美術館って楽しい気分で行っても良いんだ!「BEAT TAKESHI KITANO 絵描き小僧展」

美術館って楽しい気分で行っても良いんだ!「BEAT TAKESHI KITANO 絵描き小僧展」

by -
美術館って楽しい気分で行っても良いんだ!「BEAT TAKESHI KITANO 絵描き小僧展」

アートなので、はじめは神妙な気持ちで一歩一歩ゆっくり見ていました。……ですが、段々と込み上げてくるんです。ニヤニヤとした笑いが。

TAKESHIさんの天才っぷりに、やられました。

会場に来ているお客さんの反応をふくめて、フロア全体を俯瞰(ふかん)している唇の片側があがったニンマリ顔のTAKESHIさんが上から眺めているんじゃないか?! そんな気分にさせられました。

会場に入って最初のパネルに、「アートは気軽に」なんて本人メッセージが書かれていたのですが、やっぱり美術館というのは不思議なオーラがあって、かしこまってしまうんです。

BEAT TAKESHI KITANO 絵描き小僧展 http://www.btk2012.jp/

この個展を通して、アートって言葉に、もっと別の意味をもたせられたらいいなと思う。

アートって特別なものじゃなく、型にはまらず、気取らず、みんながすっと入っていきやすい、気軽なものであるべきだと思う。

日本開催が実現できてうれしいし、ぜひ多くの方に楽しんでもらいたい。

– BEAT TAKESHI KITANO –

BEAT TAKESHI KITANO 絵描き小僧展 Fondation Cartier pour l'art contemporain

このTAKESHIさんのメッセージは、途中から「なるほど!」と、スッと心に入り、すごく楽しくなりました。その気分で、会場を最初からもう一度。2周させてもらいました。

絵描き小僧展。・・・そういう事かぁ!完全にやられた感です。

これまで自分は、アートに対して肩肘張って対峙してきましたが、今回の展示会がきっかけで、その堅苦しい意識はかなり取り払われたように思います。

本展示会は2012年4月13日から約5ヶ月間の長期開催で、「いつでも行ける」と安心していましたが、気づけば残り1週間。慌てて8月26日(日曜日)に行って来ました。これは見ておいて良かったです!危なく見逃すとこだった…。

<最後にひとこと>
特に『秀吉』はツボ!心の中で「なんでやねんww」が止まりませんでした。開催は9月2日までです。「まだ間に合う!行ける!」という方はぜひ。