岩手で暮らす僕のレゲエの大先輩が、今朝、亡くなってしまいました。

岩手で暮らす僕のレゲエの大先輩が、今朝、亡くなってしまいました。

by -
為さんからいただいた、息子への出産祝い。右下には「JAH GUIDANCE - Tamenosuke」と。

先輩の名前は、吉田為之介。
通称、為(ため)さん。

そもそも吉田為之介自体、本名ではないのですが、レゲエ界隈ではそう呼ばれていました。

僕が、為さんと知り合ったのは1998年か99年、TOKIWAクルー(Mighty Jam Rockの前身)ホームページの掲示板でした。

当時は、TwitterやFacebookといったSNSどころか、インターネット自体が珍しい時代で、「日本のインターネット人口は1,000万人を超えた。10人に1人はやっている」と言われているような黎明期です。そんな頃に、インターネットを通じて、TOKIWAの掲示板でレゲエファンたちが思い思いに好き勝手交流していたのです。

その掲示板で、自然と仲の良いグループができ、その仲間内でもっともレゲエに詳しく、面白い人が「為さん」でした。

レゲエクルー「RAINBOW ROCKS」(レインボーロックス)

為さんは岩手で暮らしており、僕は当時大阪にいました。にも関わらず、花巻空港から飛行機に乗って、大阪までやってくる「レゲエ馬鹿」っぷりでした。

一番面白かった思い出は、夏、大阪の堺あたりの港でゲリラ的にやった野外ダンスです。

スピーカーを作れる器用な奴、ターンテーブルを持ってる奴、とにかくレゲエが好きな奴、そんな仲間が集まって「俺らで野外ダンスをやってみよう!」というプロジェクトが立ち上がったのです。当然、為さんもメンバーです。

さらに、スペシャスゲストとして、京都から小島さんことカーティス・フライさんも駆けつけてくれました。「面白そうやん! 俺もいくわ」と(感謝)。

当日、花巻空港から飛行機でやってきた為さんを交えて、満を持してはじめたものの、港の漁船で寝ていた船乗りさんから、「うるさい!」と警察にクレームが入り、あっけなく僕たちの計画が終わってしまいました。とはいえ、身内だけのイベントだったので、それはそれで面白かったいい思い出です。

余談ですが、当時僕は25歳くらいだったのですが、為さんは10歳ほど年上で35歳。40歳になったとき、みんなで「おめでとー!」とメッセージを送ったのですが、心のなかでは「なかなかのオッサンやなぁ〜」と感じていました。

そんな僕はただいま42歳。40歳の誕生日を迎えたとき、改めて心のなかで「為さんゴメン……」とつぶやきました。全然オッサンちゃうし!笑

そんな為さんは、地元の岩手でRAINBOW ROCKSというレゲエ・サウンド・クルーをやっていました。当時のミックスがネットで聴けるので、ぜひPLAYを押してみてください。珠玉のジャパニーズレゲエが満載です。

RAINBOW ROCKS DUB MIX by Tame-Y on Mixcloud

いつも優しかった為さん。

為さんは、僕が大阪時代にもっとも辛かった頃に、スッと心優しい贈り物を送ってくれるような方でした。今でも、そのときのことを思い出すと泣けてきます。

また2006年、為さんは僕が東京へいくことが決まったときも、電話をくれました。「おめでとう!がんばって」と。

そして2014年、僕にはじめての子供が生まれたときも、息子のために可愛いハンコをつくって送ってくれました。

そんな、いつもいつも優しい為さんなんです。

為さんが病気になったとき、病名は伏せていましたが、今闘病中であるというメッセージを送ってくれました。「俺的には気分は完全なポジティブで、家族や周りの人のありがたみを実感しています」なんて書いてあったのですが、その背景から深刻さが伝わってきたので、「大変な病気になってしまったんだろう……」と薄々感じていました。

また、こんなメッセージもいただきました。

151021_yoshida_tamenosuke_rainboerocks_tame2000

[approved]今まで必死に幸せを探していましたが実はずっと幸せだったんだとわかりました。
これに気付けただけでも大きな収穫です。
心配かけてすみません。今後もよろしくお願いします。[/approved]

亡くなる前の日、為さんに会った方より。

お名前は伏せますが、為さんが今朝この世を去ったということは、昨日、お見舞いに行ったという方よりお電話をいただき、知りました。

亡くなる前日の為さんは、管につながれて、ベッドから動けない。なんとがギリギリ話せる状態だったそうです。その時に、為さんが語ったのは……

さっき夢を見て、俺、空を飛んでたんだよね。で、Moominと一緒に「Moonlight Dancehall」を歌ったんだよ。

為さんは、がんだったそうです。
抗ガン剤や放射線治療も効かないなかでの闘病生活だったとのこと。Facebookではポジティブに伝えてくれていましたが、常に前向きなのも為さんらしいです。

まだ葬儀などについては詳しく決まっていないそうですが、為さんと交流があったレゲエ好きの好きの皆さんに届けばと思い、急ぎブログに記させてもらいました。

為さん、これまで本当にありがとうございました! 為さんと出会えたことで、今の自分があると思っています。天国にいっても、みんなに優しく、面白おかしく、楽しくやってください。あまりに早い別れでとても寂しいですが、ありがとうございました!