ディスクユーティリティ「First Aid」の使い方。Apple純正ツールで、Macを無料でメンテナンス!

46

全てのMacには無料のメンテナンスツールがついているのをご存知ですか? SSD、もしくはHDDを検証・修復してくれるApple純正のツールです。

具体的には「ディスクユーティリティ」というアプリケーションの「First Aid」という操作を行うのですが、エラーが出たときの対処法など、ちょっとコツも必要ですので、動画で解説しました。

  • Macの動きが重くなった
  • モッサリする
  • 今後のトラブルを予防したい

そんな方は、ぜひ実行してください。

また、特に不具合がなくても、月に1度ほどのペースで定期検診として習慣化するのもおすすめです。

ディスクユーティリティ First Aidの使い方

Mac・iPhone 使い方チャンネル

ディスクユーティリティの詳しい使い方や、First Aidのメリットなどについて、詳しくは動画で解説しました。短くまとめましたので、ぜひ再生してみてください。

また、どうしても急いでいる方のために、以下、簡単にテキストでも解説しておきます。

MacのSSD・HDDを、検証・修復する手順

  1. アプリケーション「ディスクユーティリティ」を起動
  2. 画面左のサイドバーにある「Macintosh HD」を選択(「Macintosh HD – Data」もある場合は、こちらも別途First Aidにかけます)
  3. 画面上部にある「First Aid」をクリックし、「実行」を選択
  4. しばらく待ちます(数分〜10数分)
  5. エラーがない場合は、これで完了

 

First Aidでエラーが出た場合

  1. Macのシステムを終了する
  2. macOS復元で起動する(電源を押して、すぐに「⌘」+「R」キーを押し、モニタにAppleロゴが表示されたらキーから手を離す)
  3. macOS復元が起動できたら、ユーザーを選択し、ログインパスワードを入力
  4. macOSユーティリティが自動的に表示されるので、「ディスクユーティリティ」を選択し、「続ける」をクリック
  5. 画面左のサイドバーにある「Macintosh HD」を選択(「Macintosh HD – Data」もある場合は、こちらも別途First Aidにかけます)
  6. 画面上部にある「First Aid」をクリックし、「実行」を選択
  7. しばらく待ちます(数分〜10数分)
  8. エラーがない場合は、これで完了

 

macOS復元でもエラーが出た場合

エラーが出たからといって、直ちにMacが使えなくなる訳ではありません。しかし、何らかの不具合がある状態ですので対処は必要です。以下を行ってみてください。

  • macOS復元で、First Aidをもう一度実行する
  • Apple サポートに相談する

 

今回は以上です。

テキストだけを見てもちょっとわかりづらい……という方は、ぜひ動画を再生してくださいね。実際の画面をお見せしながら丁寧に解説しています。

YouYube動画の作成時間、4時間が2時間に短縮!

MacBook Pro 16インチモデルのApple Storeで購入した帰り、ハッと閃いて始めたYouTubeの新チャンネル。チャンネル名も、動画・アイキャッチ画像のテイストも何も決めないままに、まずは行動しました。

「思ったより時間がかかるな……」

と思っていた、YouYube向けの自語り自撮り動画ですが、最初の4〜5時間から、8本ほどこなした段階で2時間ほどに短縮できました。クオリティも大事ですが、今はYouTubeへの投稿を習慣化するためにスピードを重視しています。

ちなみに使っている編集ソフトは「Adobe Premiere Pro」です。ストレスなくサクサク編集できるのが魅力ですね。

YouTubeチャンネル、まだコンテンツは少ないですが、ぜひチャンネルご登録くださいませ。よろしくお願いします!