レゲエファッションブランドAnSWeRの、凄すぎる5つのこだわりポイント。

レゲエファッションブランドAnSWeRの、凄すぎる5つのこだわりポイント。

by -
Massive Bでハッピーに☆ AnSWeRがNYブルックリンへ駆け付け、こだわり抜いた理由!

レゲエに関わりが深い数々のファッション・ブランドの中でも、「ほんまレゲエ好っきゃな〜」と驚かされ続けているのが、大阪・泉州発のAnSWeR Clothes(アンサー・クローズ)。

「誰が作っているのか?」など、割と謎に包まれたブランドなのですが、実はめちゃくちゃ凄い!何が凄いってコダワリが半端ない。今回は『AnSWeRが凄すぎる5つのポイント』をひも解きます。

AnSWeR Clothes ボビーコンダース(マッシブビー)

驚き!こだわりポイント(1):「染める!!」

AnSWeR Clothes 染める!

AnSWeRのロゴにはDyeWorksの文字が入っています。これはDye(染め)という意味。とにかくAnSWeRは染めるんです!染めて!染めて!染めまくる!!


DYEWORKSというからには、草木染めのアイテムも作って行きたい。
という事で、タデ藍を育てています。
AnSWeR INDIGO PLANT FOR TIE & DYE

AnSWeR:Facebookページページ より


染めるための草まで自家栽培!すげぇ!!

 

驚き!こだわりポイント(2):「何年も着れる!!」

AnSWeR Clothes 耐久性!

AnSWeRの服は丈夫で、僕は7,8年前のTシャツを未だに愛用しています。首が伸びたり全然ヨレヨレにならない!また、着続けることで風合いが増してくるので、愛着が沸いて来るのも手放せない理由。デニム・ジーンズのような印象です。

驚き!こだわりポイント(3):「モデルが本気!!」

AnSWeR Clothes シズラ in ジャッジメントヤード

こだわり抜いた新作が完成すれば、今度はジャマイカへ。そこでカタログ用の撮影が行なわれるのですが…

Sizzla、Bounty Killer、Ninja Man、King Yellowman、Freddie McGregor、RORY from Stone Loveなど超大御所!超豪華!!

写真はSizzlaのジャッメント・ヤード。ラスタアーティストSizzlaご一行様がこんなに笑顔でバンザイなんて、なかなか撮れるものではありません。AnSWeRのスタッフは、新作カタログ制作のために、少なくも1年に1度はジャマイカへ行っているようです。

驚き!こだわりポイント(4):「貴重な正規音源!!」

AnSWeR Clothes 大ベテランサウンドの公式MixCD

レゲエの服やってるんやったら、音も届けなアカンやろ!

AnSWeRさんに「なぜ、毎年MixCDをリリースするのか? しかも、Stone Love、Metro Media、Killamanjaroといった超大御所サウンドの公式ミックスを!」と、過去に質問した際に頂いた答えです。《レゲエの流行に乗っかって服を出すだけじゃなくて、レゲエシーンの発展にも貢献しないといけない》というのがAnSWeR Clothesのポリシーのようです。

驚き!こだわりポイント(5):「レゲエの現場!!」

HARDEST vol.52 イベントレポート(WORLD CLASH R.E.S.E.T 2)

画像はフリーペーパーHARDEST vol.52より。2013年10月12日、ニューヨークで開催されたサウンド・クラッシュ「WORLD CLASH」をAnSWeR Clothingさんが現地取材したものです。

AnSWeRの皆さんはTwitterやブログをやっていないので、日々どんなところで遊んでいるのか全く判らないのですが、とにかく現場が好きなようです。サウンドマンやライターでも無く、ファッション・ブランドが海外クラッシュを詳細にレポート!いや、ほんとレゲエ好きっすね。

NYの大御所、Massive BのオフィシャルMixCDを発売!



以上、僕が気になった『AnSWeRが凄すぎる5つのポイント』です。

そんなAnSWeRが、NYブルックリンを代表するレゲエ・クルー&レーベル「Massive B(マッシブ・ビー)」のオフィシャルMixCDをリリースしました。タイトルは「Stay Juggling」。俺たちは一生ジョグリンだぜ!!的な内容で、めちゃくちゃ上がります!80年代〜最新のビッグチューンが全95トラック、ビシバシにミックス!すげぇ楽しい!!

AnSWeR Clothes ボビーコンダース(マッシブビー)

なんだこれは!と、AnSWeRさんに直接電話取材させてもらいました。

Q. MASSIVE Bとは知り合いだったんですか?

A. NYにWorld Clashを見に行った際、昔から憧れていたMassive Bに会いに行ったんです。NYブルックリンで毎週日曜日に主催している「Fire Sundayz」ってイベントに行って、声を掛けて。その時が初リンクです。

Q. MASSIVE BのMixをつくる事になった切っ掛けは?

A. 改めてMassive BのボスBobby Kondersさんを訪ねて、話に行ったんです。そこでAnSWeRの活動を伝えたら、「一緒にMix作ろう!」と言ってくれて。

Q. すぐに制作したんですか?

A. 帰国が迫っていたので、約束だけして帰って来ました。でも「やってもらえるんやったら全力で!」と思い、翌月再びニューヨークへ行きました。Massive Bのスタジオで一緒に制作しました。

Q. え、わざわざ行ったんですか?

A. 電話やメールだとニュアンスが伝わりにくいと思って。笑

Q. 何かエピソードはありますか?

A. Massive Bは日本人アーティスの曲もリリースしているので「せっかくなので1曲入れよう!」となりました。色々聴きながら、選んだ一曲が1990年代終盤にリリースされた、NG HEAD「煙心力」。昔のデータなのでパソコンの中にデジタル・データとして入っていなくて、ボビーさんと二人で吹雪く寒さの中、倉庫で1時間以上掛けて昔のシングル・レコードを探しました。

Q. どんな作品に仕上がりましたか?

A. NYのサウンドなので、ノリはパーティー!!Massive BのMixCDを聴いて、みんなハッピーな気持ちになってくれたらイイなぁ、と思っています!

AnSWeR Clothes NG HEAD
Massive B / Stay Juggling収録「煙心力 -Enshinryoku-」を歌うNG HEAD!



<最後にひとこと>
AnSWeRのこだわりには、本当に驚かされるばかりです!AnSWeR未体験の方は、ぜひMixCDやファッションアイテムを何でも良いので一つゲットしてみてください。そこからコダワリ具合が伝わってくると思います。派手にプロモーション活動をしているブランドではありませんが、知っておきたいブランドですよ!

AnSWeR Clothes(www.answer-clothes.com)
AnSWeR Clothes フェイスブック[/approved]