Macで絵文字を爆速で入力する方法。ショートカットが便利です!

108

Macで「絵文字」を入力するとき、どうしていますか? 「えもじ」と入力して、変換で目的に絵文字を探すことができますが、それだと手間と時間がかかってスムーズではありません。

iPhoneやiPadではサクッと絵文字が選べるのに、なぜMacでは面倒なの……。

今回は、そんなMacユーザーに向けて、絵文字を爆速入力する方法をお伝えします。

絵文字のショートカットキー control + command + スペース

絵文字のショートカットキー control + command + スペースその方法は、ずばり「ショートカットキー」です。

文字入力中に、この3つのキーを押します。

  • control ^
  • command ⌘
  • スペース

すると、絵文字の一覧が表示されるのです。

Macで絵文字一覧から選んで入力さらに、絵文字が表示されているパネルの右上にある、カレンダーのような小さなアイコンをクリックすると、「文字ビューア」に切り替わります。連続して絵文字を打ちたいときは、「文字ビューア」にしておくと便利です。

文字ビューアこれが「絵文字を爆速入力する方法」です。知らなかった方は、ぜひ覚えてくださいね!

 

文字ビューアーは、特殊記号も打てます

文字ビューアで特殊記号を入力それと「文字ビューアー」は、特殊記号を入力することもできます。

郵便マークだったり、リットルやミリといった単位記号だったり、矢印だったり。

 

絵文字の意味、勘違いしていませんか?

この絵文字の意味は?また、絵文字は多くの種類がありますが、見た目の直感でそれらを選んでいませんか? 別にそれでも良いのですが、Appleは絵文字それぞれに名前をつけています。

例えば、口を尖らせて笑っている絵文字は、単に笑っている顔に思えますが、実は「キスする顔」です。ですので、恋人に向けて使う絵文字です。友人に送ると相手を勘違いさせてしまうかもしれません……。

他にも紛らわしい絵文字がいくつもあります。意味を確認してみると面白いですよ!

 

Unicodeも簡単に調べらる

絵文字のUnicode

コンピュータで使う文字には、それぞれUnicodeユニコードが当てはめらています。Unicodeとは、文字コードの業界規格です。普段使うものではありませんが、このUnicodeも簡単に調べることができます。

文字ビューアを表示し、目的の絵文字の上で「control」を押しながらクリックしてください。

そしてテキストエディタなどにペーストします。すると、絵文字のUnicodeがわかります。

 

今回は以上です。
Macはショートカットを覚えると、作業速度が格段に上がります。ぜひ、ご活用を!

 

今回のMac Tips、動画でも解説しました!

Mac・iPhone 使い方チャンネル

YouTubeのチャンネル名、何にする? アドバイス感謝!

MacBook Pro 16インチモデルの購入をきっかけに立ち上げた、ハッと閃いて始めたYouTubeの新チャンネル。行動が先で、またチャンネル名を考えていません。

アドバイス頂いた皆さん、ありがとうございました! まだ決めていませんが、大きなヒントになりました。

またコンテンツは少ないですが、ぜひチャンネルご登録くださいませ。よろしくお願いします!