Shaggy – It Wasn’t Me リリース20年目にして新作MV公開! 浮気現場に彼女と鉢合わせし、ダッシュで逃走

296

YouTubeを見ていたら、最新動画に20年前に大ヒットしたレゲエのビッグチューンが!

過去のミュージックビデオを公開したのかと思ったのですが、どうやら違っていました。なんと、2000年にリリースされた曲が、20年の時を経て、最新MVとして蘇ったのです。

ジャマイカ人アーティスト・Shaggy(シャギー)の「It Wasn’t Me」。

当時、この曲は世界中で爆発的にヒットし、イギリスでは2001年に最も売れたシングルとなりました(全英年間シングルチャート1位)。日本のレゲエファンの間でも人気となり、クラブでは鉄板曲として盛り上がっていましたね。

そんな20年前の世界的大ヒット曲が、今になって最新MVが公開されたのです。

Shaggy – It Wasn’t Me (Hot Shot 2020) (Lyric Video) ft. Rayvon

“It Wasn’t Me (Hot Shot 2020)” is taken from Shaggy’s album “Hot Shot 2020”

It Wasn’t Me 曲タイトルの意味

その前に、曲タイトル「It Wasn’t Me」って、ちょっと意味がわかりづらいですよね。

直訳すると「それは、俺では無かった」です。

……ん?
どういうこと??

実はこれ、彼女に浮気がバレた曲なのです。

他の女と浮気をしているときに、彼女と鉢合わせし、男が焦りまくる曲です。ですので、「It Wasn’t Me」を曲の雰囲気に合わせて訳すとこうなります。

「ちゃうねん、ちゃうねん、ちゃうねん、ちゃうねん……ちょっと待ってって! ほんまちゃうねんって!! これ、俺ちゃうねんって!(意味不明)」

実はこの曲、不倫シタ夫をテーマにしたレゲエだったのです(結婚していないようなので、単に浮気だね)

Shaggy – It Wasn’t Me 和訳

それでは、歌詞の一部を和訳します。

この曲は大阪弁がピッタリなので、大阪ノリで、ラフに翻訳!

Honey came in and she caught me red-handed
Honey

Honey came in and she caught me red-handed
Creepin’ with the girl next door

うわっ! 浮気相手の女と俺の部屋でヤッてるときに、彼女が入ってきよった。

Creepin' with the girl next door
Rayvon

Picture this, we were both butt naked
Bangin’ on the bathroom floor

ヤバっ……現場写真まで撮られてもうたよ。

How could I forget that I had Given her an extra key?

How could I forget that I had
Given her an extra key?

All this time she was standing there
She never took her eyes off me

俺、めっちゃアホや。
彼女に俺の家のスペアキーを渡したの、忘れてもうてた。

彼女、めっちゃ睨んでたし……ヤッバー(ちょっとシャギー兄貴に相談してみよ)

How ya fi give ya woman access to your villa?
Shaggy

How ya fi give ya woman access to your villa?

Trespass and a witness all the hackling on the pillow

そらお前、アホやで。
鍵、渡してたら家に来るやろー。

バッチリ証拠も撮られてもうたんやな。枕にしがみついてる、お前の姿をww

You better watch your back before she turn into a killer

You better watch your back before she turn into a killer
Best review the situation that you caught up inna

言うといたるわ。
これ、マジなアドバイスやで。

とりあえずお前、背後は気をつけとけよ。彼女が暗殺者になるかも知れへんで〜。

女遊び最高! ではなく「浮気はダメよ」ソングです

I'm Sorry

この曲はダンスホールで言うところの、セクシーな女性をテーマにした「ギャルチューン」ではありません。また、ギャリス(複数の女性を食いものにする自称モテ男)の曲でもありません。

実は「浮気はダメだよ!」と、忠告する曲なのです。

「これを聞いたら皆んな驚くかもしれないけど、「It Wasn’t Me」は浮気反対を歌った曲なんだ!オリジナル・バージョンでは曲の最後にリック・ロックが謝罪するんだけど、ほとんどのD Jとかがミックスをする段階で切り取られちゃうから気付かれないんだ…ポイントとしては浮気してた男の人がプレイヤーのアドバイスを聞かなかったことかな。」

ユニバーサルミュージックより引用

Shaggyのインタビューでは「浮気反対を歌った曲なんだ」と、本人が解説しています。

実際、曲の最後では「俺は彼女を苦しめてしまった。ちゃんと謝らないといけない。完全に俺の過ちだったよ……」と歌っています。

つまり、浮気を後悔し、反省していたのです。

世界的ビッグチューン、Shaggy「It Wasn’t Me」はそんな曲です。これを理解した上で、ぜひミュージックビデオを楽しんでくださいね!

皆さんも、浮気はしないように!

シャギー (Shaggy) 北野啓太郎(Keitaro Kitano) in Japan
シャギーと僕(2007年)

Swingin’ Thinkin’ 「ダンスホールレゲエ」関連記事

新型コロナウイルス対策曲(レゲエ)RYO the SKYWALKER、新型コロナウイルスをテーマにした曲(レゲエ)を公開

ジャマイカの歌姫によるガンジャチューン、ETANA「Ganja lovers」が最高!

CHEHON vs RUEED 睨み合う二人CHEHON vs RUEED! COMBAT 2 Deejay CLASH を観戦して

MIGHTY JAM ROCKは、なぜハイエストマウンテンを開催し続けるのか?

NG HEADとJUMBO MAATCH、DeeJayクラッシュで戦い抜いたあとの話

画家・Murasaki、スプレー缶とペンキを使った店内壁面ライブペイント。渋谷区松濤・Lil’LAで開催「WORST ENEMY」にて

JUMBO MAATCH「the MUDER CASE BOOK」 CDジャケットJUMBO MAATCHが、なよっちい世の中に喝! 人として、男として、無視してはいけないルールを伝える

Mighty Crownに「サウンドクラッシュで勝つ秘訣」を聞きました。BARKS寄稿記事