ロリポップ「新サーバーへの移設」で速度アップ。難しい作業は不要、自動で移行。

ロリポップ「新サーバーへの移設」で速度アップ。難しい作業は不要、自動で移行。

by -
ロリポップ「新サーバーへの移設」で速度アップ。難しい作業は不要、自動で移行。

個人的に10年以上使っている格安レンタルサーバー「ロリポップ!」ですが、先日「【重要】新サーバーへの事前移設受付のお知らせ」というメールが届きました。

ロリポップ!では2016年より順次、より快適なサーバー環境を提供するため、新サーバーへの移設メンテナンスを行う予定です。 それに先立ちまして、スタンダードプランまたはエンタープライズプランをご利用中のお客様へ、新サーバーへの事前移設受付に関してご案内いたします。

簡単にいえば、「あなたのサイトのデータを置いているサーバー(パソコン)が古くなったので、新しいサーバーを導入しました。無料で引っ越しませんか」という案内です。

ここ数年、ロリポップのサーバーは遅くて「もうダメだな……」と思っていました。振り返ると、去年からこんな愚痴ツイートもしていました。

ツイートしているように、もうひとつ借りている快適な「エックスサーバー」に移行しようと考えいたのですが、サーバー移行は面倒なので、ずっと躊躇(ちゅうちょ)したまま保留にしていました。

そんな折、ロリポップから「新サーバー移設」の案内が来たので「これは!」と思い、早速移行の手続きをしました。

新サーバーへの移設手順まとめ。

事前移設にお申込み後は、キャンセルができません。ご注意ください。

そもそも、サーバーの移行って、素人ができるものなのか?

かつて自分でやろうと思って調べた際、専門的な知識が必要、かつ不具合の発生の可能性もあり、「これは容易に手出しできないぞ!」とビビった経験があります。

ロリポップの案内ページには、「移設中はしばらくサイトへのアクセスができなくなります」の説明とともに、「キャンセル不可」の文字が。

「こ、これって。もし作業ができなかったらどうなるんだ?」 と不安を感じていたのですが、ページ内には特別移行作業の手順が書かれていなかったので、「ロリポップが自動でやってくれるのかな」とポジティブに考え、「新サーバーへ移設する」のボタンをクリック。

……。

……。

20151006_lolipop_sever_isetu_2

管理画面には「移設中」の表示。

……。

……。

数十秒後、サイトへのアクセスができなくなりました。

指定されたページ(URL)のアクセスは禁止されています。
403エラー。指定されたページ(URL)のアクセスは禁止されています。

……。

……。

そこからおよそ7分後。サイトが復活! 平日の日中にボタンをクリックしたのですが、特に混雑する様子もなく、たった7分で完了という素早さでした。

ということで、サーバー移設にともなう作業の複雑さを心配していたのですが、ワンクリックで作業完了。専門知識は不要でした。ホッ……。

サイトの表示速度がアップ!

肝心の新サーバーの快適性ですが、実際に速度を測ったわけではないので体感ですが、ふつうに表示されるようになったと感じます。これまではページを表示するのに3〜5秒程度かかっていたのですが、1〜2秒という感覚です。

それまでが遅すぎたので、ようやくふつうになった、というわけです。

ということで、「もうだめだ……」と思ったロリポップですが、しばらくはこれまでどおり、「ロリポップ!」と「エックスサーバー」を併用してゆきます。

■Swingin’Thinkin’ 関連記事