Apple Musicヤバすぎ!最新の曲から、懐かしのアルバムまで聴き放題。ダウンロードもできるのでオフラインでもOK!

Apple Musicヤバすぎ!最新の曲から、懐かしのアルバムまで聴き放題。ダウンロードもできるのでオフラインでもOK!

by -
Apple Musicがすごい! 最新の曲から懐かしのアルバムまで聴き放題。ダウンロードもできるのでオフラインでもOK!

音楽業界の黒船、いや地球を狙う黒・宇宙船がやってきました!

本日2015年7月1日、待望のApple Musicのサービスが世界100カ国以上で一斉にスタート。これまでアメリカでは新サービスが始まっているのに日本では……なんてこともありましたが、今回は日本も世界と足並みを揃えてサービス開始です。

Apple Musicとは、定額制の音楽聴き放題「音楽ストリーミングサービス」のこと。先行して、LINE MUSIC、AWAなどがはじまっていますが、Mac、iPod、iTunes、iPhoneなどをつくりあげてきた大本命ともいえるAppleが動き出したわけです。

さっそく、登録していみました。
なんてったって、最初の3ヶ月は無料! 嫌ならやめればいいし、とにかく3ヶ月間が音楽聴き放題〜!!(無料期間が終わると、個人アカウントで月額980円)

iPhoneでApple Musicを聴くための手順。

150701_apple_music_iPhone6_1

Apple Musicに登録するには、iOSのバージョンを8.4に上げる必要があります。iPhoneの設定アイコンをタップし、一般 > ソフトウェアアップデート をタップ。

ダウンロードとインストールにかかる時間は、ネットの回線速度やiPhoneのスペック(機種)にもよりますが、10〜30分程度かかります。しばらくiPhoneを使わなくても大丈夫など、余裕のあるときに行いましょう。

 

150701_apple_music_iPhone6_2

アップデートが完了し、MUSICをアイコンをタップ。MUSICのアイコン・デザインも変更されています。

 

150701_apple_music_iPhone6_3

ここで2者選択。

  • 3ヶ月無料トライアルメンバーシップを開始
  • マイミュージックへアクセス

マイミュージックを選ぶと、従来の画面が表示されます。ここでは「3ヶ月無料……」をタップ。

 

150701_apple_music_iPhone6_4

登録はあっという間。Apple IDが紐付けられているので、とくに何の入力も必要ありませんでした。僕はクレジットカードを登録しているのですが、iTunes カードの方はちょっと違う入力があるのかもしれませんね。

さて、最初に好きなジャンル、好きなアーティストを選びます。特に好きなジャンルやアーティストが2回タップしましょう。

 

150701_apple_music_iPhone6_5

タップを行い、画面右上の「次へ」をタップすると、はじまりました! Apple Music!! おすすめの音楽が表示されています。

 

150701_apple_music_iPhone6_6

音楽ジャンルで選ぶことも可能です。

 

150701_apple_music_iPhone6_7

レゲエをタップしてみました。いろんなリストがつくられています。はじめてのシャギー、はじめてのJ-REXXXなど。これは今後次々増えてゆくのでしょう。

 

150701_apple_music_iPhone6_8

はじめてのJ-REXXXをタップしてみました。これ全部フルで聴けます! iTunes Storeのような試聴ではありません。購入後と同じ状態で、全部聴けます。

 

150701_apple_music_iPhone6_9

レゲエクラシックはこんな感じ。スカやロックステディーなんかもラインナップされています。

 

150701_apple_music_iPhone6_10

おすすめリストだけではありません。アルバム単位で聴くこともできます。いきなり何万枚ものアルバムを購入したのと同じ状況に。聴き放題、恐るべし!

 

150701_apple_music_iPhone6_11

古い曲ばかりではありません。人気ジャパニーズレゲエアーティスト、TAK-Zの最新曲「キミノミカタ」も聴き放題。

 

150701_apple_music_iPhone6_12

ちなみに、これって聴くたびにデータ通信量が加算されるのでは……といった不安もありますが、「…」ボタンをタップして、「オフラインで再生可能にする」をタップすればダウンロードできます。

家のWi-Fiなどで落としまくっておけば、外で聴く際に通信料を気にする必要がありません。他にも圏外になるエリア、飛行機や地下でも、ダウンロードしておけば安心、という訳です。

ブックオフやAmazonの中古購入ともおさらば!

僕は、昔聴いていた懐かしのアルバムを、時々中古で買っていました。持っていたけど借りパクされて手元に無い、レコードでしか持っていないなど、そんな思い出アルバムを中古で漁っていたのです。

……が、その必要がなくなりました。なんてったって、それらはApple Musicにラインナップされているのだから。

ただし、Apple Musicは、邦楽はやや弱いように感じます。昔のジャパレゲは無いし、1歳の息子に聴かせているNHKの子供向けの曲がラインナップされていません。ですので、70%はApple Musicの聴き放題で事足りて、あとの30%は購入、という感じになりそうです。

……いや、買うのかな? どうだろ?^^;

とにかく3ヶ月間は無料なので、ぜひ皆さんもお試しを〜! 思いのほか「ヤバっ!!!」と感激しますよ。

アーティストの収益が激減!?

これ、リスナー的には超ありがたいサービスなのですが、アーティスト的には厳しい時代ですね。1曲試聴されるごとに「およそ0.4円」の利用料がAppleから音楽制作者サイドに支払われるようですが、ひとりのリスナーその曲を気に入って10回聞いたとしてもたった4円。購入であれば1曲250円ほどなので、聴き放題の場合は「いかに聴きまくってもらうか」が重要になってくるんでしょうね。音楽シーンは、今後一体どうなるのか!?