独裁は、現代でも簡単につくれる。その理由と独裁の効果。映画「THE WAVE」に背筋がゾクッ!

独裁は、現代でも簡単につくれる。その理由と独裁の効果。映画「THE WAVE」に背筋がゾクッ!

by -
THE WAVE

THE WAVE(ヴェイブ)[2008年ドイツ]
「衝撃!」:☆☆☆☆☆


『独裁』。第二次世界大戦中のアドルフ・ヒトラー総統が率いる「ナチス・ドイツ」がまず頭に浮かぶ。しかし、それらは過去のもの、という意識が自分のなかにはあった。多くの方もそうなのではないだろうか?

THE WAVETHE WAVE ウェイヴ [DVD]

この映画の舞台は、ドイツの高校。授業で「独裁の実習」が行われ、その教室、生徒達の変化が描かれている。映画のテーマやポスターからは、重苦しい印象を受けるかもしれないが、気軽に学園物のドラマをみる気構えで見ることが出来るだろう。

しかし、映画が伝えたいことは、大きな衝撃とともに、しっかりと心に刻まれる。

独裁とは、政府、国だけのものではなく、小さな集団・コミュニティーにも巣くわれていることにも気づかされた。皆さんの身近なところにも、これに似た状況はあるのではないだろうか。

 

THE WAVE ウェイヴ [DVD]
ユルゲン・フォーゲル (出演), フレデリック・ラウ (出演), デニス・ガンゼル (脚本)
2008年 ドイツ

amazonAmazonで購入
楽天ブックス楽天ブックスで購入
Apple StoreiTune Storeで購入 / レンタル(iPhone / iPad / iPod touch)


<最後にひとこと>
新たに映画カテゴリーを追加しました。年齢のせいか、単純なストーリでは満足出来なくなってしまいました。本映画は、ハリウッド映画のような派手さは全くありませんが、ストーリーが逸品です。かつて、ヒッチコック劇場という短編映画でみたゾクッとする感覚を覚えました。