初夏はスリッパを脱いで、い草の草履にはきかえよう。もちろん裸足で!

初夏はスリッパを脱いで、い草の草履にはきかえよう。もちろん裸足で!

by -
初夏はスリッパを脱いで、い草の草履にはきかえよう。もちろん裸足で!

新緑の初夏、裸足が気持ち良い季節がやってきました。

ここ5〜6年、夏の始まりから、秋が深まる頃まで、室内ではスリッパではなく草履(ぞうり)をはいています。足を乗せる部分はい草で、鼻緒がついている、昔ながらの和装用はきものです。

これが最高なんですよ。

僕は寒がりなので、冬場は厚手の靴下をはいて、ぬいぐるみ職人さんに手作りしてもらったモコっとした大きなスリッパをはいています。暖かいのですが、まぁ、重装備な訳です。

それを一気に脱ぎ捨てて、裸足で草履。

い草は画像を見てピンと来た方も多いと思いますが、畳の材料です。わが家には、残念ながら和室が一室もないので、この草履から伝わってくる畳感がとても心地良いのです。また、鼻緒が足の指のあいだをギュッと広げてくれるのも、悪くありません。

一年の半分は、このい草草履を履いて、自宅で仕事をしたり家事をしたりしています。

毎日数時間履いているので、2年ほどで鼻緒が切れます。おろしたての、まだキツい鼻緒に親指を挟むたびに、「またよろしくなー」と、嬉しい気分になります。

今年は、近所の「サンヤ靴屋」さん(目黒区・学芸大学駅前)で購入しましたが、昨年はAmazonで買いました。これは、鼻緒部分がデニムで、見た目も爽やかでカジュアル。使い込んでゆくうちに、良い感じに色落ちもして、かなり良かったですよ!


【江戸てん】【日本製】 【雪駄・草履】いぐさ (デニム) (L)
【江戸てん】日本製 雪駄・草履いぐさ(デニム)(L)


 

草履は健康にも良い! こんなにたくさんのメリットが

160501_zouri_japanese_slipper

  • 真夏でも蒸れない
  • 汗でベタつかない
  • 足の匂いの原因、雑菌が繁殖しない
  • 水虫防止にもなる
  • 通気性は完璧!
  • 足が締め付けられない。外反母趾対策
  • 土踏まずの形成にも役立つ。扁平足対策
  • 鼻緒を挟むことで、足指の運動になる
  • ツボがたくさんある足の裏が、適度に刺激される
  • 気分がすがすがしいだけでなく、健康面で様々な効果が期待できる

僕は、自宅で仕事をすることが多いので草履を活用しやすいですが、ぜひ可能な方は職場でも! ……って難しいかな。