Facebookでの誕生日コメントありがとうございました!

Facebookでの誕生日コメントありがとうございました!

by -
嫁さんが食事に誘ってくれました

今朝、目覚めてiPhoneを見ると、Facebookに大量の通知が。

……あ、今日誕生日か。

おめでとうのメッセージを頂いた皆さん、ありがとうございます。当の本人は、誕生日へのモチベーションが低く、うっかり忘れていました。いつ頃までだったかな? 誕生日の前日は、時計の針が12時ピッタリになるのを見守っていたりもしたのですが、今ではまぁまぁ普通の日です。

ちなみに年齢は43歳。まぁまぁどころか、なかなかええ歳ですね。笑

面倒くさいことが楽しい!?

僕はフリーランスになって、およそ3年半が経ちました。

好きなこと「レゲエ」が仕事になり、そして立場まで自由な「フリーランス」となりました。フリーランスとは、個人事業主のこと。自分で方針を決め、自分で決めた道を進む。すべての決定権が自分にある上に、同僚や上司・部下への気遣も必要ありません。

ただただ、自分で決めたやるべきことを追求して行くだけです。

……が、最近気づいたんです。

好きなことだけ、自由なだけが、幸せでは無いかも、と。

現在2歳2ヶ月の長男の子育てを通じ、僕は今年の4月から保育園の父母会の会長になりました(関連記事:パパやる)。父母会とは小中学校でいうPTAのような団体です。僕は、父母会のなかで絵本係など簡単な役をしようと思っていたのですが、意に反してあれよあれよと言っている間に会長になってしまったのです。

また、保育園では各クラス1〜2名ずつ保護者役員を務めるのですが、そのクラス役員も担当しています。先週末、僕が幹事でクラスの園児とパパ・ママが集まる親睦会を開催しました。総勢40人ほどの大ランチ会です。

僕は、好きなことと自由を求めてフリーランスという立場にたどり着いた訳ですが、「面倒だな」と感じた事にこうやって取り組むことは、意外にも嫌なことではなかったのです。

ちょっと思いがけない感覚です。

もしかしたら「面倒だな」と思える事に、生活をより充実させてくれる何かがあるんじゃないか……と。新たな一年は、「ちょっと面倒だな」と感じたこと事も、あえて取り組んでみようかと思います。

なんだか取り留めのない文章になってしまいましたが、結論としては未だ「日々気付き」ということで。最後に、Facebookに誕生日おめでとうコメントをいただいた皆さん、ありがとうございました!