海外旅行なのにパスポート忘れた!フライト出発40分前がチェックインのリミット。成田空港奮闘記。

海外旅行なのにパスポート忘れた!フライト出発40分前がチェックインのリミット。成田空港奮闘記。

by -
パスポート忘れた!出発40分前がタイムリミット。海外旅行の際はご注意を。

日本国旅券(JAPAN PASSPORT)只今、成田空港にいます。社員旅行で海外へ行く、嫁さんからの「パスポート忘れたー!」という電話で飛び起き、今朝はマンガのような一日でスタートです(*)。

*正確には、間違えて自分のパスポートを嫁さんに渡してしまい、空港に着いて「これ旦那のだった!」と慌てて電話が掛かって来ました。お互い確認しなかったのがミス。写真のパスポートは自分のです。

なり振りかまわずパスポートを握りしめて最寄り駅へ。

走りながらiPhoneアプリ「Yahoo!乗り換え案内」で最短ルートを検索。渋谷駅経由で、JR特急成田エキスプレスが早いと判明しました。成田空港駅到着予定時刻は、フライト『出発32分前』。

航空会社によると思いますが、今回は台北(台湾)行きのエバー航空。こういう場合、ギリギリでも『出発40分前』が原則で、あとは航空会社の判断になるんだそうです。

祈りながらダッシュ。成田空港駅から飛行機会社のチェックインカウンターまでは結構な距離があり、5分ほど掛かったと思います。カウンター到着は『出発27分前』でした。そこには、嫁さんと航空会社のグランドホステスさん2名が待機していて、差し出したパスポートをバトンタッチのごとく受け取り、そのまま奥へ走って行きました。

なんとかギリギリ間に合いました。こんな面倒な客なのに笑顔で対応してくれたエバー航空さん、ありがとうございます!あと1本電車が後だったら、完全にアウトでした。

もし予定の便に乗れなかっら、どうなっていたか?

遅刻やパスポート忘れなどで予定のフライトに乗れなかった場合、往復分のチケットを買い直さないと行けないんだそうです。

事前に旅行会社で往復チケットを購入済ですが、この場合でも片道だけという買い方は出来ないそうです。もちろん、格安チケットではなく正規航空券になってしまうので、高額な定価(?)です。危ないところでした。

出発も定刻通りだったようででホッとしました。自分のパスポートは10年用で赤。嫁さんのパスポートは5年用で濃紺(黒)。なんとなくのイメージで、赤が嫁のとアホな勘違いしていました。皆さんはこんなチョンボ無いと思いますが、くれぐれも「パスポート忘れた!」なんて事がないようご注意ください。あと有効期限の確認も。