Nikon D600のゴミ問題(シミ)で修理へ。保証期間外でも無償対応に。

Nikon D600のゴミ問題(シミ)で修理へ。保証期間外でも無償対応に。

by -
Nikon D600のゴミ問題(シミ)で修理へ。保証期間外でも無料対応に。

Nikon D600で問題になっている「ゴミ問題」。
以前から「これは酷い…」と思っていたのですが、カメラを修理に手放せるタイミングがなかなかなく躊躇していました。しかしいつまでも放置できないので、本日ニコンのサービスセンターに持ち込んで診てもらってきました。

Nikon D600(ゴミ問題・シミ)

この画像はトリミング無しで、580pxに縮小した写真です。これだけ縮小しても黒い点々があるのがわかります。

Nikon D600(ゴミ問題・シミ)

拡大するとこんな感じ。ビックリする程大きなシミが…。UFOではありません。

色数が多くてごちゃごちゃした絵や、室内や薄暗い場所での撮影では全然目立ちません。しかし、晴天時の空などを撮影すると、こんなにガッカリする結果になってしまうのです。

Nikon D600(ゴミ問題・シミ)

Nikon D600(ゴミ問題・シミ)

同じ箇所にゴミ(シミ)が出ています。

ニコン銀座ショールームへ持ち込み修理。

Nikon Plaza GInza

ニコンプラザ銀座 – ショールーム
東京都中央区銀座7-10-1
営業時間:10:30~18:30

Nikon D600 修理前の姿

銀座のショールームでは、2階が「修理サービスセンター」になっています。日曜日の昼過ぎでしたが、待ち時間無しで診てもらえました。

スタッフの方が、レンズを取り外して内部を明く照らしながら目視で確認し、そのまま工場行きが決まりました。この「ゴミ問題」については、保証期間は無関係となりましたので、保証書の確認もありません。用紙に自宅の住所などを書き、「10日後の返却(自宅発送)」ということで、ものの15分程度で全て完了です。修理代は無料です。

控えには「ローパスフィルター清掃」とだけ書かれていますが、清掃だけではなくシャッター部分のパーツの交換もあるとおっしゃっていました。

この問題については、自力の清掃だけでは無理ということでしょう。

D600をご愛用で、同じ問題がある方は、変に自分で清掃したりせず、修理に出した方が良いように思います。

修理依頼は「着払いで送付」か「サービスセンターに持ち込み」で。

この問題については、2013年2月22日にニコンの公式サイトで案内があり、2014年2月26日に改めて『保証期間外でも無償対応』と告知されました。

最初の案内では『必要に応じた対応を実施』だったのですが、最新の案内では『点検・清掃および、シャッター、関連部品の交換などを実施』に変更されています。


撮影した画像に複数の黒い粒状の像が写りこむ現象について、カメラをお預かりして点検及び対応を行ってまいりました。このたび保証期間を過ぎても無償で対応いたしますことをご案内申し上げます。

撮影した画像に複数の黒い粒状の像が写りこむ現象はデジタル一眼レフカメラの機構上避けられず、完全に無くすことは困難と考えておりますが、まれに粒状の像が多く写り込んで目立つ場合もありましたので、これを軽減するための対応につきまして改めてご案内申し上げます。

【対応について】
使用説明書の「ローパスフィルターのお手入れについて」に記載された手順に従って、イメージセンサークリーニングやブロアーによる清掃を実施しても画像への写り込みが除去しきれない場合や、本現象が気になる場合につきましては、弊社サービス機関にご相談ください。無償にて、点検・清掃および、シャッター、関連部品の交換などを実施させていただきます。

【お申し込み方法】
サービス機関へのお申し込み方法は下記の通りです。

<送付受付先>
修理センター
カメラをご送付いただく場合は、ご住所、ご氏名、お電話番号、「D600ローパスフィルター」と記入したメモと共に、対象製品を送料着払いにて下記修理センターへご送付ください。
〒230-0052
横浜市鶴見区生麦2-2-26
株式会社ニコンイメージングジャパン 修理センター D600係
電話番号:0570-02-8200

<持込受付先>
ニコンプラザ、サービスセンター
カメラをお持ちいただく場合は、ニコンプラザ、サービスセンターへお越しください。

【納期】
修理センターにご送付、またはニコンプラザ、サービスセンターへお持ちいただいた場合の納期はおおよそ1週間です。お客様からのご依頼が集中した場合は時間を要する場合が生じるおそれがございますが、ご容赦くださいますようお願い申し上げます。

ニコンデジタル一眼レフカメラ「D600」ご愛用のお客様へ より一部引用


Nikon デジタル一眼レフカメラ D600 ボディー D600
ニコン (2012-09-27)
売り上げランキング: 44,636

【追記】6日で修理から戻って来ました!

Nikon D600 (Daikanyama T-Site)

日曜日に持ち込みで修理に出して、土曜日に宅急便(ヤマト運輸)で戻って来ました。シミ汚れがすっかりなくなりキレイになりました!

Nikon D600 修理返却(梱包)

修理から戻って来たようす。丁寧に梱包されて届きました。

Nikon D600 修理返却(本体)

Nikon D600。

Nikon D600 修理返却(修理明細)

修理内容は清掃だけではありません。

  • ローパスフィルターの点検・清掃。
  • シャッター基盤部組の交換。
  • ファームウェアのバージョンアップ
  • ゴミ吸着用両面テープ
  • ゴム部組

結構なボリュームです。同様の問題を抱えるD600オーナーさんは、自力での清掃に取り組むより、修理(リコール?)に出してしまった方が良さそうです。


<最後にひとこと>
今回問題があったNikon D600ですが、約1年間つかってみて、かなり気に入っています。初めてのデジタル一眼レフカメラでしたが、撮影を通じ、カメラのことや写真のことが色々勉強出来ました。同じ本体、同じレンズでも、撮り方によって全然美しさが違う。難しいがゆえの面白さもあります。

難しいことを考えるのが苦手な方にはオススメしませんが、頑張って写真を撮りたい!と思っている方にとっては、最高のツールとなってくれるでしょう。個人的には、最近D600での動画撮影にハマっています。めちゃくちゃ楽しいけど、レンズも欲しい!

■関連リンク
→ YouTube チャンネル:Keitaro Kitano