・インディーズチャートで1位を獲得しました。

これまでレゲエはアンダーグラウンドな存在で、総合チャートとは基本的に縁がなかったのですが、今年はグイグイ来ています。アーティスト、プロデューサー、サウンドが三位一体となりシーンを盛り上げ、それを支える熱心なファンが大勢いることで、ジャパレゲ絶好調のビッグウェーブが来ているのでしょう。

突然パッと開いたブームであれば、あっという間に散ってしまうことが往々にしてありますが、ジャパニーズレゲエに関して言えば、ジリジリと上り詰めて来ている感があります。一過性のブームではなく、来年2015年以降、もっと面白くなってくるのではないでしょうか。

ジャマイカレゲエの人気が、今、日本ではあまり無いのが少々寂しいですが、日本とジャマイカとの新たなクロスオーバーなどで、新しい風を吹かせて欲しいところです。GACHAPAN RECORDSのPANCHOも日本に帰ってきましたし、この辺りの今後の動きも気になります。

141122_woofin_hardest_magazine

WOOFIN’ 2014年12月号

141122_woofin_red_spider
[note]北野啓太郎 執筆記事
・RED SPIDER「緊急事態 2014」イベントレポート
・RYO the SKYWALKER「LIFE DRAWING TOUR 2013」イベントレポート
・寿君 インタビュー
・ETANA「I RISE」ディスクレビュー、他[/note]


WOOFIN' (ウーフィン) 2014年 12月号
シンコーミュージック (2014-10-30)

HARDEST MAGAZINE vol.56

141122_hardest_kotobukikun_ramhead
[note]北野啓太郎 執筆記事
・教授 × 寿君 × RAM HEAD 対談(ROCKERS ISLAND)
・miko × YASHIRO 対談(JAP jam INTERNATINAL)[/note]


RIDDIM ISLAND EXCHANGE VOL.1

RIDDIM ISLAND EXCHANGE VOL.1

posted with amazlet at 14.11.21
V.A.
Village Again/ROCKERS ISLAND (2014-09-24)

Side-A: Ram pam pam pam Side-AA: 栄光に近道なし [Analog]
miko feat. CHEHON BOXER KID feat. miko
JAP jam INTERNATIONAL (2014-09-10)

ROCKERS channel

141122_rockers_channel

  • HISATOMIとKENTY GROSSのCOOKING VIBES(映像編集)
  • REGGAE MUSEUM 2014 イベントレポート(撮影・映像編集)

<最後にひとこと>
こうやって振り返ると、ほとんどが邦楽レゲエですね。ですが、唯一WOOFIN’でおすすめCDとしてレビューさせて頂いた、ETANA「I RISE」はマジで良いですよ。思わず、ジャマイカのPUSHIMなんて書き方をしてしまいましたが、母となっても歌い続けるその様は、とてもパワフルです。日本とジャマイカの2大女性シンガーといえるでしょう。ぜひ聴いてみてください!