MacBookを買ったら、家に光回線・インターネット回線は必要?

613

iPhoneなどスマートフォンしか持っていない方が、初めてMacを買う場合、自宅に光回線(インターネット回線)は必要なのでしょうか?

結論としては、ほぼほぼ必要です。

MacBook Pro、MacBook Air、iMacなどを買ったら、自宅に光回線は絶対に必要か?

Mac・iPhone 使い方チャンネル

光回線の必要性と、どうしても契約したく無い方の対処法など、詳しくは動画で解説しました。短くまとめましたので、ぜひ再生してみてください。

また、どうしても急いでいる方のために、以下、簡単にテキストでも解説しておきます。

 

Macの初期設定には、インターネット回線が必要

Macを買ってきて、初めて起動する際、「Wi-Fiネットワークを選択」という画面が表示されます。

画面に表示されたWi-Fiネットワーク(無線LAN)の中から接続したいものを選び、パスワードを入力して、インターネットに接続します。iMacなどデスクトップ型の場合は、有線タイプのギガビットEthernetでもOKです。

とにかくMacは、インターネットにつながないと初期設定すらできない仕様になっているのです。

 

スマホのテザリング接続でも良い? やめた方がいい

もちろん、インターネットにつながるのであれば、テザリングでも問題ありません。

テザリングとは、iPhoneなどスマートフォンの回線を利用して、パソコン、タブレット、ゲーム機などをインターネット接続する方法です。つまり、一時的に回線を分けてもらうということです。

ただ、Macは、初期設定はじめ、本格的に使うようになると、かなりのデータ通信量を消費してしまうのです。スマホの比ではありません。macOSやアプリのアップデートがあれば、1時間で数GB使ってしまうこともザラです。

昨今、格安SIMの普及で、スマホの通信量が安くなってきているとは言え、従量制(使う分に応じて課金)のテザリングを常用するのは、あまりにも不経済です

 

光回線を契約したくない。一人暮らしなどで、自宅ではほとんどインターネットを使わない

光回線(インターネット回線)の必要性はわかったけど、どうしても契約したくない。

そんな方もいるでしょう。

その場合、MacBook Pro、MacBook Airなどのノート側Macを使っていて、以下に該当する方は、かろうじて自宅に光回線がなくてもしのげます。

  • 実家が近所で、ネットを使わせてもらえる
  • 職場のWi-Fiに私物のMacBookを接続しても良い、と許可をもらっている
  • 学校のWi-Fiが使える

つまり、他所のインターネット回線を使わせてもらえる環境にある場合は、それを借りれば何とかできる、という訳です。不便ですが。

 

カフェなどで、有料のWi-Fiスポットを利用するのはおすすめ

スターバックスやマクドナルドでは、フリーWi-Fiが用意されています。こうしたネット回線を使うこともできるのですが、僕はおすすめしません。

無料のWi-Fiスポットは、セキュリティ的に危険だからです。詳しい説明は省きますが、身元不明の端末と同じネットワーク内に、暗号化されていないデータをやりとりするのは、ハッキングや情報漏洩の危険があるのです。

そこで、僕は有料のWi-Fiスポットをおすすめします。

携帯電話のキャリアや、格安SIMなどの会社が提供しているものが多いのですが、契約ユーザーは無料や月額200〜300円程度で利用できます。これは契約した端末しか接続できませんし、通信は暗号化されているので傍受される危険性はありません。

僕は、BIGLOBE Wi-Fiを契約していて、スタバやドトールなどでよく利用しています。

街のWi-Fiを使うのはありです。ただし、有料のWi-Fiスポットを使いましょう。格安です。

 

光回線に申し込む方法(自宅用)

冒頭で、自宅にインターネット回線はほぼほぼ必要とお伝えしましたが、理由がおわかり頂けたでしょうか。お金がかかるので、全員に「自宅に光回線をひくべし」とは言い切れませんが、ある方が断然便利です

これが結論です。

 

ちなみに光回線は、主に以下の3社があります。

  • フレッツ光(NTT)
  • auひかり(KDDI)
  • J:COM光(ケーブルテレビ)

 

それと、光回線を使うにはプロバイダーと契約する必要もあります。以下は一例。プロバイダーは、数多くあります。

  • plala
  • So-net
  • @nifty
  • DTI
  • BIGLOBE

 

また、料金は、およそ「月額5,000〜6,000円ほど」かかります。

 

さらに、自宅にインターネットが開通したら、Wi-Fiを飛ばすための無線LANルーターも必要です。これはレンタルもありますが、数千円で買えるので、Amazonや家電量販店で買った方が安くあがります。

こう考えると、自宅に光回線を引くって面倒ですね。

ちなみに我が家は、光回線が「auひかり」、プロバイダーが「au one net」、Wi-Fiルーターが「NEC AtermStation」です。

関連記事
MacやiPhoneユーザーは、Apple純正品以外の無線LANルーターも当然使えます。NEC AtermStationで爆速に!

Mac、iPhoneの使い方、YouTubeで発信中!

Mac・iPhone 使い方チャンネル(YouTube)

「MacやiPhoneの使い方のコツを伝えたい!」

そんな感情が心にハッと芽生え、その翌日、YouTubeチャンネルを立ち上げました。以来、ほぼ毎日更新しています。

まだコンテンツは少ないですが、「へぇ、そうなんだ!」と思ってもらえるTIPSをお伝えしていきますので、ぜひチャンネルご登録くださいませ。

どうぞよろしくお願いします!