【訃報】ジュニア・マービン(64)死去。ジャマイカの伝説的シンガーこの世を去る。

【訃報】ジュニア・マービン(64)死去。ジャマイカの伝説的シンガーこの世を去る。

by -
【訃報】ジュニア・マービン(64)死去。ジャマイカの伝説的シンガーこの世を去る。

2013年12月2日の朝、伝説的レゲエ・シンガーJunior Murvin(ジュニア・マービン)が、ジャマイカのポート・アントニオにある自宅で亡くなりました。64歳でした。彼は糖尿病を患っており、その進行に苦しめられていたようです。

R.I.P. Junior Murvin.

Junior Murvinの代表曲は、1976年リリースの「Police and Thieves」(邦題:ポリスとコソ泥)。

Police and thieves in the street, ooh yeah
Fighting the nation with their guns and ammunitions
Police and thieves in the streets, ooh yeah
Scaring the nation with their guns and ammunitions

From Genesis to Revelation, yeah
The next generation will be, hear me

All the crimes committed day by day
No one try to stop it, in anyway
All the peacemakers turn war officers
Hear what I say


ポリスとコソ泥+5

ポリスとコソ泥+5

posted with amazlet at 13.12.02
ジュニア・マーヴィン ジュニア・マーヴィン feat.ディリンジャー
ユニバーサル インターナショナル (2007-05-09)
売り上げランキング: 714,973

 

この「Police and Thieves」は、リリースの翌年、イギリスのパンク・バンドThe Clash(ザ・クラッシュ)がカバーし、世界的にも知られることとなりました。

その他代表曲は、「Miss Kushie」「Cool out Son」「I’m In Love」「Bad Man Posse」「Muggers in the Street」など。

ジャマイカン・オールディーズをたどれば、Junior Murvinは避けては通れません。多くのヒット曲を生み出した訳ではありませんが、レゲエ史の中において重要なアーティストの一人です。心よりご冥福申し上げます。


<最後にひとこと>
1990年代は、ダンスでもアーリータイムにJunior Murvin「Police and Thieves」がプレイされていたのですが、そういえば最近は耳にしません。現場で聞いたのはいつ以来だろ?久しぶりにサウンドシステムの大音量で堪能したいです。惜しい方を亡くしました。