「岡本太郎」苦手から人生の師と思える方になった。岡本太郎生誕100周年企画での衝撃!

もーれつに生きる。 岡本太郎の精神、生き様に大衝撃を受けました。 自分は、最近まで岡本太郎が苦手でした。絵はオドロオドロシクて不気味だし、太陽の塔だってだだっ広い万博記念公園にモアイ像のようにポツンとある意味不明な物体だし、テレビのイメージでは目をひんむいて睨む変なオッサンだし…。 最近では、渋谷駅に巨大な壁画「明日の神話」が設置されて話題になったけど、何が良いのかサッパリ判らず、横目に見ながらスルーしていました。
記事の続きを読む

時間力を向上させ、人の数倍生きたい時に読む本。おちまさと「時間の教科書」

アナタにとって時間とは? 神様がみんな平等に与えてくれた、一日24時間の事?
記事の続きを読む

初めましてを楽しめる様になりたい時に読む本。おちまさと「初対面の教科書」

おちまさとの教科書が無いけど、教科書が欲しい教科。前作「企画」に続いて、今度は「初対面」。なるほど!そこを行くのか!!と、それをチョイスする企画に感銘。自分自身、初対面は苦手では無いと思って手に取りましたが...。
記事の続きを読む

企画を連発させる人になりたい時に読む本。おちまさと「企画の教科書2」

趣味「企画」。企画の連発を火山の噴火になぞらえ、"何気の24時間臨戦態勢"でライフ・スタイルを企画人化。企画を連発させたい!前作を読んで企画の魅力にハマった方は、その企画脳を24時間グツグツと煮えたぎらせてみてはいかがでしょう?
記事の続きを読む

人生をブラッシュアップしたい時に読む本。おちまさと「企画の教科書」

ひゃー、この本は凄い! 数年に一度、自分の人生における「バイブル」的書籍に出会うのですが、この本は、ここ2,3年の中ではナンバーワン。目から鱗の連続で、何度も何度もじっくり読みました。

WordPress「editor-style.css」。ダッシュボードで記事編集時のスタイルシートも変更する

Wordpressのスタイルシート「style.css」を書き換えても、ダッシュボードの「投稿画面(ビジュアル)」は変わっていません。こちらは別のスタイルシート「editor-style.css」があります。こちらも同じように変更しておきましょう。《所要時間 約10分》

WordPress「Style.css」。フォント変更、文字サイズと行間の指定は子テーマで。

Wordpressのスタイルシートを触る前準備として「子テーマ」の用意ができたら、いよいよ自分好みのデザインにカスタムしてみましょう。ここでは、フォントの種類と、フォントサイズ、行間を変更します。《所要時間 約15分》

WordPressの子テーマ。デザイン・カスタマイズを行う前に、まず最初の下準備で安心対策。

Wordpressはプラグインで機能拡張が出来ますが、デザインはスタイルシートを書き換える事でフォントや文字カラーはじめ、デザインを色々カスタムする事が出来ます。 ただし、Wordpressでは、テーマフォルダに入っているスタイルシートを直接書き換えるのでは無く、「子テーマ」を制作して、それを編集するようにするのが一般的です。こうしておかないと、テーマがバージョンアップする場合、書き換えたスタイルシートが元に戻ってしまいます。ここでは、その手順を紹介します。《所要時間 約15分》

WordPress「スパム対策」「日本語対応」「スマートフォン対応」絶対使いたいプラグイン

Wordpressの大きな魅力のひとつは「プラグイン」。これによって、Wordpressに様々な機能が拡張されパワーアップします!設定は、管理画面やFTPから簡単に行う事が出来ます。ここでは、Wordpress ver.3.1にデフォルトでインストール済みのプラグインを紹介します。《所要時間 約15分》

WordPressをインストールしたら、記事を書き始める前に、カテゴリー、パーマネントリンクを設定しましょう。

Wordpressのインストールが完了すれば、すぐにでもブログを始める事は出来ます。…が、ここでは最初の記事を投稿する前に、ぜひやっておきたい「最低限の初期設定」を紹介します。《所要時間 約10分》

WordPressは難しくない!ドメイン取得、レンタルサーバ契約、インストールまで手順は超簡単

「Wordpress(ワードプレス)をはじめよう!」そう決心したら、続いて行う事は以下の通りです。

どっち? Movable Type歴7年の僕が、WordPressに移行した理由

衝撃と感動!Wordpressの魅力とは。再構築不要、テーマ変更の手軽さ、ユーザーによる情報発信の多さ、など。