3万円ちょっとで買えた高画質ビデオカメラ。Canon「iVIS HG M52」撮影テスト in 渋谷。一眼レフ並みの背景ボケが!

3万円ちょっとで買えた高画質ビデオカメラ。Canon「iVIS HG M52」撮影テスト in 渋谷。一眼レフ並みの背景ボケが!

by -

ロッカーズ・アイランドを退職した翌日、ビデオカメラを買いました。これまでSonyで慣れていたのですが、初のキヤノンを選択。テストを兼ねて渋谷駅周辺を撮影に行ってきました。サンプル映像付きでレビューします。

本当は民生機最上級モデル「iVIS HF G10」を買いに行ったのですが…

Canon iVIS HF G10都内某大型電器店にて。G10を眺めながら「発売から2年近く経ってるし、新機種出ますかね?」と念のため訊ねてみました。

すると店員さん、「確実に出ます! 2013年1月、アメリカで開催されるショーに出展するため後継機を開発しているはずです。昨年はタイの洪水で生産が思うように行かなかったので、現行機が2年も経ってるんです……」と。

マジっすか! そんな簡単にリークがある訳ありませんが、妙な自信満々っぷりなアドバイスを受け、G10へ伸ばした手が…。

確かにビデオカメラは、各メーカー1月〜3月に新機種発売が集中しています。アメリカのショーがまずありきとは、そんな流れがあったんですね。

とはいえ新機種発売直後は高いし、新機種が発売されれば(発売が近づけば)旧型は在庫切れになる。ということで、このタイミングだからこその選択で中ランクの機種を買う事にしました。

超格安で購入!Canon「iVIS HG M52」Wi-Fi 搭載モデル

Canon iVIS HF M52価格.comによると、発売時(2012年3月)最初の最安値は76,398円。自分が12月1日に買った価格が30,000円前半。半額以下という、めちゃくちゃお値ごろ感!これだと年明けに新機種が出ても後悔はありません。

また、このM52はG10にはないWi-Fi機能が搭載されています。このお陰で、撮影した動画や静止画をiPhoneなどに簡単に転送出来るのです。パソコン不要、場所も問わずに。(動画記録モードをmp4ファイルにしておく必要があります)

→ Canon デジタルビデオカメラ iVIS HF M52(Wi-Fi搭載モデル) [Amazon]
→ Canon デジタルビデオカメラ iVIS HF M51(Wi-Fi非搭載) [Amazon]

Eye-Fi(Wi-Fi機能付きSDカード)余談になりますが、自分はデジカメでWi-Fi機能付きのSDカード「Eye-Fi」を使用しています。

撮った写真をiPhoneに転送して、高画質写真をいつでもSNSなどにアップ出来るというのは大きな魅力。すっかり手放せない機能です。

ビデオに関しては、iPhoneのビデオに手ぶれ機能などは無いので、このCanon機にはじめからWi-Fi機能が搭載されているというのは、嬉しい新環境です。

Eye-Fi Pro X2 16GB [Amazon]
Eye-Fi Pro X2 8GB [Amazon]
Eye-Fi Mobile X2 8GB [Amazon]
Eye-Fi Connect X2 4GB [Amazon]

テスト撮影(渋谷駅〜代々木公園)

ボケ味、手ぶれ機能に魅力!

何も考えずに撮れる「AUTO」モードで、テスト撮影を行いました。また、手ぶれ感も確かめるため、全て手持ちで撮影しています。音声に関しては内蔵マイクで、設定はノーマル。とにかく買ってそのまま、完全オート&ノーマルで撮影しました。

カメラモード:オート
手ぶれ:ON(パワードIS)
オーディオ:STD(スタンダード)
記録形式:AVCHD方式
録画モード:MXP(高画質モード 24Mbps)
*三脚、外部マイクは不使用。

撮影日時:2012年12月5日(水)お昼12時前後
天気:晴れ

使ってみて最初の感想

サイズや重さ、ホールド感など、小型カメラとしての満足度は高いです。また、フォーカスを合わせる際、液晶モニタで対象物をタッチするのですが、その解除も簡単で良かったです。液晶画面をタッチする感触に関しては、iPhoneのような高感度ではありませんが、特に操作上問題はありませんでした。

次はマニュアル設定(ホワイトバランス、露出などが設定可)や、シネマモード(モノクロ、ノスタルジックなど9種のフィルターが選べる)を試してみたいと思います。

オプション品について

ちょうどこの記事を書いているタイミングで、Amazonからレジャーアクセサリーキット「LAK-700」が届きました。大容量バッテリー、高速充電器、カメラケースの3点セットです。

Canon レジャーアクセサリーキット LAK-700

Canon レジャーアクセサリーキット LAK-700

カメラケースはゆとりのサイズ。バッテリーを付けたままの本体、予備バッテリー、充電器が収納可能です。

Canon レジャーアクセサリーキット LAK-700 [Amazon]

<最後にひとこと>
約3万円で買えたビデオカメラで、このボケ味は驚きました!キチンと三脚でカメラを固定して、動きの少ない対象物の撮影であれば、今流行の一眼カメラ風ムービーが撮れそうです。また、このモデルiVIS HF M52 / M51には、Canon業務用ビデオカメラと同じイメージセンサ(1/3型 HD CMOS PROセンター)が使われています。今ビデオカメラを検討している方、低価格帯の中では、かなりオススメです!