auでiPhone 5をiPhone 6に買い替えたら、下取りと割引で前より毎月の料金が安くなった!

auでiPhone 5をiPhone 6に買い替えたら、下取りと割引で前より毎月の料金が安くなった!

by -
auでiPhone 5をiPhone 6に買い替えたら、下取りと割引で前より毎月の料金が安くなった!

iPhoneは、ソフトバンク、au、ドコモの3大携帯会社から発売されています。さらにApple Store直販+SIMフリーという方法もあるので、iPhone市場はまさに顧客の争奪戦!iPhone 6、iPhone 6 plusは、発売から1ヶ月が過ぎましたが、いまだに在庫が潤沢ではなく、大手量販店やApple Store以外では、基本的に予約購入が続いています。

さて、遅ればせながらですが、本日auで、iPhone 5からiPhone 6への機種変更を行ってきました。

そこで驚いたのですが、争奪戦の過当競争のおかげで、なんと『iPhone 5をこのまま持ち続けるより、iPhone 6に買い替えた方が毎月の料金が安くなる』という逆転現象が起こっていたのです。

携帯電話の料金プランはどこも複雑なのですが、できるだけシンプルにまとめました。iPhone 5ユーザーや、iPhone 6に買い換えを検討中の方はぜひ読んでみてください。

iPhone 6をさっそく食べる赤ちゃん
息子です。iPhoneを食べようとしています。

現在のプラン(iPhone 5)

 iPhone 5 / 64GB
基本+オプション料金  約7,000円
本体代金24回分割  3,430円
毎月割  -3,578円
毎月合計  約7,000円

↓

本体の支払いが終わると、本体代が無くなるのでこうなると思っていました。

 iPhone 5 / 64GB
基本+オプション料金  約7,000円
本体代金24回分割  0円
毎月割  -3,578円
毎月合計  約3,500円

↓

しかし、実は毎月割は24ヶ月しかないので、その分の割引が終わるのです。なんという巧妙さ!

 iPhone 5 / 64GB
基本+オプション料金  約7,000円
本体代金24回分割  0円
毎月割  0円
毎月合計  約7,000円

えっ?なにこれ??
本体代金支払い終わっても、毎月の料金は変わらない!

auのサイトを調べてみると、「新機種に買い替えると新たな毎月割が24ヶ月始まる」と言ったことが書かれている。これって、旧機種を持ち続けている意味(お得度)って無いんじゃないのか?

もしiPhone 6に買い替えたら、毎月いくらになるんだろ?調べてみました!

今auは、旧iPhoneの本体高価下取りをやっている。

まず、auはiPhoneに高価下取りをやっています。10月末までがお得ですが、11月末までもそんなに悪くもありません。

2014年9月1日~11月30日の下取り対象機種・下取り価格(ポイント)です。

これによると、自分が使っている「iPhone 5 64GB」は、なんと34,000円で下取り!2年間酷使したiPhoneをこんなにも高額で買い取ってくれるとは、ドコモ、ソフトバンクへの対抗策だとしても、かなりお得!

ファーストクーポンで、さらに15,000円値引き!

au ファーストクーポン

ちょっと待った。そういえば、数ヶ月前にauから「話題のスマホをいち早くお届け!」と書かれたダイレクトメールが届いていたな。『大切に保管してください』と書かれていたので、なんとなく放置していたけど、中身を確認すると「15,000円」値引きのファーストクーポンが付いていました。有効期限は11月末までで、iPhone 6、iPhone 6 plusも対象との事。

ということで、下取り「34,000円」+割引クーポン「15,000円」で、実質49,000円もの値引きに!!

iPhone 6 128GBが、1,980円の24回払いという爆安!

結局、いくらになるのかをauショップへ確認に行きました。

すると、iPhone 6 128GBが47,520円に。24回払いにすると、なんと毎月の支払いは1,980円ということです。

新たな毎月割スタートで、毎月2,410円値引き。

さらに、iPhone 5の毎月割が終了と同時に、iPhone 6の毎月割がはじまるということで、その割引額は2,410円。なんと、iPhoneの本体価格を下回ってしまいました。

結論!


 iPhone 5 / 64GB
基本+オプション料金  約7,000円
本体代金24回分割  1,980円
毎月割  -2,410円
毎月合計  約6,500円

 

まさかのiPhone 5を持ち続けるより、iPhone 6に買い替えた方が安くなるという結果になりました。

やはり争奪戦状態のiPhone市場。競争の原理というのは、こういう風に反映するんですね。iPhoneが新型になり、さらに毎月の料金が安くなるという、ユーザー有利な展開。ちゃんと調べて良かったです!

他のキャリアの方も、ぜひ調べてみてください。案外買い替えた方が良い場合もありますよ。

【おまけ】こんなお得ポイントも!

auでiPhoneを下取りする際、必要なのは本体のみ。ライトニングケーブルとACアダプターは持ったままで良いのです。もちろんiPhone 6にも新しいケーブルは付属しているので、予備が出来ることになりました。

iPhoneは充電の減りが早いので、ケーブルとACアダプターを持ち歩いている方も多いでしょう。これは、BOOK OFFなどの下取り店に出すよりもポイントは高いと言えそうです。ちなみにApple Storeでは、Lightning USBケーブル 1m(1,900円)、Apple 5W USB電源アダプタ(1,900円)で販売されています。

新プラン「通話し放題」への変更はちょっと待った!

今、au、ドコモ、ソフトバンク共に、通話し放題の新プランを立ち上げています。これは通話を良くするユーザーにとってはお得ですが、通話が少ない方にとっては、単なる値上げでしかありません。スマートフォンは、LINE電話や楽天でんわなどインターネット回線を使った割安な通話方法もあるので、通話料金を抑える事は可能です。今の時代、通話し放題でメリットがある方は少ないでしょう。

auでは、旧プラン(LETプラン+LETフラット)を引き続き契約する事が出来ます。新プラン(カケホとデジラ)への強制移行はありません。

買い換えの際、店頭で新プランへの移行を勧められると思いますが、通話が少ない方は、絶対に旧プランを選びましょう!