沖縄就航の全LCCに乗ったベテランがオススメする格安飛行機SKY MARKに乗ってきた! 東京・沖縄間レポート。

沖縄就航の全LCCに乗ったベテランがオススメする格安飛行機SKY MARKに乗ってきた! 東京・沖縄間レポート。

by -

東京・羽田空港から、沖縄・那覇空港まで、片道19,800円!

旅の達人でもある高城 剛さんは、「エア・アジアで片道5,000円程」と言っていました。LCC(格安航空会社)の猛者達はこのレベルで旅してるんですね。でも自分にとっては、《東京-新大阪の新幹線約15,000円》に30%程上乗せした金額で沖縄まで行けるのは満足です!

130920_life_dairy_wear_tuner_1

写真は、沖縄県宜野湾市のLIFE DailywearのオーナーTurner(ターナー)さん。前職時代にコラム連載をお願いしたりなど大変お世話になった方で、到着早々会いに行きました。

全LCC経験者によると、SKY MARKがオススメ!

130920_sky_mark_haneda_3

沖縄へ行けるLCCは、以下の航空会社があります。沖縄在住のSEIRA(20-20.cc)が、4社とも乗った事があるとのことなので、それぞれの感想を聞かせてもらいました。

ザックリ言うと、最も快適なのがSky Mark。他の3社は、機内が狭かったり、飛行機の搭乗口が遠かったり、荷物の追加料金が高かったりなど、満足とは程度遠く感じたそうです。

初沖縄!初LCC!初Sky Mark!!

スカイマーク(羽田空港)

関東の空港は、羽田と成田があります。羽田の方が都心に近くて便利。Sky Markは、羽田・成田、両空港からの便が出ています。僕は羽田→那覇便を選びました。

チケットの購入はスカイマークの公式サイトより購入。ネットでの決済時にクレジットカードを選択すると、空港でのチェックインが便利です。Sky Markカウンター横にある自動発券機にクレジットカードを挿入すると、予約済みのチケットがすぐに画面に表示され、スムーズに発券できます。

スカイマーク(羽田空港)

空港内をバスで搭乗口まで移動…と言う面倒はなく、JALと同じように建物と直結で搭乗です。

スカイマーク(羽田空港)機内快適

機内は特に狭くは感じません。シートは清潔感あるベージュ。すごく柔らかい素材で、3時間弱のフライトでしたが、全くカラダは痛くなりませんでした。

スカイマーク(羽田空港)機内快適

シートの広さも問題なし。僕は身長175cmなのですが、足元も楽々。充分足が伸ばせます。

スカイマークより眺める富士山。

東京から沖縄に向かう場合、飛行機進行方向に向かって右側の窓側席を選ぶと、窓から世界遺産《富士山》を上から眺めることが出来ます。

スカイマーク機内サービス(有料ドリンク)

機内サービスのドリンクは有料ですが、定価より安く販売されています。ソフトドリンク、スープが100円。ビール(一番搾り)おつまみ付き200円など。

スカイマーク(那覇空港)

沖縄・那覇空港到着。荷物受取所にはシーサー。

スカイマーク(那覇空港)

空港の出口にはメンソーレ。いらっしゃいませ、という意味だそうです。空港を出ですぐ、バス乗り場、そしてレンタカー各社の送迎ミニバスが何台も待機しています。

以上。Sky Mark初搭乗記でした。LCC航空会社選びで迷っている方、ご参考になれば。

レンタカーは、楽天トラベルで予約。

沖縄レンタカー。オリックス。NISSANキューブ。

丸4日間借りて17,600円。一日あたり4,400円。これがハイシーズン時の最高値価格帯なんだそうです。安っす!車種はNISSANキューブです。

直接レンタカー屋さんのサイトから予約しようと思ったのですが、3連休中ということもあり、予約で取れず。ダメ元で楽楽天トラベル(レンタカー)で検索したら大量に出て来ました。助かりました!

沖縄で聞きたいレゲエを手に入れて、いざ旅へ!

アロハワイアン mixed by Turner

PARTY ON FIRE mixed by Simpson

記事冒頭に書いた LIFE Dailywear さんで、沖縄で聞きたいCDを色々物色。沖縄のレゲエサウンド、King Ryuku(@turner098)、Simoson(@simpson098)のMixCDをチョイスしました。

沖縄県宜野湾市のLIFE Dailywear

LIFE Dailywear(ライフ・デイリーウェア)
沖縄県宜野湾市大山2-1-9(国道58号沿い)
TEL:098-898-5670
ストリート・ファッション、レゲエ・ミュージック、イベント情報など手に入ります。

コンビニで外貨両替ができる! USドルは日常通貨。

コンビニで外貨両替可能!

コンビニのレジに、今日の為替レート(米ドル)が書かれていました。街にはやたらと外国人が多いし、英語表記も目立つ。沖縄は日本でありながら、半分は外国という印象です。

島には大きな米軍基地があり、僕が暮らす東京や大阪とは違う街なんだなぁと感じました。

■Swingin’ Thinkin’ 初沖縄レポート記事一覧