日経doors、Voicyで番組スタート。日替わりで女性アンバサダーが「お悩み相談」などを発信

327

インターネットで音声コンテンツを無料配信する、ボイスメディアVoicyボイシーで、2020年3月16日、「日経doors」の番組がスタートしました。

日経doorsとは、20~30代の女性に向けた、自分らしい人生を選ぶひとのための仕事と好きを応援する日経BP社が運営するウェブメディアです。

「目の前に無限にある扉を自分の手であけよう」

doorsには、そんな意味が込められています。

僕は「40代・男性・子育て中」ということで、日経doorsの読者ターゲットでは全く無いのですが、メディアとして面白いので、RSSリーダーに登録して毎日チェックしているのです。

日経BP社は、20~30代の女性向けの「日経doors」、共働きのママとパパ向けの「日経DUAL」、40〜50代の働く女性向けの「日経AREA」の3つのメディアを、あらゆる世代の働く女性を応援するデジタルメディア・プロジェクト「日経xwomanクロスウーマン」として展開しています。

毎日5分「doors」で自分磨き 5人のアンバサダーが日替わりで配信

Voicyでは、『毎日5分「doors」で自分磨き』というチャンネル名で配信されています。

このチャンネルでは、月〜金曜日にの日替わりで日経xwomanのアンバサダーが登場し、日経doorsの記事紹介に加と、アンバサダーがやんわり答えるお悩み相談が主な内容になるようです。「キャリア、スキルアップから人間関係まで、発見と感動の5分間をお届けします」とのこと。

Voicyより引用

リスナーからの質問を受付中「アンバサダーがやんわり答えるお悩み相談」

番組スタートの初回は、月曜日ということで、やりたいこと全部やるフリーランス、アヤパンこと松元絢さんがご担当。やや緊張感が溢れていましたが、きれいな声で聞きやすかったです。

まだ第1回ということで、番組の紹介と、日経doorsの記事紹介に留まりましたが、今後はリスナーさんからのお悩み相談に答えていくとのこと。悩み相談があるときは、「Voicyのコメント欄」に書き込めばOKです。

ちなみに、アヤパンさんがこのVoicyの話をもらったのは3週間ほど前だそうです。「個人的には日経という看板が付いていながら、とっても手探感のあるチャンネルだなと思っています。なので、リスナーさんと一緒に作っていく余白が満載です。ぜひ、男女問わずご意見・リクエストお待ちしています」と、おっしゃっていました。

悩み相談に限らず、番組作りに関わる気持ちでコメントを投稿してもよさそうですね!

番組を聞くのは、スマートフォンの専用アプリが便利です。iPhone用・Android用があるので、それぞれApp Store、Google Playで「Voicyボイシー」と検索してみてください。アプリも、番組コンテンツも、無料です。

北野
個人的にVoicyは2017年頃から、ほぼ毎日聞いています。音声コンテンツは移動中や作業をしながら聴けるので最高ですね。色んな番組を聞いてきましたが、今、特に気に入っているのは「ワーママはるラジオ」「新R25編集長の持論と悲報」「Webマーケター松尾茂起の頭ん中」「言葉を磨いて稼ぐラジオ」です。ぜひ、皆さんもお気に入りを沢山見つけてみてくださいね!