60点「アンタッチャブル (1987年)」- Amazon プライム・ビデオ

60点「アンタッチャブル (1987年)」- Amazon プライム・ビデオ

by -
60点「アンタッチャブル (1987年)」- Amazon プライム・ビデオ

Amazonプライム会員向けに、おまけサービスとしてはじまった「Amazonプライム・ビデオ」。会員限定の特典に加えて、追加料金なしで「映画・ドラマ見放題」が加わりました。年会費3,900円(ひと月あたり325円)。

僕はもともとプライム会員だったので、追加料金なしに、映像コンテンツ見放題が手に入ってしまったわけです。笑 「月額料金を払っているから見ないと!」という気負いがないので、気が向いたときに見ていこうと思います。

そんなAmazonプライム・ビデオで無料視聴した作品を、100点満点でレビューしてゆく企画。

今回はゴッドファーザーの再来と言われた、アメリカのギャング映画を観ました。さて、その映画とは一体……?

■Swingin’Thinkin’ 関連記事

アンタッチャブル(1987年)

アンタッチャブル (字幕版)
アンタッチャブル (字幕版)

今では信じられませんが、かつてアメリカで「禁酒法」というアルコール飲料を禁止する法律がありました。施行期間は1920年から1933年までの13年間。当然のごとく、ギャング達は、酒の密造、密輸、密売で富を得ていました。その代表格が、シカゴの街を牛耳っていたギャングのボス、アル・アポネ。別名、スカーフェイス。

アル・カポネは必ず復讐をするので、地元警察官からも恐れられ誰もが逮捕しようなどと思わない状況。そんななか、アル・カポネを逮捕しようと動き出したのが、アメリカ財務省捜査官のエリオット・ネス率いる捜査官チーム「アンタッチャブル(誰も触れられない)」という訳です。

この映画は、そんなアル・カポネの逮捕劇です。

上映されたのは、1987年。今から30年近く前の映画です。公開当時、ギャング映画の名作「ゴッド・ファーザー」の再来と呼ばれた、大きな話題となりました。映画自身もヒットしたと思います。僕は、テレビのロードショー番組で観ました。アル・カポネの恐ろしさ、逮捕にいたる緊迫など、迫力あるシーンが続いていた思い出があったので、今回Amazonプライムビデオで見かけたときは、襟を正して観させてもらいました。

最近は、映画の世界に引き込むため、冒頭にインパクトのあるシーンをもってくる映画が多いですが、「アンタッチャブル」は冒頭でいきなり約2分半もオープニングを聞かされます。でも、この音楽がかっこいいんです! その後、パッと現れるアル・カポネを真上から撮影したシーン。渋いっ! 開始早々、テンションがあがります。

……が、しかし。

1980年代後半は、それほど昔ではない印象があるのですが、映画を見るとどうも古臭い。いや、古くても良い映画は沢山ある。古臭いのが問題ではなく、演出、衣装、展開など、爪の甘さが気になってしまうのです。

やたらとわかりやすい悪役の衣装だったり(カポネの側近。フランク・ニッティ)、大物を追い詰めているのに捜査官チームが手薄だったり、「なんでやねん」と、どうにも突っ込みどころを感じてしまうのです。

昔、テレビで観たときは「ギャング映画は恐ろしいな」と思ったけど、今改めて観れば、どうもチープ。古典映画寄りの作品で、映画とはいえ舞台を観ている感覚に近いと感じました。もしくは白黒時代の西部劇。

決して悪い映画ではないんです。痛快で面白いし。ただ、ちょっと突っ込みたくなる場面があるという訳で……。

最後に、この映画の素晴らしい部分は、アル・カポネを演じるロバート・デ・ニーロ。役者としては超一流で、彼の場面だけが、特別輝いてみえました。これに関しては、時代が新しくなっても褪(あ)せることはありません。めちゃくちゃかっこよかったです!

■関連リンク
Amazonプライム会員登録はコチラ(30日間おためし無料期間あり)

Amazon プライム会員特典

  • 【プライム・ビデオ】映画・ドラマが見放題!new!
  • 【お急ぎ日】通常360円、514円が使い放題
  • 【お届け日時指定】通常360円が使い放題
  • 【毎月1冊KIndle本をプレゼント】Kindle端末を持っている方限定
  • 【タイムセール】会員限定で30分早く参加できる
  • その他、お得な特典やキャンペーンが色々展開!

Fire TV Stick

Fire TV Stick

posted with amazlet at 15.09.24
Amazon (2015-10-28)
売り上げランキング: 1