音楽聴き放題サービスのプレイリスト職人時代がやってくる! 一般人でも選曲が良い人は各社から引っ張りだこになる!

音楽聴き放題サービスのプレイリスト職人時代がやってくる! 一般人でも選曲が良い人は各社から引っ張りだこになる!

by -
選曲方法が斬新!曲選びがうまい人に、脚光を浴びる時代が来つつある。

音楽配信の最大手iTunes Storeの売上が、アメリカで初めて前年比を割ったそうです。


アメリカの音楽業界はiTunesストアのオープン以来初めて、デジタル・ミュージックの売り上げが減少したまま2013年を終えた。

2013年全体では、デジタル・トラックの売り上げは前年13億4,000万ユニットから12億6,000万ユニットへ5.7%のダウン。デジタル・アルバムの売り上げは、前年合計の1億1,770万ユニットから0.1%ダウンの1億1,760万ユニットとなった。

USでのデジタル音楽セールスが初めて減少に転じる:Billbord JAPANより一部引用


 

曲は購入ではなく、月額聴き放題の時代へ。

iTunes Store販売減少の原因は、定額制の音楽配信サービスの台頭と言われています。

定額制音楽配信サービスの世界最大手はSpotify(スポティファイ)。世界50ヶ国以上で展開し、ユーザー数は2,000万人を超えています。今のところ、日本では利用はできません。

スポティファイ(日本では使用できません)

日本の定額制音楽配信サービスは?

  1. Music Unlimited(ソニー)
  2. KKBOX(KKBOX Japan / KDDI社の連結子会社)
  3. レコチョク Best(レコチョク)
  4. ひかりTVミュージック(NTTぷらら)

価格は、現時点でいづれも月額980円。レコチョク Bestのみ、特定のアーティストが聴き放題の月額315円プランもあります。他には、NTTドコモの「dヒッツ」や、USENとHMVローソンの「USEN 550ch×HMV」などもあります。

<ユーザー獲得合戦!>
ひとりのユーザーが、複数の定額制サービスと契約するということは恐らく少ないと思いますので、それぞれのサービスは、曲のラインナップ、ユーザー同士の交流機能、オフライン時の利便性、音質など、特色を出して客取り合戦を行っています。

今年の福男が決定! KKBOXが速攻で取材&選曲依頼。


商売繁盛の神様「えべっさん」の総本社、兵庫県の西宮神社で参拝の一番乗りを目指して境内を走る毎年恒例の神事「福男選び」が行われた。

福男の京田世紀さんを、定額制音楽聴き放題の楽曲配信サービス「KKBOX(ケーケーボックス)」が、なぜかインタビューしている。

今年もっともハッピーな福男・京田世紀さんが普段から聴いている音楽を取材。その楽曲を「福を呼ぶプレイリスト」として早速公開したのだ(笑)。

音楽配信サービスのKKBOXが「福男」を取材し、あやかりたい「福を呼ぶプレイリスト」を公開(笑):夕刊ガジェット通信より一部引用


 

なんと!
福を呼ぶプレイリストとは!!

 

なるほど〜、色々考えますね!
単体販売用のコンピレーション・アルバムではなく、あくまで聴き放題のなかでの企画。だからこそ、面白おかしいBUZZ/バズ(盛り上がる)狙い系企画ができるんでしょうね。

KKBOX「福を呼ぶプレイリスト」

ちなみに選ばれた曲はコチラ。
→ KKBOX「福を呼ぶプレイリスト!」

ほとんど尾崎豊と斉藤和義です。

他にも面白系あるのかなぁ〜と思って探してみると、ありました。

 今年の漢字「輪」でMIX

今年の漢字「輪」でMIX、です。ボブ・マーリーの「ワンラブ」も入っています。

まとめ。一般人から選曲名人が出て来る時代がやってくる!

音楽を聴くスタイルが、どんどんと変化しています。そんな中、膨大な曲の中から《ユーザーに聴いて頂く方法》が、これから発展・進化してゆきそうです。

良い曲を《つくる》人に加えて、曲を《まとめ》て新たな価値を生み出す人。

プレイリスト・クリエイター達人なんてのが、出て来そうですね!

北野が選曲したプレイリストもあります。

YouTubeなので誰でも無料で聴けるので、ぜひ♪

Keitaro Kitano プレイリスト(エンタメウス)

■エンタメウス
→ 頼むから生きてくれ。失敗した時に絶対に聞いてほしいレゲエソング10選
→ 世界最速ウサイン・ボルトの秘訣はレゲエにあった!暴露した10曲と秘蔵曲。
→ 人生最高の夏にしたい方!120%上げるレゲエミュージック20選☆