ホーム タグ デザイン

タグ: デザイン

カルチャーの源を感じました。パンク&ロックを輝かせたアートたち「Art of PUNK&ROCK」展

ネット普及以降、無料で聴ける音楽が身の回りに溢れ返り、よっぽど気に入ったアーティストのCDアルバムを買う、というのが主流になったように感じます。インターネット以前、さらに言えばメディアがまだ少なかった時代は、ジャケットやポスターに心をくすぐられ、手に取ったレコードに期待してレジに並びました。

木の葉とターンテーブルでリズムトラックを制作する手法。イタリア人Diego Stoccoさん。

ターンテーブルの針の代わりに、外で集めてきた木の葉で音を鳴らしています。それで奏でられた音は、まるでダンスホールレゲエのリズムトラックそのもの。特にベースラインが渋い!このままDeeJayが歌を乗せて曲を作ってしまえるのでは?イタリア人サウンド・デザイナーによる斬新な音楽の手法を紹介します。

フォントと色でiPhoneをスタイリッシュに変身させる壁紙。

色とフォントのチカラを、改めて感じさせられました。スタイリッシュな壁紙(デスクトップピクチャー)と出会ったのでご紹介します。フォント名 "Helvetica"(ヘルベチカ)と、"Calendar"(カレンダー)、そしてデザイナーの名前 "Hans" を組み合わせて「Hansvetical」(ハンスベチカル)。

文化庁が主催する芸術コンペティション「第16回メディア芸術祭」へ行ってきました。アート、エンターテインメント、アニメーション、マンガの受賞作品展。

会場は、ほぼカメラ撮影可能でしたので(フラッシュ撮影、動画撮影は全面不可)、その雰囲気を写真でお伝えします。はぁ…なんて凄いんだ。

Instagramの動画版決定打「Vine」。6秒の動画で世界をアートにトリミング!

OS、Androidユーザーにはお馴染みの写真アプリ「Instagram」(インスタグラム)。現在、月間アクティブユーザー9,000万人と言われ、SNSの世界でよりアーティスティックな写真を公開しようと世界中を熱狂させています。そのInstagramの動画版決定打といえるiOSアプリ「Vine」(ヴァイン)が、本日2013年1月15日(アメリカ時間 1月14日)リリースされました。

テイ・トウワ初の個展、初のMixCD。コラージュから見るTOWA TEI WORLD!

本日2012年12月11日、東京・恵比寿で開催のTOWA TEI初の個展「ecollage」へ行って来ました。TOWA TEI(テイ・トウワ)とは、ハウス系の音楽クリエイター。またま東京展最終日に、Fashionsnap.comさんのツイートでその情報を知り、慌ててその日の内に行って来ました。

3万円ちょっとで買えた高画質ビデオカメラ。Canon「iVIS HG M52」撮影テスト in 渋谷。一眼レフ並みの背景ボケが!

ロッカーズ・アイランドを退職した翌日、ビデオカメラを買いました。これまでSonyで慣れていたのですが、初のキヤノンを選択。テストを兼ねて渋谷駅周辺を撮影にに行ってきました。Canon「iVIS HG M52」サンプル映像付きでレビューします。
Casa BRUTUS「Appleは何をデザインしたのか?」

Appleフリークの皆さん!Casa BRUTUS No.144はアップルのデザイン特集。精鋭チームも登場です

オールド・マックから、最近のiPhoneやMac、さらにはこの世に誕生しなかったプロトタイプ機(製品化する前の試作機)まで。初代iMacの頃よりアップル・デザイン部門を率いてきたジョナサン・アイブの取材記事も掲載されています。1998年からクリエイトし続けてきた天才チーム!