写真を撮るとき、なぜか笑顔になる裏技。不自然な表情より、狙うは爆笑ショット!

写真を撮るとき、なぜか笑顔になる裏技。不自然な表情より、狙うは爆笑ショット!

by -
「はい、撮りますよー」と、スマホのカメラをかまえる女性

InstagramやFacebookにアップされている人の写真を見ていると、不自然な表情が多いことに気づきました。

男性は無理矢理な笑みだったり、堅苦しい無表情だったり。女性の場合は、いつも同じ笑顔だったり、いつもと同じキメ顔だったりします。

自然な笑顔、できれば自然な爆笑を撮れたらいいな、と本音では思っているのではないでしょうか。今回はスマートフォン時代におすすめする、写真を撮る相手が笑顔になる裏技を3つお伝えします。

【裏技1】大声で「はい、チーズ!」

そういや昔言っていたけど、スマートフォンが普及し始めてから言わなくなったような気がしませんか? はい、チーズ。

だからこそ、あえて言うんです。

しかも、スマートフォンのカメラで。

本格的な一眼レフカメラなら、まぁギリありだとしても、さすがにスマートフォンを構えて「はい、チーズ」という人はほぼいないでしょう。だからこそ、「はい、いきますよー」と真面目な顔をしながらカメラを構え、すぅ〜と息を吸って、でっかい声で「はい、チーズ!」を言えば、相手は思わず吹き出してしまう、という訳です。

「古っ!ww」と言われる前の、吹き出した瞬間を狙って連写しましょう。

これは個人撮影でも、集合写真でも、どちらでも有効です。

【裏技2】大声で「はい、1足す1は?」

これも、意味合い的には「はい、チーズ」と同じです。

思わず「古っ!ww」と、吹き出すのを狙います。もしかしたら苦笑いかも知れませんが……。

【裏技3】子ども大爆笑! 吹き戻し

これは、大人と幼い子ども達と集合写真を撮るときに、僕が使ってウケたグッズです。

吹いたら、くるくる巻いてある紙がピューと伸びる、昔ながらのオモチャがあるじゃないですか。あれって正式名称は「吹き戻し」というのですが、カメラを構えながら「いきますよ。ぷー」と吹いたら、いい笑顔の集合写真が撮れました。

より笑いを狙うなら、3股になっている吹き戻しの方がインパクトがあって笑えますね。

さらに、この吹き戻し3股バージョンを、頭のてっぺんに取り付けることができる「おつむでピーヒャラ」という商品もあるんです。これはまだ使ったことがありませんが、大爆笑確実ではないでしょうか。わざわざ持ってきてるアホっぽさも笑いを誘いますよね。