都知事選、誰がいい? 出馬はできないけど、世田谷区長の保坂展人さんは頼れるビッグパパ!

都知事選、誰がいい? 出馬はできないけど、世田谷区長の保坂展人さんは頼れるビッグパパ!

by -
画像参照元:保坂展人公式サイト

舛添要一東京都知事が、辞職願を提出しましたね。

舛添さんに対しては、賛否両論の「賛」の部分は皆無で、今、世論は「叩きすぎではないのか?」という部分に争点があるように見受けられます。この騒動に関しては、週刊誌「文春」に取り上げられたことがきっかけでしたが、その後の記者会見などでの舛添さんの釈明が面白すぎたり、上から目線であったりしたことで、文春砲に自ら燃料をどんどん追加して、ついには大炎上。そして焼き払った印象です。

やはりトップに立つもの、リーダーたるものは、「皆が困っていることを解決する」のが最優先だと思うのです。にもかかわらず、保身の為の妙な言い訳ばかりで、リーダーとしての信頼を失ってしまいました。

一言で言えば、「全然頼れねぇ!」と言うことです。

世田谷区長、保坂展人さんは頼れるビッグパパ!

テレビを見ていると、さっそく次の都知事選に話題が多く出ていました。テレビの街角取材では、橋下徹さん、小池百合子さん、蓮舫さんが人気のようです。皆さんは、東京都のリーダーとして誰が適任だと思いますか?

僕は個人的に、保坂展人さんが良いなと思っています。

保坂展人さんは、現職の世田谷区長。区民が抱える様々な問題に寄り添って、奇をてらわず丁寧に取り組んでくれている印象があります。「オリンピックだ!」「世界一だ!」など、大きなことばかり発言して目だとうとするのではなく、小さな問題も見過ごさずにに検分してくれます。

保坂展人区長のTwitter(@hosakanobuto)、Facebook(保坂のぶと事務所)、ハフィントンポストでの保坂さんの連載コラム(リンク)などを見ていると、その様子が伝わってきます。

保坂展人さんを一言でたとえるなら「親しみがあって頼れるビッグパパ」。

なんでもよく知っているし、わからないことは調べるし、丁寧に説明してくれるし、問題があれば解決に向けて動いてくれる。なにより「参加と協働」を掲げ、区民と力をあわせることが重要だとおっしゃっていますしね。

言い遅れましたが、僕は世田谷区在住で、とてもしっかりとした区政のもとで安心して暮らすことができているな、と毎日実感しています。

 

世田谷の公園であそぶ息子

些細なことですが、世田谷区の公園は、小さな公園であって、どこも清潔なのです。我が家には、2歳1ヶ月の息子がいます。最近は走り回るのが大好きで、街を歩いていて公園を見かけると、指をさして「こうえんへ行きたい!」とねだります。

子供が生まれる前は、公園に対して興味はなかったのですが、我が子が生まれてからは、ありがたい重要な施設になりました。そんな公園へ行くたびに、「きれいな公園だな」「安心してあそべるな」と実感するのです。雑草も刈られているし、ゴミも落ちていない。手入れが行き届いているから、利用者も丁寧に使おうとする。そう感じるのです。

僕が暮らしているのは、世田谷区の目黒区の境目。世田谷区外の公園へ行くと、雑草が生い茂っていたり、カップラーメンや缶詰を食べた後やビールの空き缶が放置されていたりで、「危ないな」「汚いな」「蚊が多いな」と思うことが度々あります。

そういう、些細なことからも区民への愛情が伝わってくるのです。

ただ、保坂展人さんは現職の世田谷区長。2019年4月まで任期があるので、都知事選に出馬することは無いんですけどね。

 

160616_tominzei_kuminzei_tsuuchi_2016

数日前、舛添さんの疑惑が報じられる最中、特別区民税・都民税の通知書が届きました。僕はいつも、この税金を支払う際、「良い街にしてくださいね」「有意義に活用してくださいね」と願いを込めています。そういう信頼出来る良い関係でありたいですよね。

ただ、僕が支払う地方税なんて、たかが知れれいるのですが……。汗