レンタルサーバー「ロリポップ」ユーザーは、必ずバックアップオプションに入っておこう!月額300円。

レンタルサーバー「ロリポップ」ユーザーは、必ずバックアップオプションに入っておこう!月額300円。

by -
レンタルサーバー「ロリポップ」ユーザーは、必ずバックアップオプションに入っておこう!月額300円。

ここ最近、「データ紛失の不運」に取り憑かれています。

バックアップを取っていなかったMacBook Proが突然故障して、息子の成長記録写真と動画(生後8ヶ月から1歳6ヶ月までの分)を一瞬にして消滅させたり、SDカードを洗濯機で洗ってしまったり……。

水没どころか、洗濯機にまわしてしまったSDカード(パナソニック製)。自然乾燥で復活できるか……!?

■Swinging’Thinkin’ 関連リンク
→ 水没どころか、洗濯機で洗ってしまったSDカード(パナソニック製)。自然乾燥で復活できるか……!?

■関連リンク(パパやる)
→ 子どもの写真・動画が全部消えた! MacBook Proが起動せず → SSD故障 → ThunderBoltでつないで救出 → マウントせず → 号泣!

今度は、ウェブサーバーのデータをやっちゃいました!

ほんとアホすぎます、自分。
ウェブサーバーに、(FTPを使って)同じ名前の古いファイルを『上書きアップロード』してしまい、大切なファイルを失ってしまったのです。

元ファイルのバックアップをとっておらず、ポカーン……。

簡単に言えば、めちゃくちゃ頑張って作った「A」というファイルの上に、同じ名前でどうでもいいファイル「A」をドロップしてしまい、めちゃくちゃ頑張って作った「A」を瞬時に失った、という訳です。

そのやっちゃったウェブサーバーとは、本ブログSwingin’Thinkin’のデータを置いてあるサーバー。一応サイトは動いていたので、パッと見は気づかれないかも知れないのですが、放置できない状況に陥りましたので、集中して修復作業を行いました。

そして昨日終了。
修復に延べ50時間ほどかかってしまいました。疲れた……。

レンタルサーバーを借りる時は、バックアップ機能があるかが重要!

僕は今、ふたつのサーバーを借りています。

  • ロリポップ:Swingin’Thinkin’用
  • エックスサーバー:パパやる用

パパやる」とは、僕がもうひとつ運営している育児サイトです。同じレンタルサーバーでふたつのサイトを運営することも可能なのですが、口コミの評判が良いエックスサーバーを試してみたくて、元々借りていたロリポップに加えて、エックスサーバーも別途契約した、ということです。

エックスサーバーには、はじめからバックアップ機能は搭載されています。対するロリポップは、オプションでのサービス提供となります(月額300円 / 税別)。

ロリポップには以前までバックアップオプションはなかったのですが、昨年2014年より全プランでこのサービスがはじまりました。「お、いいね! 僕も入らねば」と思っていたのですが、ついつい先延ばしにしてしまい、気づけばこんな羽目に。

もうね、これ僕の悪い癖です。

やっておくべきだとわかっているのにも関わらず、「あとでやろう」と先延ばし。

ここ最近の「データ紛失・不運の連鎖」をきっかけに、今度こそ悔い改めます。己の胸に刻みます。気づいたら、やる! 気づいたら、やる! 気づいたら、やる! 気づいたら、やる! 気づいたら、やる!!!

ロリポップのバックアップオプション、結構良い感じ!

画像参照元:ロリポップ・ウェブサイトより
画像参照元:ロリポップ・ウェブサイトより

先に、「エックスサーバーには、バックアップ機能は標準搭載されている」と書きましたが、実はこれにはすごい盲点があって、バックアップは追加料金不要だけど、データを取り出すのが有料なのです。

しかも、高額!!

バックアップデータを1回もらうのに、この料金がかかるのです。

  • サーバー領域データご指定の日のWeb・メールデータ(税込10,800円)
  • MySQLデータベースご指定の日の特定のデータベース1つ(税込5,400円)

 

うぅーん、困っている人の足元を見ているような価格設定。

ちなみにロリポップは、月額300円(税別)にデータ取り出し料金も含まれています。過去のデータを簡単に、いつでも、気軽に、取り出せるのです。

ロリポップにはバックアップオプション

これが、ロリポップ「バックアップオプション」の管理画面です。

バックアップのタイミングは、「1日1回」から「30日に1回」まで、好きなスケジュールを設定できます。保存は、過去7世代分までです。サイトのデザインやシステムをいじる時はマメなペースに設定し、普段は15日とか30日で良いのではないでしょうか。

そして管理画面からは、必要なファイルをダウンロードしたり、過去のデータで復元させる機能まであります。なかなか便利で高機能! これは良い感じです。

エックスサーバーとロリポップを比較した場合、バックアップ機能についてはロリポップに軍配があがるといえるでしょう。

少し前までは「ロリポップはもうダメだ……」と思っていたのですが、最近ずいぶん良くなってきています。

やっぱり安かろう悪かろうなのかな?
最近、サイトの表示が重すぎる……。

ロリポップで運営している本ブログ「Swingin’Thinkin’」を、エックスサーバーに移行して、ロリポップを解約しようと考えていました。

しかし、先日ロリポップから届いた「新サーバーへの移設」を試したところ、急激にサクサクに! サイトは軽くなったし、バックアップオプションは良い感じだしで、ロリポップが最近追い上げてきている印象です。

それまでは「エックスサーバーの方が断然おすすめ」だと思っていたのですが、今は、価格面・機能面においてそれほど差はなく、「どちらもおすすめ」になりました。

ロリポップは、スタンダードプランにバックアップオプションをつけて、月額800円(税別)。エックスサーバーは、スタンダードなX10プランで月額1,000円(税別)です。

WordPressをはじめるなら、ロリポップかエックスサーバーで。

どちらも安い、早い、高機能。
そしてWordPressの自動インストール機能もついているので、すぐにWordPressのブログをはじめることができます(ただしデザインカスタムは別)。

詳しい機能などは、各サイトをごらんください。



Swingin’Thinkin’ サーバー、WordPress関連記事

ロリポップ「新サーバーへの移設」で速度アップ。難しい作業は不要、自動で移行。