ホーム タグ 人生

タグ: 人生

歌川国芳展、浮世絵から垣間みる江戸っ子カルチャーのユニークさ。没後150年「歌川国芳展」

政府の圧力にも屈しない! 当時はメディアとしての役割も。
「サバイバル地球旅行術」高城剛

「世界を旅しつづけながら生きてゆく」それを実践している日本人がいたんです!そんな高城剛さんの地球旅行術。

沢尻エリカ離婚騒動の相手。ギャルに本気出してしまったみっともないオヤジ。名前は聞いたことあるけど何をしている人?確かガジェット好きだったような…。ご本人には大変失礼な話ですが、高城剛さんについては、これくらいしか知識を持ち合わせていませんでした。しかし高城剛さんへの印象、完全に間違っていました。「この人はすごい!」

人生のスーツケーツに詰める荷物を考える。映画「マイレージ、マイライフ」。

主役のジョージ・クルーニー演じるライアン・ビンガムは、リストラを告知する『解雇宣告人』。1年のうち320日ほどは出張生活で、毎日世界中、さまざまな企業へと派遣されている。「わが家は空港」と自負するほどに、空港やホテルでの行動はスマートで、まさにデキるビジネスマンといった印象。「バックパックに入りきらない人生の持ち物は背負わない」をモットーに、結婚にも興味を持たず、人付き合いも最小サイズのシンプル・ライフを送る。

無料や500円で「健康診断」を受ける方法。フリーランスや個人事業主は忘れずに!

人間ドックは5万円から10万円超。区民検診、市民検診という格安診断を発見!

嫁のおじさんが急逝。

亡くなられたおじさんは、「自分の人生を生きて来られた方なんだな」と感じました。

投票は絶対! 選挙に行くべき、たった一つの最大の理由。

誰のための政治家か? 自分達の影響力を示そう!

独裁は、現代でも簡単につくれる。その理由と独裁の効果。映画「THE WAVE」に背筋がゾクッ!

『独裁』。第二次世界大戦中のアドルフ・ヒトラー総統が率いる「ナチス・ドイツ」がまず頭に浮かぶ。しかし、それらは過去のもの、という意識が自分のなかにはあった。多くの方もそうなのではないだろうか? この映画の舞台は、ドイツの高校。授業で「独裁の実習」が行われ、その教室、生徒達の変化が描かれている。

ありがとうスティーブ・ジョブズ。今の僕は、あなたが居てくれたおかげです。

2011年10月6日朝、うとうとベットの中で聞いていたテレビニュースで飛び起きました。Steve Jobs(スティーブ・ジョブズ)が亡くなったと….。 すい臓ガンを患いながらも、闘病を超える鬼神のいきおいでAppleをひきいていました。病魔のせいか見ためはやせ細っていましたが、彼の疾走感あふれる生き様に、まさか命の灯火が消える日がくるとは想像出来ませんでした。