30点「トゥルーマン・ショー (1998)」- Amazon プライム・ビデオ

30点「トゥルーマン・ショー (1998)」- Amazon プライム・ビデオ

by -
30点「トゥルーマン・ショー (1998)」- Amazon プライム・ビデオ

似たような設定としては、1970年に描かれた手塚治虫のマンガ「時計仕掛けのりんご」があります。自分が暮らしている世界は、もしかして、隔離・管理されているのではないか? そんなストーリーです。

僕は、このマンガを大学生の頃に古本で読んだのですが、かなりグサッと心に刺さりました。規模は違えど、僕たちももしかしたら何かしらの組織に管理・監視されているのでは? と。

今年に入り、日本ではマイナンバー制度が導入されましたが、いまだ手塚治虫氏の「時計仕掛けのりんご」が頭をよぎります。短編ですが、素晴らしい作品です。


時計仕掛けのりんご

時計仕掛けのりんご

posted with amazlet at 16.02.16
手塚プロダクション (2014-04-25)

レビューは高得点だけど、手塚作品と比べてこれはひどい……。

トルーマンショーは、1998年のアメリカ映画。有名な映画ですが、僕は「これ、前に観たかなぁ〜?」と、レンタルビデオ店で考えながら見逃していました。Amazonプライムビデオで再生したら初見でしたので。

しかし、この作品「トゥルーマン・ショー」は、「時計仕掛けのりんご」とは、全く見終わったあとの印象が違う。手塚氏の作品は、20年以上にわたって僕の心の中にぐさりと刺さったままなのですが、トゥルーマン・ショーは見終わった直後にも関わらず、何にも残らない。

レビューを見ると、「感動しました!」などと高得点を付けている方が多数だったのですが、これで感動させようとしている映画自体がゲスだなぁ、と感じます。

隔離・管理された街で、それ知らずに生活を続けるトゥルーマン。そんなトゥルーマンの生活を、家の中や街じゅうに設置されたカメラで追い続け、24時間365日テレビで放送して、みんなで楽しんでいるのです。トルーマンは騙されているので、演技ではなくリアル。だからこそ面白い、と世界中で人気の番組になります。

しかし、「他人の生活を覗いて楽しむ」という設定自体が、僕自身、ストーカーまがいの悪趣味にしか感じませんでした。これは人それぞれ価値観や感覚の違いがあるのだと思いますが……。

点数は30点とつけましたが、これは主演のジム・キャリーへの評価。ストーリーはともかく、演技が上手いですね! 実際、ゴールデングローブ主演男優賞も受賞しています。この特典は彼への評価です。

Amazon プライム会員特典

  • 【プライム・ビデオ】映画・ドラマが見放題!new!
  • 【お急ぎ日】通常360円、514円が使い放題
  • 【お届け日時指定】通常360円が使い放題
  • 【毎月1冊KIndle本をプレゼント】Kindle端末を持っている方限定
  • 【タイムセール】会員限定で30分早く参加できる
  • その他、お得な特典やキャンペーンが色々展開!

■関連リンク
Amazonプライム会員登録はコチラ(30日間おためし無料期間あり)

■Swingin’Thinkin’ 関連記事