映画「アーティスト」をみてきました。見事な面白さ!人生最高の作品です。

人生これまで観てきた映画のなかで、最高の作品に出会いました。映画「アーティスト(The Artist)」は、今年2012年4月7日より公開になったばかりの、モノクロ&サイレント映画。同じ劇場で、立体メガネでみる「タイタニック」も上映されていて、CGや3Dなどテクノロジーを駆使した現代の主流とは、すごい勢いで真逆を行ってます。白黒&無声映画なんて初めてみました。

日本の人口推移からみる、生き抜く方法。10年後20年後の未来対策。

人口を考えていますか? 今、若者の数はかなり少ないです。

映画「127時間」。動かないアクション映画にハラハラ?!

「山の隙間に落ちてしまった男」というシンプルなストーリーを、93分間で描く。その展開の妙は、「トレインスポッティング」「28日後...」「スラムドッグ$ミリオネア」などを手掛けた流石ダニー・ボイル監督と唸らされます。

「SNSで磨く!英語Output表現術」。NHKのテレビ英会話、Twitterで外国人とコミュニケーションをとる術を講義。

「TwitterやFacebookなどSNSで英語を使えるようにしよう」がテーマ。外国人を目の前にすると尻込みしてしまう方や、周りに外国人がいない方にピッタリ!

なぜ?本当?それから? ひらめく為の「本質をつかむ思考力」をレベルアップさせる本

スキルアップを目指して様々な知識を得る。それだけでは『知識のデパート』にしかならない。大切な時間を削っていくら勉強しても、だた知識を増やすだけでは、ほとんどビジネスの役には立たない。重要なのは『実践』。どこに問題があって、どうやったら解決出来るのか。知識は実践のための手段にしかすぎず、その活かし方を身につけなければ、せっかくの勉強も意味をなさないのだ。

2012年3月11日14時46分18秒。東日本大震災から1年。

国会議事堂など政府機関が立ち並ぶ霞ヶ関そばの日比谷公園にで、Peace On Earthと題された『311東日本大震災 市民のつどい』が開催。

レゲエでつながった東日本大震災復興支援チーム「L.I.F.E -ココロクバリムーブメント-」

震災から約2ヶ月。仲間を想う気持ちから、支援活動を続けるLEO君のまわりには自然発生的に多くの人が集まっていました。東北、関東、日本、そして世界。

センスありすぎな書店の陳列

書店にぶらっと立ち寄り、店内を歩いていると、ふと一冊の本が視界に飛び込んできました。そのコーナーにその本!なるほど〜。

WordPress簡単カスタマイズのTipsが満載!雑誌「Web Designing」の特集がイイ感じです!

かゆいところに手が届き、すぐに活用可能なカスタマイズ。ブログをはじめようと考えている方は、ぜひWordPressで!

付加価値を意識しよう!資源の無い日本。将来はこれしかない。

自分たちの身の回りの、ほんの些細(ささい)なことでさえも付加価値を意識すれば、未来への活路になる。

最高の音楽ジャンルはレゲエ。その理由とベスト盤。

曲の意味や歴史を理解するにつれ、レゲエがだんだん人生の教科書へとなって行きました。
Newsweek日本語版 2012.2.22号 危ないね!facebook

「危ないね!facebook」週刊誌Newsweekが警鐘。マーク・ザッカーバーグの巧妙さ。

確かに危ないな…。フェイスブックに週刊誌「ニューズウィーク」が警鐘を鳴らしています。facebookのアイコンともいえるサムズ・アップ「イイね!」マークを、逆さまのブーイング・マークにして「危ないね!」と。そんな挑発的な表紙におどろき、駅の売店で即買いしました。

絶対にブログをするべき6つのポイント。

ブログをはじめる理由は何なのか? ソーシャルネットワーク時代だからこそ、その軸としてのブログはぜひおすすめです。その訳を「6つのポイント」にまとめて解説します。
Casa BRUTUS「Appleは何をデザインしたのか?」

Appleフリークの皆さん!Casa BRUTUS No.144はアップルのデザイン特集。精鋭チームも登場です

オールド・マックから、最近のiPhoneやMac、さらにはこの世に誕生しなかったプロトタイプ機(製品化する前の試作機)まで。初代iMacの頃よりアップル・デザイン部門を率いてきたジョナサン・アイブの取材記事も掲載されています。1998年からクリエイトし続けてきた天才チーム!

2013年7月までに日本経済が破綻?! 国債の安心神話いよいよ終焉か。

日本の国債は、9割が国内で占めてるから大丈夫だよね? いや、日本国債バブル「18カ月以内に崩壊する」と予測。

【部屋探しの前に】駅名を入れると、地域の祭から小児科医師の数まで街の情報丸わかり。「えきナビ」が面白い。

便利なサイトをご紹介。『駅名』を入れるだけで、住宅情報をパーフェクトに検索してくれる「えきナビ」が面白い!好きな駅名からさまざまな情報を、どーーんと紹介してくれます。不動産のポータルサイト『HOME'S』内のひとつのコーナーなのですが、家を買う人、借りる人だけでなく、皆さんがお住まいの最寄駅情報を見るだけでも「へぇ〜」っと楽しめること受け合いです。
ビジネスマンのための「人物力」養成講座

成功に必要な「人物力」を身につけたい人が読む本。小宮一慶「ビジネスマンのための人物力養成講座」

個人的バイブル本「ビジネスマンのための養成講座」シリーズの新刊が、2012年の元旦に発売されました。著者である経営コンサルタント小宮一慶さんには、数々の本を通して「人間としての正しい生き方」を学ばせて頂いています。

歌川国芳展、浮世絵から垣間みる江戸っ子カルチャーのユニークさ。没後150年「歌川国芳展」

政府の圧力にも屈しない! 当時はメディアとしての役割も。

ナイトライダーが帰ってくる!主役はマイケル・ナイトの息子?

ラフォー世代の男は涙! 25年前、1987年1月から翌88年2月までの約1年間、ゴールデンタイムにテレビ放送された、アメリカのドラマ「ナイトライダー」が帰ってくる!

「スマートフォン、iPhone、iPadはパソコンのようなもの?」は間違い。別物です。

東京都内にいると、2010年頃から街はすっかりスマートフォンだらけ。渋谷にあるdocomoの店員さんも、当時で既に「土地柄か、半数くらいの方がスマートフォンを購入されてますよ」とのことでした。渋谷のまちで過ごしている感じでは、2010年はほぼiPhoneで、2011年半ばよりAndroid搭載機が増えて来たように感じます。

米オバマ大統領がInstagramはじめましたよ! #Obama2012

米オバマ大統領が、iPhoneの超人気写真SNSアプリ「Instagram」(インスラグラム)をはじめましたよ!オバマ大統領は、現地時間2012年1月3日にアカウントを取得し、約2日間で3万人強のフォロワーを獲得しています。
「サバイバル地球旅行術」高城剛

「世界を旅しつづけながら生きてゆく」それを実践している日本人がいたんです!そんな高城剛さんの地球旅行術。

沢尻エリカ離婚騒動の相手。ギャルに本気出してしまったみっともないオヤジ。名前は聞いたことあるけど何をしている人?確かガジェット好きだったような…。ご本人には大変失礼な話ですが、高城剛さんについては、これくらいしか知識を持ち合わせていませんでした。しかし高城剛さんへの印象、完全に間違っていました。「この人はすごい!」

人生のスーツケーツに詰める荷物を考える。映画「マイレージ、マイライフ」。

主役のジョージ・クルーニー演じるライアン・ビンガムは、リストラを告知する『解雇宣告人』。1年のうち320日ほどは出張生活で、毎日世界中、さまざまな企業へと派遣されている。「わが家は空港」と自負するほどに、空港やホテルでの行動はスマートで、まさにデキるビジネスマンといった印象。「バックパックに入りきらない人生の持ち物は背負わない」をモットーに、結婚にも興味を持たず、人付き合いも最小サイズのシンプル・ライフを送る。
「気づく」技術 おちまさと

大切なのは「気づく」技術だったのか…と、目からウロコが落ちた本

「あ、それ自分も思ってました!」ってのは、気づきの後出しジャンケン。成功する人になるには、他人より1秒でも早く気づけること。それは「クイズ気づき選手権」の早押し台に座っているようなもの。

無料や500円で「健康診断」を受ける方法。フリーランスや個人事業主は忘れずに!

人間ドックは5万円から10万円超。区民検診、市民検診という格安診断を発見!
「繁栄し続ける会社のルール」小宮 一慶

偉大な企業の共通点「繁栄し続ける会社のルール」がわかる本。やっぱり小宮一慶さんはすごい!

小宮さんの深みのある言葉に感じ入りました。不況下でも売れ続ける企業は、一体何が特別なのか?

嫁のおじさんが急逝。

亡くなられたおじさんは、「自分の人生を生きて来られた方なんだな」と感じました。

投票は絶対! 選挙に行くべき、たった一つの最大の理由。

誰のための政治家か? 自分達の影響力を示そう!
知らないと損する 池上彰のお金の学校

「池上さんから、お金の仕組みを学びたい」時に読む本。「知らないと損する 池上彰のお金の学校」

リーマン・ショックによるアメリカ経済の悪化、ギリシャの財政赤字隠蔽があかるみになっての経済危機、それにつられるかのようにイタリアも経済危機状態に。世界を代表する通貨「米ドル」「ユーロ」圏が危機におちいり、そんな中、日本の経済はさっぱり良くないのに、なぜか「円高」。……なぜ?!

イラストレーターMURASAKI。大阪PINE BROOKLYNで開催、グループ展「MAKIKAESI」へ行ってきました。

10年来のファンである、イラストレーターMURASAKIさんが、大阪・福島区で開催のグループ展に参加するとの事で拝見してきました。グループ展のタイトル「MAKIKAESI」には、「混沌としたこの時代、ここから立て直す/立ち上がる/巻き返す…」といった裏の意味も込められているんだそうです。

大阪都構想をかけた一騎打ち! 2011年大阪市長選挙「橋下徹 vs 平松邦夫」!

大阪府と大阪市が連携せずに「二重行政」となっていることを問題視し、ムダや非効率を無くす「大阪都構想」を打ち出した。

100円ショップのiPhone充電ケーブルが、最高に使える!

iPhone、iPodの付属ケーブル、正式名称「Apple Dock コネクタ USB ケーブル」の強度が弱すぎる!

東京・世田谷区で福島県の避難地域を超える放射線量。住民の行動が、役所を動かす。

今年2011年3月11日に発生した東日本大震災から7ヶ月。死者は約1万5,800人、行方不明者は約3,900人。全国でいまだ約7万3,200人が避難生活を送っている。 そんな中、「東京・世田谷で高い放射線量が計測された」というショッキングなニュースが報道された。

独裁は、現代でも簡単につくれる。その理由と独裁の効果。映画「THE WAVE」に背筋がゾクッ!

『独裁』。第二次世界大戦中のアドルフ・ヒトラー総統が率いる「ナチス・ドイツ」がまず頭に浮かぶ。しかし、それらは過去のもの、という意識が自分のなかにはあった。多くの方もそうなのではないだろうか? この映画の舞台は、ドイツの高校。授業で「独裁の実習」が行われ、その教室、生徒達の変化が描かれている。

ありがとうスティーブ・ジョブズ。今の僕は、あなたが居てくれたおかげです。

2011年10月6日朝、うとうとベットの中で聞いていたテレビニュースで飛び起きました。Steve Jobs(スティーブ・ジョブズ)が亡くなったと….。 すい臓ガンを患いながらも、闘病を超える鬼神のいきおいでAppleをひきいていました。病魔のせいか見ためはやせ細っていましたが、彼の疾走感あふれる生き様に、まさか命の灯火が消える日がくるとは想像出来ませんでした。

座右の銘「旨いモン食わしたろ」

偉人の名言に共感を受けて、自身の「座右の銘」としている方は多いと思います。 自分は、兄貴的存在として勝手に慕わせて頂いている、kette★のロットンさんがふと口にした言葉に感動。以来、自分の座右の銘とさせて頂いています。ロットンさんとは、日本のレゲエシーンを黎明期より支え、今はファッション・ブランド「kette★(ケテ)」の展開、レゲエ・イベントの主催などを行っている方です。自分がかつて業界内で名も無き頃、非常に重要なフックアップをして頂いた恩人です。

20歳の女性ブロガーをプロデュース「20/20」

世の中は、ますます個人発信の情報が重要になってきています。 これまではテレビ、ラジオ、新聞、雑誌といったマスメディアが情報の主軸でした。しかし2000年以降、インターネットが急速に広まるにつれ、ネット出身のキーパーソンが多数出現しています。今の原宿ファッションを世界に広める女子ブロガー、人気本を多数出版するまでになったカリスマ料理主婦、個人レベルのニュースサイトで世相を斬るアルファブロガーなど。また、今年3.11に発生した東日本大震災時では、個人が発信するツイッターやユーストリームの情報が、テレビやラジオの情報を凌駕しているを目の当たりにした方も多いと思います。 19歳の女の子が、20歳の女性へとなった日からはじめる『はじめてのブログ』。

はじめて講師をやってわかった、人前で話すコツ。

人前で話すのが、生まれもって得意なんで方はいるんでしょうか? 先日、ジャマイカ政府観光局・日本事務所のM女史から「今度レゲエの講師をして欲しいの。お願いね!」と電話。自分は完全なる裏方気質。人を観察、取材する事を稼業としているので、失礼ながらも反射的に「マジっすか!」と即叫び。「大丈夫。大丈夫♪ 短くてもいいから、じゃぁお願いね!(ガシャ)」。 ・・・え、引き受けてしまったよ。
「アイデア」が生まれる人脈

「人と人のつながりで面白い事をしたい!」時に読む本。古田 靖「アイデアが生まれる人脈」。

人が好き。人に紹介してもらって初対面、実はその人がすごい経歴の持ち主で…なんて出会いがあると興味津々。「どういう人生を歩んだら、そんな事になるんですか?!」と根掘り葉掘り聞いてしまいます。

3.11 渋谷から見た東日本大震災の記録

3.11の大震災から約2ヶ月半。 地震・津波などの自然災害に加え、原子力発電所が爆発事故を起こすという人的被害(*1)も発生しました。未だ復旧の目処が付かない現状。沢山の人が亡くなり、沢山の人の生活が失われ、沢山の人が明日への不安を抱えています。犠牲になられた方々、そしてご遺族の皆様へ深くお悔やみ申し上げます。また、被災地の一日も早い復興と皆様のご無事を心よりお祈り申し上げます。 自分は、東京で生活しています。幸いにも…という表現は大変失礼な表現ですが、直接的な被害は受けていません。そんな私ですが、自分自身の今の気持ちを忘れない為にも、自分の目で見たもの、感じた事を、自身の記録としてここに残します。

「岡本太郎」苦手から人生の師と思える方になった。岡本太郎生誕100周年企画での衝撃!

もーれつに生きる。 岡本太郎の精神、生き様に大衝撃を受けました。 自分は、最近まで岡本太郎が苦手でした。絵はオドロオドロシクて不気味だし、太陽の塔だってだだっ広い万博記念公園にモアイ像のようにポツンとある意味不明な物体だし、テレビのイメージでは目をひんむいて睨む変なオッサンだし…。 最近では、渋谷駅に巨大な壁画「明日の神話」が設置されて話題になったけど、何が良いのかサッパリ判らず、横目に見ながらスルーしていました。
記事の続きを読む

「時間力をUPさせ、人の数倍生きたい」時に読む本! おちまさと「時間の教科書」。

アナタにとって時間とは? 神様がみんな平等に与えてくれた、一日24時間の事?
記事の続きを読む

「初めましてを楽しめる様になりたい」時に読む本! おちまさと「初対面の教科書」。

おちまさとの教科書が無いけど、教科書が欲しい教科。前作「企画」に続いて、今度は「初対面」。なるほど!そこを行くのか!!と、それをチョイスする企画に感銘。自分自身、初対面は苦手では無いと思って手に取りましたが...。
記事の続きを読む

「企画を連発させる人になりたい」時に読む本! おちまさと「企画の教科書2」。

趣味「企画」。企画の連発を火山の噴火になぞらえ、"何気の24時間臨戦態勢"でライフ・スタイルを企画人化。企画を連発させたい!前作を読んで企画の魅力にハマった方は、その企画脳を24時間グツグツと煮えたぎらせてみてはいかがでしょう?
記事の続きを読む

「人生をブラッシュアップしたい」時に読む本! おちまさと「企画の教科書」。

ひゃー、この本は凄い! 数年に一度、自分の人生における「バイブル」的書籍に出会うのですが、この本は、ここ2,3年の中ではナンバーワン。目から鱗の連続で、何度も何度もじっくり読みました。