テイ・トウワ初の個展、初のMixCD。コラージュから見るTOWA TEI WORLD!

テイ・トウワ初の個展、初のMixCD。コラージュから見るTOWA TEI WORLD!

by -

TOWA TEI 初の個展「ecollage」レゲエどっぷりのキタノが「何故ハウス・ミュージック?」は、今度別記事で書きます。本日2012年12月11日、東京・恵比寿で開催のTOWA TEI初の個展「ecollage」へ行って来ました。

TOWA TEI(テイ・トウワ)とは、ハウス系の音楽クリエイター。

1987年、23歳で渡米。3年後の1990年、アメリカのハウス・グループDeee-Lite(ディーライト)のメンバーとして活動開始。[Groove Is In The Heart] でUKチャート1位を獲得し、世界で名をあげると共に音楽ジャンルHOUSEの認知度を一挙に広げました。1994年、30歳で帰国。以降、日本を拠点に活動を行っています。

さて、そんなテイ・トウワさん、1990年というクラブミュージックが大開花した超重要な頃より20年以上に渡り、音楽製作、DJ、プロデューサーなどを行い続けています。・・・が、意外にも初のMixCD「The Beat Goes On」発売、さらに初の個展「ecollage(エコラージュ)」開催と言う事です。

たまたま東京展最終日に、Fashionsnap.comさんのツイートでその情報を知り、慌ててその日の内に行って来ました。

TOWA TEI 初の個展「ecollage」@ AL (東京・恵比寿)

TOWA TEI「Future Listening!」 自分はここ十数年どっぷりレゲエだったので、1990年のDeee-Liteに大衝撃を受けつつも、以降それほど追えていませんでした(アルバム「World Clique」やReMix版が入ったマキシシングルは死ぬ程聞きまくってます)。

しかし、テイ・トウワさんの音楽といえば、多様な音を巧みに使いこなし、複雑でありながらも、聴く者の耳と心にスッと入って来る。一言でいえば、「音楽界の天才建築家」。

音の組み立てが、まるで素晴らしい建築物をつくり上げてゆくかのように構築されて行くんです。そんな印象を自分は持っています。

そんなテイ・トウワさんのアート作品が「コラージュ」。

雑誌など印刷された紙をいくつものパーツに切り分け、それを組み合わせてひとつのアート作品として仕上げています。これはまさに多彩な音を使い1曲にまとめあげる音楽と同じなのではないか!作品を見ながら、心躍りワクワクした気持ちになりました。

自分はアートや音楽のクリエイターではありませんが、なぜだか創作魂がくすぐられています。

TOWA TEI個展「ecollage」@ AL (東京・恵比寿)

TOWA TEI「ecollage」BOOK
▲会場で購入した個展の本。展示作品にくわえ、伊藤桂司さん、ヒロ杉山さんとのコラボ(?)作品も掲載されています。

[doc]東京展は12月11日で終了ですが、12月14日から26日まで京都展が開催されます。会場は「3F PROJECT ROOM」京都府京都市中京区柳馬場御池下ル柳八幡町75-6 TNCビル 3F。詳しくは、fashionsnap.comイベント紹介ページをご覧下さい。[/doc]

TOWA TEI 初のMixCD「The Beat Goes On」

本と合わせて、会場でMixCDも購入しました。これがかなりお宝ミックスなんだそうです!

TOWA TEI「The Beat Goes On」MixCD

何故「お宝なんだそうです」かというと、恥ずかしながら大半自分が知らない曲だったから。キャプションに頼ると…

収録曲は、DJとして現場でも実際にプレイしてきたNY Dance Classics = サルソウルのヒット曲、代表曲!加工は必要最低限に抑え、一切圧縮やストレッチせずに、敢えてオリジナル音源を忠実に使用することにこだわった、 ノンストップ・ヒット・メドレー!

TOWA TEIの、意外にも初となるミックスCDがリリース。「あまりに素晴らしい楽曲とミックスが多いのでチャレンジしてみたい」と選んだ楽曲は、1975年から1984年の約10年間活動していたニューヨークの名門中の名門ダンス・レーベル、サルソウルが残し、世界中のDJがプレイし続けるダンス・クラシックス。(解説文より一部抜粋)

 

テイ・トウワさんが渡米を決意する数年前、10代の頃の曲のようです。TOWA TEI、そして今のクラブシーンを作って来た方々が愛した曲が収録されていると考える事ができそうです。

内容的には心地よいディスコサウンドといった印象。クラブのルーツを知るという気持ちも込めて、しっかり聴いてみたいと思います。収録曲や内容解説など詳しい情報は、Amazonの商品ページをご覧下さい。 → The Beat Goes On ~SALSOUL CLASSICS MIXED BY TOWA TEI~ (amazon)


<最後にひとこと>
「業界」や「ジャンル」の垣根を意識せずに視野を広げてみると、新たな発見が沢山ありそうです。また、先日のNHK「ニッポンのジレンマ」放送収録では、レゲエの良いところの再発見もありました。

このブログのテーマは「振り幅ナレッジ(知識)で、もう一歩踏み込んだ人生を!」。皆さんもぜひ視野や視点をちょっと広げてみませんか。