日本の人口推移からみる、生き抜く方法。10年後20年後の未来対策。

人口を考えていますか? 今、若者の数はかなり少ないです。
映画「127時間」

「山の隙間に落ちてしまった男」というシンプルなストーリーを、93分間で描く。その展開の妙は、「トレインスポッティング」「28日後...」「スラムドッグ$ミリオネア」などを手掛けた流石ダニー・ボイル監督と唸らされます。

「TwitterやFacebookなどSNSで英語を使えるようにしよう」がテーマ。外国人を目の前にすると尻込みしてしまう方や、周りに外国人がいない方にピッタリ!

スキルアップを目指して様々な知識を得る。それだけでは『知識のデパート』にしかならない。大切な時間を削っていくら勉強しても、だた知識を増やすだけでは、ほとんどビジネスの役には立たない。重要なのは『実践』。どこに問題があって、どうやったら解決出来るのか。知識は実践のための手段にしかすぎず、その活かし方を身につけなければ、せっかくの勉強も意味をなさないのだ。

国会議事堂など政府機関が立ち並ぶ霞ヶ関そばの日比谷公園にで、Peace On Earthと題された『311東日本大震災 市民のつどい』が開催。

震災から約2ヶ月。仲間を想う気持ちから、支援活動を続けるLEO君のまわりには自然発生的に多くの人が集まっていました。東北、関東、日本、そして世界。
センスありすぎな書店の陳列

書店にぶらっと立ち寄り、店内を歩いていると、ふと一冊の本が視界に飛び込んできました。そのコーナーにその本!なるほど〜。

かゆいところに手が届き、すぐに活用可能なカスタマイズ。ブログをはじめようと考えている方は、ぜひWordPressで!
付加価値を意識しよう!資源の無い日本。将来はこれしかない。

自分たちの身の回りの、ほんの些細(ささい)なことでさえも付加価値を意識すれば、未来への活路になる。
最高の音楽ジャンルはレゲエ。その理由とベスト盤。

曲の意味や歴史を理解するにつれ、レゲエがだんだん人生の教科書へとなって行きました。
Newsweek日本語版 2012.2.22号 危ないね!facebook

確かに危ないな…。フェイスブックに週刊誌「ニューズウィーク」が警鐘を鳴らしています。facebookのアイコンともいえるサムズ・アップ「イイね!」マークを、逆さまのブーイング・マークにして「危ないね!」と。そんな挑発的な表紙におどろき、駅の売店で即買いしました。
絶対にブログをするべき6つのポイント

ブログをはじめる理由は何なのか? ソーシャルネットワーク時代だからこそ、その軸としてのブログはぜひおすすめです。その訳を「6つのポイント」にまとめて解説します。