センスありすぎな書店の陳列

センスありすぎな書店の陳列

by -
センスありすぎな書店の陳列

啓文堂書店 渋谷店書店にぶらっと立ち寄り、店内を歩いていると、ふと一冊の本が視界に飛び込んできました。

そのコーナーにその本!なるほど〜、と書店のセンスを感じました。

キチンとカテゴライズされて並んでいるのが一見良いように思いますが、こういう振り幅ってイイですね。

ビックリした、その「コーナー」と「本」とは…?

ペット本コーナーに、パソコン関連本がありました。
具体的には、撮った写真をキレイに仕上げるテクニックが書かれた、フォトショップ(画像処理ソフト)のTips本です。

Photoshop Tips 100+ 3分でレベルアップ


3分でレベルアップ! Photoshop Tips100+ (マイナビムック) (マイナビムック +DESIGNING) [ムック] [新書]
伊達千代 (著), 矢部六合市 (著), 藤島健 ほか (著)

amazonAmazonで購入
楽天ブックス楽天ブックスで購入

フォトショップの本なので、ふつうコンピュータのコーナー、もしくはカメラのコーナーに置きますよね。それを犬や猫などペットのコーナーに1冊だけスッと添えるように置いてあるのは、センスあるなぁ〜と驚かされました。

その本を手に取り、もっと知りたくなって、そのままパソコンやカメラ本コーナーに移動してしまいそうです。

ネットをみていると、ペットの写真には本当に良く出会います。犬や猫などの画像には癒し効果があるのか、ついつい目が行ってしまうのですが、それらは確実に写真のセンスの差が出ています。どうせなら他の人よりちょっといい写真、人に差をつけたいですよね。たしかに、そんな方にはフォトショップはぜひ使いこなして欲しいアプリのひとつです!

ワンランク上のペット写真講座

ペット本コーナーにパソコン本があって驚いたという本題からそれますが、ペットの写真をうまく撮る方法を解説している映像があるので紹介します。

http://www.youtube.com/watch?v=Nyj5JpFjJec
▲ペット写真講座〜デジタルカメラで愛犬を可愛く撮る方法〜
講師:写真家 ハニ一(はにはじめ)さん

  1. カメラはしっかりと持ちましょう。
  2. カメラを持っているときは楽しいとき♪ とペットに思ってもらえるように。
  3. 室内での撮影は、光が差し込む明るい場所がベスト。
  4. ベットカバーやテーブルクロスなど、色味のついた布を活用してみる。
  5. ズームやマクロモード(接写)も使ってみる。

意外性は効果的!

本題に戻ります。Photoshop関連の本は、昔からかなり沢山出ています。そんな状況ですので、パソコンコーナーに並べても埋もれてしまう可能性があるのです。

「売れない」「売上を伸ばしたい」。

お店を経営されている方は、ちょっとした陳列の工夫がきっかけで商品がイキイキと輝きだし、そんな願いが叶えられるかも知れませんね。それらはリアル店舗だけでなく、ウェブショップでも活用できると思います。

けっきょくお客様視点

書店の方は「意外性があって面白いでしょ〜」と思って並べたわけではなく、「ペットの写真を少しでもキレイに撮りたいと頑張っている人がいる」というお客様のニーズに応えたんだと思います。

お客様に喜んでもらいたい、幸せになってもらいたい。そんな想いが、より良いサービス提供につながって行くんでしょうね。
週末、ふと立ち寄った書店で、そんなことを考えさせられました。


<最後にひとこと>
ちなみに、この書店は渋谷駅前にある啓文堂書店。渋谷は書店の激戦区なので、それぞれの本屋に特徴があって面白いです。

激戦区だからこそより工夫が必要で、売り場を見ているだけでも色々な発見があります。